ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

SR-PW109の口コミや評判!SR-MPW100との違いは?

SR-PW109 口コミ

2019年6月に発売された「パナソニックWおどり炊きSR-PW109」は、パナソニックから発売されている人気の炊飯器「Wおどり炊き」シリーズの機種のひとつです。

火力が強い上にきめの細かい火力調整ができる機種なので、お米に熱がしっかりと行き渡り、ごはんがおいしく炊き上がります。

ダイヤモンド竈釜」なので洗米もできることなどもあり人気を集めています。

そんな「パナソニックWおどり炊きSR-PW109」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見当たりませんでした。

一方で、ごはんがおいしく炊ける、手入れがしやすい、デザインが良い、といった良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

SR-PW109の後発機種として発売される予定のSR-MPW100との違いや、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

パナソニックWおどり炊きSR-PW109の悪い口コミ

パナソニックWおどり炊きSR-PW109についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 炊き上がりがやわらかすぎる、水っぽくなる
  • 値段が高い割にあまりおいしく炊けない
  • 3合炊きの機種があればよかった
  • 内釜でお米を洗いにくい
  • 液晶ディスプレイが見づらい

悪いレビュー、口コミはあまり多くはありませんでしたが、炊き上がりがやわらかすぎるといった口コミが複数ありました。

それ以外は少数意見でした。

 

家電アドバイザー kumi

内釜でお米を洗えるようになっているのですが、洗いにくいという口コミがありました

 

 

パナソニックWおどり炊きSR-PW109の良い口コミ

次に、パナソニックWおどり炊きSR-PW109の良いレビュー、口コミを調べてみました。

おいしく炊ける

  • ふっくら、おいしく炊き上がる
  • お米が一粒ずつ立っていておいしい
  • みずみずしい炊き上がり
  • 艶があって甘い炊き上がり
  • 銀シャリモードで炊いたごはんがおいしい
  • 冷めてもおいしく食べられる
  • 新米がおいしく炊ける
  • 古いお米でもおいしく炊ける
  • 混ぜご飯、赤飯などが美味しく作れる
  • 雑穀米がおいしく炊ける

おいしく炊き上がることについての良いレビュー、口コミが多数ありました。

 

手入れがしやすい

  • 内側に溝が少なくて掃除しやすい
  • ステンレス製で手入れがしやすい
  • 洗うパーツが少なくて楽

手入れのしやすさについてもプラス評価が多く見つかりました。

 

 

デザインが良い

  • 炊飯ジャーらしくないデザインで良い
  • シンプルなデザイン
  • 上面の模様がおしゃれ
  • 四角い形状で収納しやすい

デザインについても良い評価がされていました。

 

その他

  • 操作が簡単、使いやすい
  • 色々な炊飯モードがあって目的によって切り替えられる
  • 以前の機種より音が静か
  • 以前の機種よりおいしく炊ける

操作のしやすさや炊飯メニューなどについても良い口コミが多数ありました。

 

家電アドバイザー kumi

炊飯メニューが豊富に用意されているのもいいですね!

 

パナソニックWおどり炊きSR-PW109のレビューブログの評価

パナソニックWおどり炊きSR-PW109を実際に購入して使用した方のレビューブログは現時点では見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

 

SR-PW109の後発機種にSR-MPW100が登場

SR-PW109の後発機種にSR-MPW100が登場します。

SR-MPW100は2020年7月に発売予定の機種で、主な特徴はSR-PW109よりもWおどり炊きの性能が進化していることと、液晶画面がバックライト液晶になったことです。

 

Wおどり炊きの性能が進化

SR-PW109に搭載される新制御のWおどり炊きは、「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」の組み合わせでお米の対流がパワーアップしています。

また、「うまみ循環タンク」も容量が20%アップしたので、お米を踊らせるタイミングが早くなった上に、お米一粒一粒を傷つけずにしっかりと加熱することができるようになりました。

 

バックライト液晶

SR-PW109は操作パネルが「反転バックライト液晶」になり、SR-PW109よりも文字が大きく、見やすくなりました。

 

SR-PW109のそのほかの特徴

パナソニックWおどり炊きSR-PW109のそのほかの特徴をご紹介します。

Wおどり炊き

SR-PW109 口コミ

  • 「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」の「Wおどり炊き」でおいしい炊き上がり
  • 「加圧追い炊き」の工程でごはんの甘み、もちもち感を引き出す

SR-PW109はWおどり炊きでごはんがおいしく炊き上がります。

 

ダイヤモンド竈釜

SR-PW109 口コミ

  • 「ダイヤモンド竈釜」を自社一貫生産
  • IH炊飯に適した素材で高温加熱が可能に
  • 発熱性、蓄熱性、断熱性に優れ、軽い上に、そのまま洗米も可能

内釜の材質や形状なども工夫されています。内釜で洗米できるのは便利ですね。

 

全面発熱6段IH

SR-PW109 口コミ

  • パナソニックの独自技術「全面発熱6段IH」搭載
  • 釜を包み込む形状のIHで大火力炊飯が可能
  • ふたにもIHを搭載、釜の上からも加熱
  • きめ細かい火力調整でおいしい炊き上がりに

IHで大火力で炊飯できるパナソニックの独自技術がふんだんに盛り込まれています。

 

炊飯コースも充実

SR-PW109 口コミ

  • 「玄米高速コース」が新搭載されているので、時間がかかる玄米も手軽に炊ける
  • 「麦ごはん」コースが新たに搭載され、もち麦、押し麦なども専用コースでおいしい炊き上がりに
  • 「銀シャリ5種炊き分け」や「玄米ごはん」コースで銘柄や好みに合わせて炊き分け可能

玄米、麦ごはんなども専用コースでおいしく炊き上げることができます。

いつもの白米も好みで炊き分けすることができます。

 

家電アドバイザー kumi

何といっても「Wおどり炊き」が最大の特徴ですね!毎日美味しいごはんが食べられるのは嬉しいメリットです!

 

SR-PW109を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、SR-PW109を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

パナソニックWおどり炊きSR-PW109についてご紹介しました。

ごはんが好みに合わせておいしく炊き上がることで人気のWおどり炊きシリーズ。

内釜で洗米ができたり、手入れがしやすいことも嬉しいところです。

まもなく後発機種も出るので、値段や性能をよくチェックして選んでくださいね。