ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

NJ-AW109の悪い口コミや評価!NJ-AW108との違いは?

NJ-AW109 口コミ

三菱の炊飯器「NJ-AW109」の口コミが知りたい!

2018年10月に発売された「三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109」は、三菱電機の炊飯器の中でも最上位に位置づけられる機種です。

本炭釜KAMADOシリーズは内釜が特徴です。

高純度の炭ブロックから釜を削り出す工程は手作業で、約100日間もかかります。

このこだわりの内釜に加えて、圧力をかけずにごはんのうまみを引き出す高火力や特徴的な外観などもあり人気を集めています。

そんな「三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見当たらなかった一方で、好みの食感のごはんが炊けることや使いやすさ、デザインについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

先行モデルのNJ-AW108との違いや、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109の悪い口コミ

三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 5.5合炊きにしてはサイズが大きめ
  • 本体が重い
  • 内釜が大きい
  • 内釜の耐久性が不安
  • 開閉ボタンが硬め
  • 猫による誤操作を防ぐため、ボタンのロック機能があればなお良かった

悪いレビュー、口コミは少なかったのですが、本体のサイズや重さについての悪い口コミが一部見受けられました。

家電アドバイザー kumi

本体には持ち手もついていないので、頻繁に動かす方はご注意ください。

内釜は本炭釜のためメーカー情報でも割れやすいとされています。

割らないように注意して扱っているという口コミもありました。

三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109の良い口コミ

NJ-AW109 口コミ

次に、三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109の良いレビュー、口コミを調べてみました。

好みの食感のごはんが炊ける

  • しっかり、ふっくら、もちもちの食感
  • 本当にかまどで炊いたようなおいしさ
  • やわらか、ふっくらなどを好みで設定できる
  • 「やわらか」で炊いても粒はしっかりしている
  • 非圧力で硬め、しゃっきりしたごはんがおいしく炊ける
  • 炊き上がりのイメージが選べて理想的なごはんが炊ける
  • 冷めてもおいしく食べられるのでお弁当にも最適

おいしく炊けるという口コミが多数ありました。

特に、硬め、しゃっきりしたごはんが好みの方からの高評価が目立ちました。

やわらかめよりもしゃっきりしたご飯が好みなので、非圧力式のNJ-AW109を選んだという口コミも複数見受けられました。

使いやすい

  • ボタン一つで炊飯できる
  • 機能が多いのに操作が簡単
  • 音声ナビで操作がわかりやすい
  • パネルのバックライトが点灯するので見やすい
  • 内釜の水のメモリ表示がわかりやすい
  • 内釜がワンタッチで外しやすい
  • 内釜にごはんがべたつくことがない
  • 洗う部品が少ない

操作のわかりやすさや内釜の使い勝手などについても良い口コミが多数ありました。

デザインが良い

  • 丸くてかわいいデザイン
  • 色がきれい
  • 優しい色合い
  • コンパクトなデザイン

最近は四角くてスタイリッシュなデザインの炊飯器も増えていますが、NJ-AW109の丸みのあるデザインについても高評価がされていました。

大きさについては、大きいという悪い口コミもありましたが、コンパクトという口コミもありました。

また、炊飯器をあまり移動しない方から、大きくて重いことや、本体に持ち手がないことについても問題ないという口コミが複数ありました。

三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109のレビューブログの評価

三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109のレビューブログでも、デザインが良い、満足している、と良い評価がされていました。

NJ-AW109とNJ-AW108との違いは?

NJ-AW109 口コミ NJ-AW108

2017年5月に発売されたNJ-AW108は、NJ-AW109の先行モデルです。

2つの機種の主な違いは、釜の形状、ヒーターの数、炊飯メニューです。

釜の形状

  • NJ-AW109はNJ-AW108よりも内釜の底や左右の厚みが増加。
  • 炊くときのより激しい対流を実現。

ヒーターの数

  • 側面のヒーターがNJ-AW108は7つでしたが、NJ-AW109は8つに増加。
  • ヒーターの数が増えたことで火力が約7%向上。

炊飯メニュー

  • 銘柄ごとに炊き分ける「銘柄芳潤炊き」は、NJ-AW108の34銘柄から7銘柄増えて、NJ-AW109は41銘柄に。
  • NJ-AW109には、通常の玄米の約3倍の胚芽がある「金のいぶき」をおいしく炊くモードも追加。

NJ-AW109の特徴

NJ-AW109 口コミ

三菱電機本炭釜KAMADONJ-AW109の特徴についてご紹介します。

本炭窯の遠赤効果と大火力

  • 職人の手作業によるこだわりの内釜は、純度99.9%の炭素材料。
  • 炭の発熱性と遠赤効果でお米一粒ずつをしっかり加熱。
  • 激しい熱対流を起こす「泡上り釜底」の内釜。厚みは業界最厚の10mm。
  • 熱と水分を逃がさない高断熱、熱密封構造、八重のヒーターによる大火力、連続沸騰を実現。

豊富な炊き分けメニュー

  • 全国のお米の銘柄に合わせて炊き分ける専用モード「芳潤炊き」を41銘柄搭載。
  • 「もちもち」「しゃっきり」と「かため」「やわらかめ」の組み合わせが計15通り可能。好みの食感を実現。
  • 「金のいぶき(玄米)モード」「芳潤炊き(玄米)モード」「美容玄米モード」などの玄米メニューや、「中華粥」「おこげ」「麦飯」などのモードも搭載。

使いやすさ

  • 2つの時短モード「うま早モード」と「お急ぎ」モードを搭載。
  • 「合ピタ(ピッタリ自動加熱)」機能で炊飯量に合わせて火力を調整し、炊きムラを抑える
  • 「エコ炊飯モード」や3つの保温モードも搭載。
    状況に合わせてモードを選べるので色々な使い方ができて便利ですね。

NJ-AW109を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、NJ-AW109を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

三菱電機本炭釜KAMADO「NJ-AW109」についてご紹介しました。

一般的に、圧力式のIH炊飯器はやわらかめの炊き上がりになると言われていますが、NJ-AW109は非圧力式なのでしゃっきり、しっかりめの炊き上がりになります。

家電アドバイザー kumi

やわらかめは苦手という方にとってもおすすめですよ。