ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

MRO-S8Xの口コミや評判!MRO-VS8との違いは?

MRO-S8X 口コミ

2019年7月に発売された、日立ヘルシーシェフ「MRO-S8X」は、重さに合わせたあたためと調理ができるフラット庫内の過熱水蒸気オーブンレンジです。

このMRO-S8Xについての口コミやレビューを調べてみると、「掃除がしやすい」「使いにくい」といった内容がありました。

MRO-VS8との違いやトースト機能についても詳しくご紹介していきます。

 

 

日立ヘルシーシェフMRO-S8Xの悪い口コミ

日立ヘルシーシェフMRO-S8Xに寄せられている口コミを見てみると、「使いにくい」という意見が多くありました。

詳しくご紹介します。

使いにくい(操作)

  • ボタンが押しづらい
  • 文字が小さくて見づらい
  • 番号が多すぎて押すのが面倒
  • 機能が多すぎる

使いにくい(取扱)

  • 重い
  • テーブルプレートが重すぎる
  • 音がうるさい
  • バックライトがない

使いにくい(機能)

  • 食パンがキレイに焼けない
  • オートのあたためが弱い
  • あたために時間がかかる

特にMRO-S8Xは「操作性」に関する評価が低いようです。

扉に印字されている文字を確認してみましたが、確かに小さくて見にくいです。

使いやすさの基準は人それぞれですが、快適な操作性を重視する方にはあまり向かないかもしれません。

次いで、「あたため機能」についても悪い口コミが目立ちました。

 

家電アドバイザー kumi

使いやすさを重視している方には、ちょっとおすすめしにくい商品ですね

 

日立ヘルシーシェフMRO-S8Xの良い口コミ

MRO-S8X 口コミ

悪い口コミがやや多い印象の日立ヘルシーシェフMRO-S8Xですが、良い口コミも多くありました。

 

  • 静か
  • パワーは十分
  • メニューを記憶し、少しのアレンジで満足のいく調理ができる
  • あたためは問題なく使える
  • パンに焦げ目がつく
  • フラットな天井が良い
  • テーブルプレートが外せるので掃除は抜群にしやすい
  • 取り出すのを忘れていても知らせてくれる
  • 高級感があるデザイン
  • 横幅が広くて良い
  • ガラス面にQRコードがついていてレシピを携帯で見られる

音やトーストに関しては両方の意見があり、感じ方には個人差があるようです。

お手入れがしやすいことデザインの良さへの良い口コミも多く、評価が高いです。

 

家電アドバイザー kumi

お手入れがしやすいのは嬉しいですね! デザインの良さも好評のようです!

 

日立ヘルシーシェフMRO-S8Xのレビューブログの評価

口コミに続き、日立ヘルシーシェフMRO-S8Xのレビューブログでも「使いにくい」との意見が多くありました。

レビュー内容をまとめました。

 

  • ボタンの配置が散らかって使いにくい
  • バックライトがない
  • サイズが大きめ
  • レンジとオーブンはプレートを使い分けないといけないので少し面倒
  • トーストを焼くのに時間がかかるのでトースターの代用にはできない
  • スチームの水を入れる容器が使いにくい
  • スチームを使うと、焼売や肉まんの仕上がりが良い
  • 掃除がしやすい

使いやすさに関しては評価が低いものの、掃除のしやすさは好評です。

機能面に関する悪いレビュー内容は見受けられなかったので、機能重視の方や操作性にあまりこだわらない方なら気にならないかもしれません。

使っていくうちに慣れていくこともありますので、口コミやレビューを参考に検討していただけたらと思います。

 

 

MRO-S8XとMRO-VS8との違いは?

日立ヘルシーシェフMRO-S8XとMRO-VS8は、見た目のデザインがほぼ同じ商品です。

この2機種の違いを調べてみたところ、「オートメニュー数・レシピ数・質量」に違いがあることがわかりました。

オートメニュー数・レシピ数ともに、MRO-S8Xのほうが少なくなっています

オートメニュー数はMRO-S8Xが104、MRO-VS8が120。

レシピ数はMRO-S8Xが130、MRO-VS8が156です。

また、質量はMRO-S8Xが15.5㎏、MRO-VS8が16.5㎏と、MRO-S8Xのほうが若干軽い仕様になっています。

MRO-S8Xはトーストも可能

日立ヘルシーシェフMRO-S8Xは、トーストも可能です。

トーストは1~2枚に対応しており、焼き上げ時間は約14~23分です。

手動で予熱をすることと、途中で裏返す必要があります。

 

家電アドバイザー kumi

トーストもできますが、加熱に時間がかかるので注意してください

 

MRO-S8Xのその他の特徴

日立ヘルシーシェフMRO-S8Xのその他の特徴をご紹介します。

かしこく加熱を制御

  • 重量センサー、蒸気・温度センサーを搭載した過熱水蒸気オーブンレンジ。
  • 重さに合わせて加熱量を算出し、蒸気と温度を検知して加熱を抑制する。

面倒なお手入れも簡単

MRO-S8X お手入れ

  • 日立独自の「外して丸洗いテーブルプレート」を採用。
  • 明るい色のシリコン系塗装で、庫内の側面から背面、フラットな天面は拭きやすく、お手入れしやすい。

250℃・1段ワイドオーブン

  • 一度にたくさん並べて焼ける250度の1段ワイドオーブンを採用。
  • オーブン調理後に連続でオートあたため運転も可能。

 

MRO-S8Xを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、MRO-S8Xを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

 

まとめ

日立ヘルシーシェフ「MRO-S8X」についてご紹介しました。

使いにくさを感じている方が多く、操作性に関しては評価が低いようです。

さらに、レンジのあたため機能についての悪い口コミが目立ちました。

また、MRO-S8Xはトーストも可能ですが、焼き上げに時間がかかるとの口コミやレビューがあり、評判はあまり良くありません。

一方、お手入れのしやすさとデザインへの良い口コミが多く定評があります。

サイズはやや大きいものの、クッキーなどを一度にたくさん並べて焼くことができ、汚れたプレートは外して丸洗いが可能なので、機能性は悪くはないのではないかという印象です。