全国のクラフトビールが自宅のサーバーで味わえる特別感♪DREAMBEER>>

パナソニックオーブンレンジビストロNE-BS807の口コミ!NE-BS806との違いは?

NE-BS807 口コミ

ただ食品を温めるだけではなく、様々な調理法で沢山のメニューを作ることが出来る便利なオーブンレンジ。

今やオーブンレンジは、現代の生活に欠かせない家電製品ですよね。

数あるオーブンレンジの中でも、パナソニックのビストロシリーズはハイスペックなスチームオーブンレンジとして人気を集めています。

ビストロシリーズの中でもNE-BS807は、高性能でありながらお手軽な値段で知られている製品です。

今回は、そんな今話題のビストロ NE-BS807を紹介していきたいと思います。

 

パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS807の悪い口コミ

ではまず、口コミから見ていきましょう。

悪い口コミはごく少数でしたが、以下のような意見が数件ありました。

  • 新品のニオイが気になる

口コミの中に、新品特有のニオイが気になるという声がありました。

新品なので多少は仕方ない部分ではありますが、ニオイに敏感な方にとっては不快な場合もあるかもしれませんね。

もし気になる際は、使用する前に「天井・脱臭」をすることでニオイは軽減されるとのことです。

 

パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS807の良い口コミ

NE-BS807 口コミ

次にビストロ NE-BS807についての良い口コミです。

  • 音が静か
  • お手入れが楽
  • 機能充実
  • スタイリッシュな見た目
  • レシピが多く試すのが楽しい

ハイパワーでありながら音が静かな点や、お手入れが簡単である点など、多機能で使いやすい!という意見が多かったです。

また、性能以外にNE-BS807の外見も人気があるようです。

洗練されたデザインとマットな質感がお洒落で、そのシンプルなスタイルは他の家電とも相性抜群となっています。

口コミの中にはパナソニック愛好者の方が多く、パナソニック製品の使いやすさや耐久性を高く評価している声が目立ちました。

 

家電アドバイザー kumi

ハイパワーで音が静かなのがいいですね!

 

ビストロ NE-BS807の特徴

NE-BS807 口コミ

それでは、ビストロ NE-BS807の主な特徴を見てみましょう。

NE-BS807に搭載された各機能ごとに分けて、詳しく説明していきますね。

  • レンジ機能
  • グリル機能
  • スチーム機能
  • オーブン機能
  • お手入れ

 

レンジ機能

  • スイングサーチ赤外線センサー

あたためる食品をお好みの温度に仕上げることが出来る、スイングサーチ赤外線センサーが搭載されています。

最高出力が1000Wとハイパワーなので、食品を手早く美味しくあたためてくれます。

 

グリル機能

  • 裏返す必要なし!「両面グリル」

大火力平面ヒーターを使うためベチャッとならず、こんがり焼くメニューや揚げ物でも美味しく仕上げることが出来ます。

調理中にわざわざ裏返す必要がないので、手間も省くことが可能です。

 

スチーム機能

  • 蒸し器同様の蒸しあがり

NE-BS807には、スピードスチーム機構という機能があります。

庫内の上部にスチームを閉じ込めるため、短時間で蒸し器と同様の調理が可能です。

また、低温スチームから高温スチームまで、スチームを噴射する量やタイミングを調節することも出来ます。

この機能を活用すれば、調理するメニューの幅がさらに広がりますね。

 

オーブン機能

  • パンを美味しく仕上げる
  • オーブン2段調理タイプ

レンジ・ヒーター・スチーム機能を組み合わせることによって、パンを外はパリッ、中はふんわりと仕上げます。

買ってきたパンでも焼きたてのような美味しさを味わえることから、NE-BS807に搭載されている機能の中でも特に人気の機能です。

オーブン時には、最高温度300℃の2段コンベクションオーブンが熱を庫内全体まんべんなく循環させます。

それによってムラなく焼き上げることが出来る上、2段になっているので一度に沢山の焼くことも可能です。

 

お手入れ

  • オートクリーン加工でいつでも清潔

NE-BS807には「オートクリーン加工」があります。

ヒーターで庫内の温度を上昇させて、油を水と炭酸ガスに分解します。

こびり付きやすい油汚れもこの機能を使えばスッキリと取り除くことが出来るので、いつでも庫内を清潔に保つことが可能です。

 

家電アドバイザー kumi

レンジやオーブン、スチームにグリルと機能が充実していますね!

 

ビストロ NE-BS807とNE-BS806の違いは?

NE-BS807と似たような製品に、NE-BS806があります。

NE-BS807は2020年に販売された新モデルに対して、NE-BS806は旧モデルです。

旧モデルではありますが、NE-BS806は依然として人気の高い製品となっています。

では、この2つの製品に違いはあるのでしょうか?

違いは以下の3つです。

  • 掲載レシピ/自動メニュー数
  • オートクリーン加工
  • パンのあたため

 

掲載レシピ/自動オートメニュー数

  • NE-BS807の掲載レシピ 203/自動オートメニュー 102
  • NE-BS806の掲載レシピ 199/自動オートメニュー 97

掲載レシピや自動オートメニューは、新型のNe-BS807の方がわずかに多いようです。

 

オートクリーン加工

  • NE-BS807 あり
  • NE-BS806 なし

庫内/天井のオートクリーン加工は、NE-BS807になってから追加された機能です。

 

パンのあたため

  • NE-BS807 あり
  • NE-BS806 なし

NE-BS807にはパンのあたためメニューがありますが、旧型のNE-BS806には付いていません。

この違いが一番大きいのではないかと思います。

パンをよくあたためる方であれば、NE-BS807はとても魅力的ですよね。

ただ、型落ちの製品は新型に比べると価格が安い傾向にあります。

もし価格重視なのであれば旧型もアリですが、値段が変わらないようでしたら、さらに進化した新型のNE-BS807がおすすめです。

 

家電アドバイザー kumi

違いをしっかりチェックして、自分に合ったビストロを選びましょう!

 

パナソニック オーブンレンジ ビストロ NE-BS807を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、パナソニック オーブンレンジ ビストロ NE-BS807を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

NE-BS807は、庫内容量が30 Lの中でも比較的価格がお手頃なハイスペック製品です。

操作が簡単で、時短料理も簡単にできる点も嬉しいですよね。

パンを美味しく仕上げることが出来るのは、NE-BS807の大きな魅力でもあります。

その他の機能性も優れていてユーザーの満足度が高く、コスパの良いオーブンレンジです。