ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

JPE-A100の口コミ評価!JPE-B100やJPE-A101との違いは?

JPE-A100 口コミ

2017年9月に発売された、タイガー炊飯器炊き立て「JPE-A100」は、

土鍋ごはんの香ばしいおいしさに近づけた「W銅入り5層遠赤特厚釜」と「熱封土鍋コーティング」を採用した5.5合炊きのIH炊飯ジャーです。

このJPE-A100について調べてみたところ、「内ふたについた汚れやにおいが取れにくい」などの悪い口コミがありました。

一方で、炊き上がりの味から調理機能、お手入れに至るまで良い口コミやレビューも多く、レビューブログでは「少量早炊きごはんも美味しい」と時短調理に関して高評価でした。

また、JPE-A100とJPE-B100との大きな違いは「内釜」です。

さらに、JPE-A101との違い3点についてもご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

タイガー炊飯器炊き立てJPE-A100の悪い口コミ

はじめに、タイガー炊飯器炊き立てJPE-A100の悪い口コミをご紹介します。

  • 内ふたについたおねばが取れにくい
  • 内ふたにザラザラ感があり洗ったり拭いたりするとき少し引っ掛かる
  • 内釜と内ふたについたにおいが洗ってもなかなか消えない
  • 内釜の中央に出っ張りがありコーティングの持ちが心配
  • 使ううちに内ふたの脱着がしづらくなった
  • しゃもじは白がよかった
  • しゃもじの柄の部分が角ばっている
  • しゃもじの置き場所がない
  • タイマー予約の際に時計合わせ操作になってしまう

内釜や内ふた、しゃもじに関して、使いにくいといった悪い口コミがありました。

家電アドバイザー kumi

JPE-A100のしゃもじは自立式のため、ケースはなくても立てておくことが可能ですよ!

タイガー炊飯器炊き立てJPE-A100の良い口コミ

JPE-A100 口コミ

つぎに、タイガー炊飯器炊き立てJPE-A100の良い口コミもご紹介します。

  • お米がモチモチして美味しい
  • 早炊きも普通の炊飯もふっくら感があり満足
  • 玄米コースも美味しくケーキもきれいに焼ける
  • 時短調理が簡単で美味しくできる
  • 冷凍餃子が上手に調理できた
  • 内釜はしっかりとしているが軽くて洗いやすい
  • 内ふたは洗いやすく脱着がワンタッチでラク
  • 液晶がクリアで見やすい
  • ボタンが大きく使いやすい
  • 取っ手があるので移動しやすい

炊き上がりの味から調理機能、お手入れに至るまで、とても多くの良い口コミがありました。

 

家電アドバイザー kumi

ご飯がおいしく炊けるという口コミが多数見つかったので、味には期待できそうですね!

 

タイガー炊飯器炊き立てJPE-A100のレビューブログの評価

さらに、タイガー炊飯器炊き立てJPE-A100のレビューブログの評価についても見てみましょう。

JPE-A100に搭載されている時短調理メニューから、ごはんの「時短少量早炊き」をされた方のレビューによりますと、「あまりに早くて心配でしたが美味しい」と好評です。

味については、さっぱりとしていて噛み応えがあるとのことでした。

少し芯も感じたようですが、なにより15分でごはんが炊けることに感動されていました。

そのほかにも、ミネストローネやフレンチトーストなどを時短で作っている方がいました。

 

家電アドバイザー kumi

ごはんだけでなく、メインディッシュも作れるので便利ですね!

JPE-A100とJPE-B100との違いは?

JPE-B100 口コミ

タイガー炊飯器炊き立てJPE-A100と同時に発売されたJPE-B100との違いを調べてみました。

大きな違いは「内釜」です。

JPE-A100の内釜はW銅入り5層なのに対し、JPE-B100は銅入り3層で厚さも1mm薄いです。

そのほか、本体の色がJPE-A100はブラックとホワイト、JPE-B100はホワイト1色のみとなっており、液晶部分の色もオレンジとグレーと違います。

重さは、JPE-A100のほうが300gほど軽い仕様となっています。

 

家電アドバイザー kumi

違いはそこまでないので、味はあまり変わらないかも!?

 

JPE-A100とJPE-A101との違いは?

JPE-A101 口コミ

もう1機種、JPE-A100の翌年に発売されたJPE-A101との違いは、内ふたとコースの数、色の3点です。

JPE-A101は内ふたにも「遠赤土鍋コーティング」を採用し、ワンタッチで外せて丸洗いもできます。

また、麦めしコースを「押麦」と「もち麦」にわけ、2種類の大麦の特性に合わせた独自のプログラムでニオイを抑制し、おいしさを実現しました。

さらに、色に関してJPE-A101はブラックしかないので、ホワイトが好みの方にはJPE-A100がおすすめです。

 

家電アドバイザー kumi

ダイエットにも良い押麦やもち麦ごはんが食べたいという人は良さそうですね!

 

JPE-A100の特徴

タイガー炊飯器炊き立てJPE-A100の特徴をまとめました。

「W銅入り5層遠赤特厚釜」と「熱封土鍋コーティング」

JPE-A100 口コミ

土鍋ごはんの香ばしいおいしさに近づけた「W銅入り5層遠赤特厚釜」と「熱封土鍋コーティング」を採用しており、

熱伝導率の良い素材の釜の外側に、土鍋素材のコーティングを施し、熱封中空ガラスビーズを練りこむことで蓄熱性を高め、お米のうまみを引き出します。

時短調理メニュー「時短少量早炊き」

JPE-A100 口コミ

白米1合の炊飯を15分に設定できる「時短少量早炊き」やフレンチトーストなど、15分で完了する「時短調理」メニューを搭載しています。

忙しい毎日でも便利な機能を装備しています。

「麦めし」専用メニューを搭載

ニオイを抑えた独自の炊飯プログラムにより、水溶性食物繊維が豊富な大麦と白米を一緒に炊き上げる「麦めし」専用メニューを搭載しています。

従来の麦めしコースを特性に合わせて「押麦」と「もち麦」にわけ、おいしさを実現しました。

JPE-A100を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、JPE-A100を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

タイガー炊飯器炊き立て「JPE-A100」についてご紹介しました。

内ふたについた汚れやにおいが取れにくいことや、しゃもじの仕様などに関して悪い口コミがあったものの、ごはんのおいしさやお手入れが簡単との良い口コミやレビューが多く見受けられました。

特に、短時間でおいしいごはんだけでなくおかずも作れることへの評価が高い炊飯器ですので、忙しい方や少量だけど手軽に自炊したい方におすすめです。