ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

SR-VSX188の口コミや評判!SR-VSX189との違いは?

SR-VSX188 口コミ

パナソニックの炊飯器「SR-VSX188」の口コミが知りたい!

2018年6月に発売された、パナソニックWおどり炊き「SR-VSX188」。

主な特徴として、大好評となっている「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」の「Wおどり炊き」に、世界初の「鮮度センシング」機能が新搭載されました。

このセンシング機能により、お米の鮮度に合わせた炊き方が可能となり、一年中新米のようなおいしさが味わえる、1升炊きの炊飯器です。

このSR-VSX188について調べてみたところ、「大きな音がする」「洗いものが多くて面倒」などの悪い口コミがありました。

一方、「おいしい」といった口コミが多く見受けられ、とても好評です。

また、レビューブログでも「炊き上がりの見た目もきれいでおいしい」と高評価です。

さらに、SR-VSX189とは搭載されている機能に違いがあることがわかりました。

それでは、詳しく見ていきましょう。

パナソニックWおどり炊きSR-VSX188の悪い口コミ

はじめに、パナソニックWおどり炊きSR-VSX188の悪い口コミをまとめてみました。

  • 途中で何度か大きな音がする
  • 洗いものの数が多くて面倒
  • 毎回水容器に水を入れないといけない
  • 炊き上がりがやわらかめ
  • ご飯を混ぜるときに内釜が回転してしまう
  • 保温時間が24時間近くなるとご飯が黄ばみ硬くなる

 

音や使い方、お手入れに関する悪い口コミがあり、使いにくさを感じている人がやや多い印象です。

ご飯を長い時間保温すると黄ばみが発生するとの口コミもあり気になります。

パナソニックWおどり炊きSR-VSX188の良い口コミ

SR-VSX188 口コミ

続いて、パナソニックWおどり炊きSR-VSX188の良い口コミです。

  • おいしい
  • ご飯粒が立って光っている
  • 古米もおいしく炊けてビックリ
  • 保温しても臭いがなく色も変わらない
  • 冷めても硬くならずおいしい
  • 保温力が高い
  • シンプルで品質も満足

 

数としては多くないものの、とにかく「おいしい!」といった良い口コミが多くありました。

悪い口コミにあった保温した際の黄ばみや硬さについて、こちらでは変わらないとの口コミがあったので、感じ方には個人差があるようです。

パナソニックWおどり炊きSR-VSX188のレビューブログの評価

さらに、パナソニックWおどり炊きSR-VSX188のレビューブログの評価についても調べてみました。

古米を使って炊飯した人の意見として「炊き上がったお米の見た目がきれいで満足」とのレビューがありました。

また、肝心の味についても評価が高く、「お米の弾力と甘みが感じられておいしい」とのことでした。

SR-VSX188とSR-VSX189との違いは?

パナソニックWおどり炊きSR-VSX188と、SR-VSX189との大きな違いは搭載されている機能です。

SR-VSX188の後発商品であるSR-VSX189には、圧力によりお米の粒を約10%大きくし、ハリのある炊き上がりが可能な「加圧追い炊きplus」機能が搭載されています。

これに伴い、消費電力にも違いがあるのと重さが100gほど違いますが、どちらもわずかな差なので気にするほどではないかと思います。

SR-VSX189は、新商品ということもあり値段にもかなりの違いがあります

家電アドバイザー kumi

炊き上がったお米の見た目にそこまでこだわらないという人であれば、価格が安いSR-VSX188のほうおすすめします。

パナソニックWおどり炊きSR-VSX188の特徴

SR-VSX188 口コミ

パナソニックWおどり炊きSR-VSX188の機能など、特徴をまとめました。

なお、SR-VSX188はすでにメーカーによる生産は終了しています

大火力と可変圧力による「Wおどり炊き」を採用

  • 大好評となっている「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」の2つの炊き技を使い、甘みともちもち感のあるご飯に炊き上げる「Wおどり炊き」を採用。

「鮮度センシング」を新搭載

  • 世界初の「鮮度センシング」機能が新搭載されました。
  • 圧力センサーで、お米の鮮度に合わせて炊き方を自動調整するため、お米のハリと甘みを引き出し、一年中新米のようなおいしさが味わえます。

「旨み熟成浸水」を採用

  • 前炊き時にアミノ酸が生成される温度(45~55度)に保つことで、甘みを落とすことなくうまみを約12%アップする「旨み熟成浸水」を採用しました。

新「食感自在炊き分け」機能

  • 好みに合わせて食感を13通りに微調整できる、新「食感自在炊き分け」機能を搭載。

操作しやすい「タッチキー」と鋳物調デザイン

  • ボディにはタッチキーを採用。鋳物調のマット仕上げを施し、使いやすさとデザイン性を備えたシンプルデザイン。
  • カラーはシンプルなブラックとホワイトの2色を用意。
  • 炊飯容量は1.8L。1合~1升炊き炊飯器。

SR-VSX188を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、SR-VSX188を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

パナソニックWおどり炊き「SR-VSX188」について、口コミを中心にご紹介してきました。

SR-VSX188は、炊き上がりのおいしさに関する口コミがひときわ目立ち、高く評価されています。

悪い口コミとして見受けられた、音や洗うパーツの多さによる使いにくさに加え、保温によるお米の黄ばみや硬さが気になるものの、すべてのユーザーに見られる内容ではないことがわかり、感じ方には個人差があるようです。

おいしさにこだわりたい人には嬉しい機能「鮮度センシング」の搭載により、精米してから少し時間が経ってしまった古米でもおいしく炊き上げてくれるので、お米好きから育ちざかりでご飯をたくさん食べる子どもがいる家庭などにおすすめの炊飯器です。

家電アドバイザー kumi

1升炊きなので、大家族やイベント用、さまざまな施設などでの利用にも重宝しそうですね。