年に1度のビッグセール!アマゾンBLACK FRYDAY【11/26(金)AM9:00~】>>

日立ヘルシーシェフMRO-S8Yの口コミ!MRO-S8Xとの違いは?

MRO-S8Y 口コミ

近年では様々な機能がついた便利なオーブンレンジがありますよね。

その中でも機能性・デザイン性ともに高い人気を誇るのが、2020年に発売された日立のヘルシーシェフ MRO-S8Y。

今回は、そんなヘルシーシェフMRO-S8Yについて詳しくまとめてみました。

 

日立ヘルシーシェフMRO-S8Yの悪い口コミ

では、日立ヘルシーシェフMRO-S8Yの口コミを見ていきましょう。

悪い口コミというのはほとんどありませんでしたが、以下のような意見を見つけました。

  • 使いこなせるか心配

MRO-S8Yには便利な機能が沢山搭載されています。

そのため、購入直後は使い慣れないため操作方法に戸惑う方もいるようです。

しかし使っていくうちにすぐに慣れてきますし、1つ1つ試すのが楽しい!という意見もありました。

 

家電アドバイザー kumi

機能が多いと上手く使いこなせるか不安になりますが、使いやすいという口コミが多く見つかっているので安心ですね!

 

日立ヘルシーシェフMRO-S8Yの良い口コミ

次に日立ヘルシーシェフMRO-S8Yについての良い口コミです。

  • レシピが多い
  • 多機能でお手頃価格
  • 容量が大きく使いやすい
  • デザインが素敵

多機能で色んな料理に対応できる上、使いやすいという意見が大半で「買ってよかった!」という口コミが多く見受けられました。

口コミの中では全体的に日立のレンジを高く評価する口コミが多く、「レンジは毎回日立のものを選ぶ」というリピーターの方が沢山いらっしゃったのが印象的でした。

 

家電アドバイザー kumi

流石の日立製品!リピーターも納得の一品です!

 

MRO-S8Yの特徴

気になるMRO-S8Yの主な特徴は以下の通りです。

  • 食品の重さを自動ではかるセンサー搭載
  • 人気のレシピがオートメニューで作れる
  • お手入れが簡単
  • 250℃1段ワイドオーブン
  • 過熱水蒸気でヘルシーメニュー
  • お洒落な外観

食品の重さを自動ではかるセンサー搭載

MRO-S8Y 口コミ

重量センサーで食品の重さをはかり、それに合わせて蒸気・温度センサーが加熱量を調節しながら美味しく調理してくれます。

この機能があれば、わざわざ食品の分量を設定する手間が省けますね。

 

人気のレシピがオートメニューで作れる

MRO-S8Y 口コミ

クックパッドの殿堂入りレシピが、オートメニューで作ることが出来ます。

MRO-S8Yを使って話題のメニューを手軽に作れるので、料理の時間がますます楽しくなりそうです。

 

お手入れが簡単

MRO-S8Y 口コミ

広々としたMRO-S8Yの庫内は、日々のお手入れが簡単に出来るよう様々な配慮がなされています。

庫内の側面や背面は汚れを落としやすいシリコン系塗料、そして天面はヒーターが露出していないフラットな天面で拭き掃除も簡単です。

テーブルプレートは取り外しが可能で、汚れてしまったらすぐに丸洗いすることが出来ます。

また、見えない汚れやニオイは「お手入れコース」というスチームを排出する機能を使って掃除することも可能です。

 

250℃1段ワイドオーブン

MRO-S8Y 口コミ

MRO-S8Yのワイドオーブンは、型抜きクッキーであれば約48個並べて焼くことが出来る余裕があります。

また、MRO-S8Yは重さをはかって温めるので、オーブンを使った後の温度の高い状態でもでも連続してオートあたためを行うことも可能です。

 

過熱水蒸気でヘルシーメニュー

MRO-S8Y 口コミ

過熱水蒸気を使うことによって、油を使わずに炒め物やノンフライ料理も簡単に作ることが出来ます。

本体のドア面や取扱説明書の2次元コードをアクセスしてWebレシピメニューを利用すれば、メニューに困ることもありません。

 

お洒落な外観

MRO-S8Y 口コミ

MRO-S8Yは赤と白の2色から選ぶことが出来ます。

シンプルでお洒落な外観は、どんなキッチンにも調和してくれるマットな仕上がりとなっています。

 

家電アドバイザー kumi

機能が充実していて見た目もオシャレ!一家に一台欲しいアイテムですね!

 

MRO-S8YとMRO-S8Xの違いは?

では、2020年に発売されたMRO-S8Yと、2019年に発売されたMRO-S8Xとの間に違いはあるのでしょうか?

この2つの製品の違いは以下をご覧下さい。

  • 見た目
  • レシピ数/オートメニュー数

見た目

新型のMRO-S8Yと旧型のMRO-S8Xは、見た目が少し異なります。

  • MRO-S8Yのハンドルカラー黒
  • MRO-S8Xのハンドルカラーは赤、もしくは白

本体の取っ手の部分の色が変わりました。

少しの違いですが、ハンドルカラーが違うだけでも雰囲気は変わりますね。

新型は黒になったので、より引き締まったイメージになりました。

 

レンジ数/オートメニュー数

新型のMRO-S8Yになって「クックパッド殿堂入りレシピ」が追加されることになりました。

それに伴って、レシピ数も新型になってから少し増えたようです。

  • MRO-S8Yのレシピ数135/オートメニュー数109
  • MRO-S8Xのレシピ数130/オートメニュー数104

どちらもかなりの種類を作ることが出来るので、これだけあれば相当料理の幅が広がりそうですね。

2つの製品には多少の違いは見られるものの、あまり大きな違いはありませんでした。

なので、話題のレシピを試したい方や新しいスペックが好みの方はMRO-S8Yを、旧型でもいいから安い方が良いという方であればMRO-S8Xを選ぶといいでしょう。

 

日立のヘルシーシェフMRO-S8Yを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、日立のヘルシーシェフMRO-S8Yを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

日立のヘルシーシェフMRO-S8Yは、沢山の便利な機能と豊富なレシピで日々の生活をより豊かにしてくれる製品です。

時短料理を始め、話題のレシピなどもMRO-S8Yを使えば簡単に料理ができますね。

MRO-S8Yは、オーブンレンジを使って色んな料理を楽しみたい方や、使いやすいオーブンレンジを探している方にぴったりのオーブンレンジです。