ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

アイスクレマサーバーの口コミ!使い方や電気代、返却方法も

アイスクレマサーバー 口コミ

ネスカフェの「アイスクレマサーバー」の口コミが知りたい!

コーヒーの香りがきめ細かなクレマ(泡)で閉じ込められたアイスクレマコーヒー。

ドラフトコーヒーとも呼ばれます。

本格的に作るのはなかなか難しいものですが、ネスカフェ ボトルコーヒー専用のマシン「ネスカフェアイスクレマサーバー」(NGB-IDS01、NGB-IDS02)を使えば、ご家庭で簡単に作ることができます。

そんな「ネスカフェアイスクレマサーバー」について調べてみると、音がうるさい、コーヒーが漏れる、手入れが面倒、といった悪いレビュー、口コミが多く見つかりました。

一方で、家でおいしいクレマコーヒーが味わえることや使い勝手などについての良いレビュー、口コミもありました。

サーバーの使い方や電気代、キャンペーン情報、申し込みや解約の方法などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

ネスカフェアイスクレマサーバーの悪い口コミ

ネスカフェアイスクレマサーバーについての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

音がうるさい

「冷やすときの音がうるさい」「クレマを作るときの音がうるさい」など、音についての悪いレビュー、口コミが多数ありました。

コーヒーが無駄になる

  • コーヒーが漏れる
  • マシンの中にコーヒーが残ったり、漏れたりするのでコーヒーの無駄
  • ボトルをセットしたり外したりするときに必ずコーヒーがこぼれる

コーヒーが漏れるという口コミも多くありました。

家電アドバイザー kumi

マシンの中に残ったり、セットするときにこぼれたりすることもあり、コーヒーが無駄になるという悪い評価が目立ちました。

手入れが面倒

  • 手入れが面倒
  • 毎日洗わなければならない
  • 洗うパーツが多くて大変
  • コーヒーが漏れるので洗う部品が増えてしまう

洗うパーツが多いことや、毎日洗わなければならないことなどについても、悪い口コミが多数ありました。

コーヒーが漏れてしまうため洗うパーツが増えることもマイナス評価されていました。

その他

  • 背の低いグラスしか使えない
  • コーヒーが冷えるまでにかなり時間がかかる
  • ボトルの口につける専用キャップが固い、押しにくい
  • 糖分が入っているコーヒーは詰まる
  • 洗った後のパーツを組み立てるのが大変
  • 説明書がわかりづらい
  • 本体が大きい、場所を取る
  • 電気代がかかる
  • 使用して3日でクレマが出なくなった
  • 使用し始めて1ヶ月で故障した

使えるグラスは10cmまでなので、それより大きいものが入らなかった、よく調べて買えばよかった、という口コミが見られました。

また、コーヒーをこのマシンで冷やそうとするとかなり時間がかかる、説明書の時間より長くかかるという口コミも比較的多くありました。

あらかじめ冷蔵庫で冷やしておいたものを使用している方も多いようです。

なお、説明書によるとボトル1本を冷やすのにかかる時間は約3時間です。

すぐ故障したという口コミも複数あり、マシンの製造元であるタカラトミーについても悪い評価がされていました。

ネスカフェアイスクレマサーバーの良い口コミ

ネスカフェアイスクレマサーバー 口コミ

次に、ネスカフェアイスクレマサーバーの良いレビュー、口コミを調べてみました。

おいしいクレマコーヒーが味わえる

  • 冷えたミルクを使わずコーヒーのみでクレマが作れる
  • アイスクレマの味がとてもおいしい
  • 来客にアイスクレマコーヒーを出すと喜ばれる
  • 来客に出すとおいしいと言われるのでペットボトルのコーヒーで安くつく

クレマコーヒーは、通常、コーヒーの上に泡立てたミルクを乗せて作ります。

ネスカフェアイスクレマサーバーを使うと、ミルクが不要で、コーヒーのみでクレマコーヒーを作ることができるので、この点が高評価されていました。

家電アドバイザー kumi

ペットボトルのコーヒーで作れる上、味も良いのでお客様用にも向いているようです。

その他

  • 使い方は公式サイトの動画を見れば簡単にわかる
  • ボトルの取り付けはコツを掴めば簡単にできる
  • 手入れが簡単
  • 手入れは他の調理家電と大差なく、特に大変ではない
  • 洗うパーツは多めだが慣れれば問題ない
  • クレマを作るときの操作音は大きいが、数秒なので問題ない
  • マシン内側のパッキンを交換したらコーヒー漏れがなくなった

使い方やお手入れについて、問題ない、簡単、という口コミが多くありました。

購入前に使い方が難しい、手入れが面倒、音がうるさいなどの口コミを見ていた方々からも、実際には問題なかったという口コミがされていました。

クレマコーヒーが好きで良く召し上がる方にとっては、ネスカフェアイスクレマサーバーを使用するメリットが大きいようですね。

ネスカフェアイスクレマサーバーのレビューブログの評価

ネスカフェアイスクレマサーバーを実際に使用した方のレビューブログでも、本格的なクレマコーヒーが簡単に作れると高評価されていました。

https://drinkalotofcoffee.com/blog/623/#st-toc-h-7

ネスカフェアイスクレマサーバーの使い方

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスクレマサーバーの使い方をご紹介します。

まず、ネスカフェボトルコーヒーに専用キャップをつけ、サーバーの扉を開けてボトルをセットします。

ボトルが冷えるとランプでお知らせが出ますので、グラスを置いてレバーを操作します。

レバーは手前に引くとコーヒー、奥に押すとクレマ(泡)が出ますので、お好みで量を調整できます。

ネスカフェアイスクレマサーバーの電気代

ネスカフェ ゴールドブレンド アイスクレマサーバーの電気代は、ネスカフェアイスクレマサーバー(NGB-IDS01、NGB-IDS02)の消費電力はどちらも60Wなので、1kWhあたりの電気代を27円とすると、1時間あたりの電気代は約1.6円(60/1000×27=1.62)です。

24時間、1ヶ月間(30日間)使用した場合の電気代は約1166円となります。

ネスカフェアイスクレマサーバーのキャンペーン情報

ネスカフェアイスクレマサーバーのキャンペーン情報をご紹介します。

現在、ネスカフェボトルコーヒー900mlの定期お届け便(1回の購入につき1ケース以上購入)に新規申し込みをすると、

  • ネスカフェゴールドブレンドアイスクレマサーバーが無料で使える
  • 抽選で毎月20名に体験ギフトカタログがあたるキャンペーンがある
  • お届け頻度は1ヶ月毎か、2ヶ月毎から選べる
  • コーヒーも最大29%割引になる

2019年8月申し込み分までが対象なので、2ヶ月で1ケース(12本)以上お飲みになる方は、ぜひ早めに申し込んでくださいね!

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

申し込み方法

ネスカフェアイスクレマサーバーは、レンタルでも使用できますし、購入もできます。

どちらもネスカフェのサイトから申し込むことができます。

家電アドバイザー kumi

希望コースやコーヒーの種類、お届け先などの必要事項を入力するだけなので簡単ですよ!

解約の際返却方法は?

解約の際のマシン返却方法をご紹介します。

ネスカフェアイスクレマサーバーの定期お届け便を解約するには、「ネスレ通販コールセンター」に電話で連絡します。

そうすると、発送伝票が送られてくるので、レンタルしているマシンを箱に入れて伝票を貼って発送すればOKです。

送料はかかりますが、解約手数料などはかかりません

ただし、マシンを過失により紛失した場合などは、マシン代金が7800円かかります。

定期便を解約するには3回以上利用した後という条件があります。

また、次のお届け予定日の12日前までに解約の申し込みをしないと自動的に次の商品が届いてしまいますので注意してください。

まとめ

ネスカフェ「アイスクレマサーバー」についてご紹介しました。

ご家庭でクレマコーヒーを楽しみたい方、よくコーヒーを召し上がる方、オトクなキャンペーンもあるので検討してみてはいかがでしょうか。