ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

シャープ扇風機PJ-H2DSの口コミ評価!PJ-H3DSとの違いや電気代は?

PJ-H2DS 口コミ

シャープの扇風機「PJ-H2DS」の口コミが知りたい!

2018年4月に発売された「シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DS」は、シャープのプラズマクラスター搭載扇風機のスタンダードモデルです。

イオンの力で空気を浄化するシャープ独自の技術「プラズマクラスター」機能が搭載されています。

左右・上下に首振りするので、お部屋の空気を効率的に循環させることができ、洗濯物を乾かすのにも便利なことなどから人気を集めています。

そんな「シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DS」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見当たらず、心地よい風やコンパクト設計などについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

PJ-H2DSと同時期に発売されたPJ-H3DSとの違いや電気代、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機(リモコン付) PJ-H2DS-W
シャープ(SHARP)

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DSの悪い口コミ

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DSについての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 最大風量が少し物足りない。
  • 羽根が小さいので正面にいないと涼しくない。
  • 風量を強くすると音が少し気になる。
  • 電源アダプターが煩わしい。
  • LEDがナイトモードでも完全には消えないので寝るとき気になる。

悪いレビュー、口コミはあまり多くは見当たりませんでしたが、風量が物足りない、音が気になる、といった口コミがいくつかありました。

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DSの良い口コミ

PJ-H2DS 口コミ

次に、シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DSの良いレビュー、口コミを調べてみました。

心地よい風で衣類乾燥にも便利

  • 微風が心地よく、長時間使用できる。
  • サーキュレーターとしても使用できるので、一年中使える。
  • 首を上向きにできるので洗濯物を乾かすのにも便利。
  • 洗濯機の乾燥機を使うより電気代が安い。
  • プラズマクラスター衣類消臭ができる。

風が心地よい、洗濯物を乾かすのにも便利、といった良いレビュー、口コミが多くありました。

形状がコンパクト

  • コンパクトで軽いので移動しやすい。
  • コンパクトでかわいいデザイン。
  • コンパクトなのに風量がある。
  • コンパクトで低燃費なのにプラズマクラスター機能やサーキュレーター機能がある。

コンパクトで軽いことや、コンパクトな割に風量がある、などの口コミが多数見つかりました。

その他

  • 音は気になるほどではない。
  • 風を上下方向にすると常に風にあたることができる。
  • 風量が細かく調整できる。

音については、風量を大きくすると少し気になるという悪い口コミもありましたが、気になるほどではないという口コミもありました。

風量調整などもプラス評価されていました。

PJ-H2DSのレビューブログの評価

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DSを実際に購入して使用した方のレビューブログでも、コンパクトながら良く冷えると良い評価がされていました。

PJ-H2DSとPJ-H3DSとの違いは?

PJ-H2DS 口コミ

PJ-H3DSは、PJ-H2DSと同じ2018年4月に発売されました。

PJ-H2DSは左右だけではなく上下にも自動で首を振る「3Dファンシリーズ」の一機種で、比較的低い位置にファンがあります。

それに対して、PJ-H3DSは「ハイポジション・リビングファン」というPJ-H2DSより大型の機種です。

具体的には、2つの機種には以下のような違いがあります。

2つの違いについて
  • 羽根はどちらの機種も「ネイチャーウイング」という形の羽ですが、PJ-H2DSは径18cmが3枚、PJ-H3DSは径32cmが7枚ついています。
  • 首振りは、PJ-H2DSは上:約40/90度、下:約10度、左右は約90度。PJ-H3DSは上:約50度下:約21度(手動)、左右は約50/70/90度です。
  • 風量切替は、PJ-H2DSは8段階、PJ-H3DSは32段階です。
  • 消費電力は、PJ-H2DSは1.6~12W、PJ-H3DSは4.1~20Wです。
  • 色は、PJ-H2DSはホワイト系(PJ-H2DS-W)とブラウン系(PJ-H2DS-T)の2色、PJ-H3DSはホワイト系(PJ-H3DS-W)1色です。
  • 外形寸法は、PJ-H2DSは幅270×奥行き270×高さ525~645mm、PJ-H3DSは幅370×奥行き370×高さ820~1110mm。
  • 質量は、PJ-H2DSは約2.4kg、PJ-H3DSは約5.8kgです。

 

シャーププラズマクラスター搭載扇風機ハイポジションタイプ(リモコン付) PJ-H3DS-W
シャープ(SHARP)

PJ-H2DSの電気代は?

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DSの気になる電気代を計算してみましょう。

PJ-H2DSの消費電力は12Wなので、1kWhあたりの電力料金を27円とすると、1時間あたりの電気代は約0.3円(12/1000×27=0.324)となります。

8時間使用しても約2.6円

電気代はあまり気にせず使用できそうですね。

PJ-H2DSの特徴

PJ-H2DS 口コミ

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機PJ-H2DSの主な特徴をご紹介します。

「ネイチャーウイング」で直進性の高い風

  • アホウドリの羽根形状を応用した「ネイチャーウイング」を採用。
  • 空気抵抗が少なく、直進性の高い風を送ることが可能。

上下・左右の首振り「3Dターン」

  • 上下に約100度、左右に約90度の自動首振りで、お部屋の空気を効率よく循環。
  • 自分の周りに効率的に涼風を送る「ハーフターン」(上:約40度~下:約10度)も可能。
  • エアコンと併用すれば、天井付近の暖気を効率的に循環。

軽量・コンパクト設計

  • 約2.4kgの軽量で小型なので、持ち運びが簡単。
  • 空気や熱がこもりやすい、洗面所やキッチンカウンターなどでも活躍。

PJ-H2DSを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、PJ-H2DSを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機(リモコン付) PJ-H2DS-W
シャープ(SHARP)

まとめ

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機「PJ-H2DS」についてご紹介しました。

鳥の羽の形状を応用しているとは驚きですね。

家電アドバイザー kumi

持ち運びが簡単で、サーキュレーターとしても使用できるので、お家の色々なところで活躍してくれそうな扇風機です。