ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

KJ-65A8Fの口コミや評判!KJ-65A9Fとの違いや寸法は?

KJ-65A8F 口コミ

ソニーのテレビ「KJ-65A8F」の口コミが知りたい!

2018年6月に発売された「ソニーブラビアKJ-65A8F」は、ソニーの4K有機ELテレビ「ブラビア」シリーズの機種のひとつです。

高画質・高音質で知られるブラビアシリーズですが、KJ-65A8Fは4K高画質プロセッサー「X1 Extreme(エックスワン エクストリーム)」を搭載を搭載するなどソニー独自の技術が多く取り入れられ、これまでの機種より一層高画質で臨場感のある映像を楽しむことができます。

ほかに、リモコンのデザインが新しくなったことや、Amazon Alexaにも対応するなど使い勝手も良いことなどから人気を集めています。

そんな「ソニーブラビアKJ-65A8F」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはほとんど見当たらず、設定がわかりづらかったといった口コミがいくつかあった程度でした。

一方で、画質の高さ、音質やデザインなどについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

後継モデルのKJ-65A9Fとの違いや、壁掛けができるかどうか、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

ソニーブラビアKJ-65A8Fの悪い口コミ

ソニーブラビアKJ-65A8Fについての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 設定がわかりづらかった
  • BSとCSの切替ボタンが一つだが、別々がよかった
  • 色や転送速度などの情報をもう少し詳細に表示してほしい
  • Amazon prime videoのボタンがあればよかった
  • Amazon Alexaでテレビをつけようとしても反応が遅い
  • 画面の下のすき間が狭いので、サウンドバーが設置しづらい
  • はじめから4Kチューナーが内臓されていればよかった

悪いレビュー、口コミはほとんど見当たらず、最初の設定がわかりづらかったという口コミが複数ありましたが、それ以外は少数意見でした。

ソニーブラビアKJ-65A8Fの良い口コミ

KJ-65A8F 口コミ

次に、ソニーブラビアKJ-65A8Fの良いレビュー、口コミを調べてみました。

映像の画質が高い

  • 画質が良くて見やすい
  • 映像が美しい
  • 立体感のある画面
  • 映画館のような臨場感を味わえる
  • 画面から人や物が飛び出してくるかのような臨場感に感動
  • 映画でこれまで暗くて見えなかったものが見えた
  • 黒い色の質が高くて、奥行きのある映像
  • コントラストや精細度を調整したら素晴らしい映像になった
  • ネット映像もきれいに映る

画質についての良いレビュー、口コミが多数ありました。

特に、臨場感があって感動した、黒い色の質が高い、といった口コミが多く見受けられました。

家電アドバイザー kumi

お好みで細かい調整をするとさらに良い映像になるようです!

音質が良い

  • 画面から音が出るので臨場感がある
  • 音声が聞き取りやすい
  • 最高の画質、音質で満足

音質や聞き取りやすさについてもプラス評価されていました。

すっきりしたデザイン

  • 薄くてスッキリしたデザイン
  • シンプルなデザイン
  • 画面のふちと画像の境界が目立たない

奥行きが薄いことなどについても良い口コミが目立ちました。

その他

  • 音声検索ができる
  • 音声で音量調節などができる
  • Amazon Alexaと連動できて便利
  • リモコンの反応が早い

音声検索ができたり、音声で音量調節などの操作ができたりして便利という口コミも多数ありました。

ソニーブラビアKJ-65A8Fのレビューブログの評価

ソニーブラビアKJ-65A8Fを実際に購入して使用してみた方のレビューブログは現時点では見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

KJ-65A8FとKJ-65A9Fとの違いは?

KJ-65A8F 口コミ

2018年10月に発売されたKJ-65A9Fは、KJ-65A8Fの後継機種です。

KJ-65A9Fは高画質プロセッサー「X1 Ultimate」や「ピクセル コントラスト ブースター」が搭載され、より高画質で豊かな色表現ができるようになりました。

また、新たに採用された「センタースピーカーモード」でより臨場感のある音質を体感できます

ほかに、KJ-65A9Fは「ハンズフリー音声検索」にも対応しています。

KJ-65A8Fは壁掛け可能?

ソニーブラビアKJ-65A8Fは、壁掛けユニット(SU-WL450)を使用すれば壁掛けも可能です。

https://www.sony.jp/bravia/products/SU-WL450/

KJ-65A8Fの寸法は?

ソニーブラビアKJ-65A8Fの外形寸法は、幅144.7×高さ83.6×奥行き5.5cmです。

寸法図はこちらです。

https://www.sony.jp/support/tv/size/2018/KJ-65A8F.pdf

KJ-65A8Fの特徴

KJ-65A8F 口コミ

ソニーブラビアKJ-65A8Fの主な特徴は以下の通りです。

  • これまでより映像処理速度を40%向上した4K高画質プロセッサー「X1 Extreme(エックスワン エクストリーム)」を搭載し、高コントラスト、高精細の高画質画面。
  • 「4K X-Reality PRO(4K エックス リアリティー プロ)」を搭載し、4K映像も美しく視聴可能。
  • 画面そのものから音を作り出す「アコースティック サーフェス」や音響システム「アコースティック サーフェス」で臨場感のある音質。
  • 従来のLEDより色再現領域を拡大した「トリルミナスディスプレイ」で色彩の細かなニュアンスや質感を表現。
  • テーブルトップ設置時の奥行きはたった255mm。スタイリッシュでスリムなデザインで、テーブルトップでも壁掛けでもすっきり。
  • 直感的に操作しやすいようリモコンのデザインを進化。
  • リモコンに話しかけて番組やネット動画を検索できる「かんたん検索」機能付き。

これまでの「ブラビア」よりさらに高画質、高音質で、リモコンも使いやすくなっているようですね。

KJ-65A8Fを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、KJ-65A8Fを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

ソニーブラビア「KJ-65A8F」についてご紹介しました。

画面そのものから音が出るとは驚きですね。

技術がどんどん進歩しているのを感じます。

ソニーの最新技術がふんだんに取り入れられた高画質は、レビュー、口コミでも高く評価されていました。

家電アドバイザー kumi

奥行きも短いので、壁掛けしたい方にもおすすめです。