ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

キューリグコーヒーメーカーの悪い口コミ評判!まずいって本当?

キューリグ コーヒーメーカー 口コミ

キューリグとは、世界中で愛用されているカプセル式コーヒーマシンブランドで、飲みたいときに飲みたいテイストを手軽に1杯分抽出できるのが特徴のコーヒーメーカーです。

「キューリグコーヒーメーカー」は、2019年5月に新たなモデルBS300が発売されました。

そのほかKFEB50JとBS200Kがあり、「タンクの水がすぐなくなる」「プラスチック臭がする」などといった悪い口コミが見受けられました。

一方、使いやすさやお手入れに関する良い口コミも多く、機能についても高評価です。

一部の口コミで気になった「味がまずい!」ことについてと、ドルチェグストとの互換性についても調べてみました。

さらに、キャラメルやマカダミアクッキーなどの人気カプセル5選もご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

 

↓動画はこちら

 

>>キューリグ公式通販サイトはこちら

キューリグコーヒーメーカーの悪い口コミ

キューリグコーヒーメーカーの悪い口コミをまとめました。

KFEB50Jの悪い口コミ

  • タンクの水がすぐなくなる
  • コストがかかる
  • 選べるKカップ(紅茶)の種類が少ない
  • 大きいので存在感がある

BS200Kの悪い口コミ

  • 抽出が終わったKカップの廃棄・分別に問題あり
  • プラスチック臭がしてまずい
  • トレーが外れやすい
  • 微調整があまり利かない
  • Kカップの受け口を拭くこと、毎回の排水が必要で面倒
  • 洗うためにお湯を通すしかなく水タンクがあっという間に空になる
  • 紅茶の選択肢が乏しい
  • 大きさと重さが気になる
  • 抽出中はコーヒーの香りがするが部屋全体には広がらない
  • Kカップの販売箇所が少ない(ネットで買えば問題ない)
  • 保温機能がないので注ぐカップ次第

それぞれ機種ごとに良くない評価を付けている方がいました。

※BS300の悪い口コミは見当たりませんでした。

キューリグコーヒーメーカーの良い口コミ

キューリグコーヒーメーカーの良い口コミもまとめました。

KFEB50Jの良い口コミ

  • 高級感があって良い
  • 簡単で使いやすい
  • お湯がすぐ沸き手軽で便利
  • 汚れにくく抽出部の脱着が簡単なのでお手入れがしやすい
  • コーヒーの種類が豊富

BS200Kの良い口コミ

  • 抽出量を自分で選べる
  • カラーバリエーションが多い
  • デザインがスタイリッシュ
  • 簡単で早い
  • 香りと味が良い
  • お湯だけを使うこともできカップスープなどにも便利
  • 振動や騒音の心配がなく豆の管理もいらない
  • 緑茶も美味しい

BS300の良い口コミ

  • 従来の機種よりコクと香りが倍増している
  • 濃く抽出するボタンがある

コーヒーの味に関する口コミが少ない印象ですが、どの機種も使いやすさとお手入れに関する良い口コミが多くありました。

 

家電アドバイザー kumi

カプセルをセットするだけですぐに飲める手軽さがいいですね♪

 

キューリグコーヒーメーカーのレビューブログの評価

さらに、キューリグコーヒーメーカーのレビューブログの評価についても調べてみたところ、

最新機種BS300を使ったレビューがあり「使い方は簡単でシンプル」「ストロング機能や乾燥機能などもあり高機能」と高評価です。

そのほかの機種でも「デザインがかっこいい」「ドリップコーヒーのように美味しい」「片付けが簡単なのでオフィスにもピッタリ」と好評です。

キューリグコーヒーメーカーは味がまずい?

キューリグコーヒーメーカーのコーヒーについて、口コミの一部に「まずい」といった意見がありました。

口コミによると、お湯にプラスチック臭がついてしまうそうで、空抽出をしたり洗剤で洗ったりしても取れないとのことです。

この口コミはBS200に寄せられていたもので、他の機種では見受けられなかったこととKカップのコーヒー自体がまずいというわけではなさそうです。

キューリグコーヒーメーカーの使い方

キューリグ コーヒーメーカー 口コミ

キューリグコーヒーメーカーの使い方とても簡単!

Kカップをセットしてボタンを押すだけ。

抽出量の調節も可能なので、お好みの濃さで淹れることができ、氷を使えばアイスメニューも楽しめます。

使用後はKカップを捨てるだけで手間いらず。

家電アドバイザー kumi

使用後もKカップホルダーやドリップトレイを水洗いするだけなので、お手入れも簡単なのが嬉しいですね!

キューリグコーヒーメーカーとドルチェグストの互換性はあり?

キューリグコーヒーメーカーとドルチェグストはカプセルコーヒーメーカーという点での特徴は同じですが、互換性はありません。

というのも、キューリグのコーヒーメーカーとドルチェグストの大きな違いは抽出方法で、キューリグはドリップ式ドルチェグストは圧力をかけて抽出するエスプレッソ式です。

そのため、キューリグのコーヒーメーカーとドルチェグストは別物で、抽出方法が違うということからカプセルの互換(共用)もできません。

キューリグの人気カプセル5選

キューリグ コーヒー カプセル

キューリグのコーヒーメーカーは特にアメリカで有名なため、口コミでも「カプセル(Kカップ)の販売箇所が少ない」という声がありました。

そんな中「コストコやコンビニで販売している」との口コミもありましたが、取り扱っているのが全店舗ではない可能性もあります。

そこで、ネットで購入できるキューリグの並行輸入商品の中から人気カプセル5選をご紹介します。

キューリグ用 K-Cap Café Escapes カフェキャラメル

 

キューリグ用 K-Cap グロリア・ジーンズコーヒー マカダミアクッキー

 

キューリグ用 K-Cap バラエティーパック60個入り

 

タリーズ フレンチローストK-Cap 100個入

 

キューリグ用スターバックス デカフェ

 

家電アドバイザー kumi

色んな味のコーヒーが楽しめるのがキューリグのいいところですね!

 

公式サイトならカプセルとのセットが安い

キューリグ 通販 安い

キューリグの公式サイトなら、コーヒーメーカー本体(BS200)とカプセルとのセットが安くてお買い得です。

あらかじめカプセルがセットで付いてくるので、届いたらすぐにコーヒーを淹れて飲むことも可能!

また、先ほどは人気カプセルを並行輸入商品からご紹介しましたが、カプセルは公式サイトでも購入可能です。

BS300の発売により、上島珈琲など6店舗の人気コーヒーショップとのコラボレーションが実現し、カプセルの種類が増えました。

コラボカプセルも併せて、キューリグ公式サイトを是非チェックしてみてください。

 

↓キューリグ公式通販サイトはこちら↓


まとめ

キューリグコーヒーメーカーの口コミを中心にご紹介しました。

タンクの水の減りが早いこととプラスチック臭による味が気になるものの、使いやすさとお手入れのしやすさへの評価が高い商品です。

紅茶やお茶も楽しめるのも特徴で、カプセルはネット購入できるので便利です。

自宅やオフィスで、手軽に淹れたてコーヒーを味わいたい方におすすめです。