ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

CM-D457Bの口コミやレビュー評価!お手入れ方法やアイスコーヒーも可?

CM-D457B 口コミ

ツインバードのコーヒーメーカー「CM-D457B」の口コミが知りたい!

2018年10月に発売された、ツインバードのコーヒーメーカー「CM-D457B」。

このCM-D457Bは、プロの技を正確に再現しするためのこだわりが詰まった、カフェ・バッハ田口護氏監修の全自動コーヒーメーカーです。

特徴としては、摩擦熱を抑え、豆の風味を損なわない「低速臼式フラットミル」の採用をはじめ、最適な蒸らしによって生まれる濾過層とシャワードリップを取り入れるなどしています。

今回、CM-D457Bの口コミやレビューについて調べてみたところ、「音が大きく時間がかかり、サイズも大きい」といった悪い口コミと、「お店で飲むハンドドリップの味で美味しい」などの良い口コミが見受けられ、

レビューブログでも「美味しいコーヒーを抽出するための工夫が随所に盛り込まれている」と高評価を得ています。

また、CM-D457Bはアイスコーヒーも作れることに加え、ふるさと納税の返礼品となっていることや無印良品のコーヒーメーカーと同じ!?という情報を入手したので調べてみました。

さらに、メーカーページでは「お手入れは簡単」とのことですが、口コミではどうでしょうか?

詳しくご紹介していきます。

ツインバードコーヒーメーカーCM-D457Bの悪い口コミ

はじめに、ツインバードコーヒーメーカーCM-D457Bの悪い口コミについてまとめました。

  • ミル稼働時の音がやや大きい
  • コーヒーができるまで時間がかかる
  • サイズが大きい
  • ノズルやミルの掃除がしにくい
  • 水タンクが取り外せない
  • お値段が張る

音の大きさやお手入れがしにくいといった口コミが目立ちました。

サイズに関する口コミもあり、やや高さがあるかなと思います。

ツインバードコーヒーメーカーCM-D457Bの良い口コミ

CM-D457B 口コミ

つぎに、ツインバードコーヒーメーカーCM-D457Bの良い口コミです。

  • お店で飲むハンドドリップの味で美味しい
  • 豆の旨みや特徴をしっかり味わわせてくれる
  • 普通の豆でもいままでにない美味しさになる
  • コーヒーの味を重視されている方におすすめ
  • 自動でやってくれるので面倒な手間がかからない
  • 性能に大満足

価格が高いという口コミもありましたが、手間なく美味しい!と満足されている方が多く、味も機能もそれだけの価値があるようです。

ツインバードコーヒーメーカーCM-D457Bのレビューブログの評価

口コミに続いて、ツインバードコーヒーメーカーCM-D457Bのレビューブログでの評価は「他と比べて高価だが、美味しいコーヒーを抽出するための工夫が随所に盛り込まれている」といった内容があり、良好のようです。

その他のレビュー評価としては、

  • 3カップ淹れられるコーヒーメーカーとしてはかなり大きい
  • 付属品に必要なものが一通り揃っている

といったものがありました。

CM-D457Bのお手入れ方法は?

CM-D457Bのお手入れ方法は、ミルは脱着式となっているので簡単とのことですが、先ほどの悪い口コミでは「掃除がしにくい」との意見もありました。

ミルのお手入れは1週間を目安に行い、豆の種類を変える場合はその都度お手入れをするよう推奨されています。

注意点として、ミルは水洗いをすることができないため、付属のお手入れブラシを使ってミルに付着した粉を落としましょう

家電アドバイザー kumi

水タンクに関しては、カルキ汚れなどの付着が気になったタイミングでお手入れを!とのことですが、口コミでは「水タンクが取り外せない」とのことから、ミル同様お手入れのしにくさが気になるところです。

CM-D457Bはアイスコーヒーも可能?

CM-D457B 口コミ

CM-D457Bは、アイスコーヒーも作ることが可能です。

おすすめは深煎り豆の細挽きで、温度設定は90℃とのことです。

作り方や水の量などの詳細につきましては、CM-D457Bの取扱説明書に記載されていますので、迷うことなく美味しいアイスコーヒーが作れるかと思います。

CM-D457Bのふるさと納税品にもなっている

ここで、ツインバードコーヒーメーカーCM-D457Bに関する「まめ知識」をご紹介します。

CM-D457Bは、新潟県燕市のふるさと納税返礼品になっている人気商品です。

口コミによると、CM-D457Bのミルの刃を作っているメーカーが燕市にあるそうで、「返礼率も高めで満足している」「返礼品がよい物なのでふるさと納税してよかった」とのことです。

参考までに、寄附金額は8万円となっています。

CM-D457Bは無印良品のコーヒーメーカーの製造元と同じ

CM-D457B

さらに、CM-D457Bは「無印良品」のコーヒーメーカーの製造元と同じなのです。

シンプルなデザインが人気で注目を集めている無印良品。

調べてみると、CM-D457Bは「無印良品と開発したコーヒーメーカーの技術を応用した製品」といった口コミがありました。

実際に無印良品のコーヒーメーカーを見てみましたが、確かに見た目は似ているところがあります。

2つの製品を比較した口コミによると、「CM-D457Bのほうがデザイン的にも使い勝手としても良さそう」とのことでした。

CM-D457Bの特徴

CM-D457B 口コミ

CM-D457Bの特徴をまとめました。

誰でも手軽に!プロの技でおいしく

  • プロの技を正確に再現しするためのこだわりが詰まった全自動コーヒーメーカーです。
  • 摩擦熱を抑え、豆の風味を損なわない「低速臼式フラットミル」の採用。

ハンドドリップを再現

  • 最適な蒸らしによって生まれる濾過層と、6か所から内側に向けて斜めにお湯を注ぐシャワードリップを取り入れ、ハンドドリップを再現しています。

豆の粒度と抽出温度を調整

  • 豆の挽き具合は「粗・中・細」の3段階。
  • 抽出温度は83℃と90℃の2段階に調整できるため、深煎りは低め、浅煎りは高めなど自分好みの淹れ方が楽しめます。

CM-D457Bを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、CM-D457Bを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

ツインバードコーヒーメーカー「CM-D457B」についてご紹介しました。

音やサイズの大きさとお手入れのしにくさに関する口コミが気になるものの、美味しさに関しては高い評価を得ています。

価格は高めではありますが、口コミやレビューからもその価値は認められており、ふるさと納税の返礼品ランキングでも人気の商品です。

CM-D457Bはお店で味わうようなコーヒーが自宅で手軽に淹れられて、その過程も五感を通じて楽しめるこだわりのコーヒーメーカーです。