ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

NW-JT10の悪い口コミや評価!NW-JS10やNW-JB10との違いは?

NW-JT10 口コミ

象印の炊飯器「NW-JT10」の口コミが知りたい!

2018年7月に発売された、象印の圧力IH炊飯ジャー極め炊き「NW-JT10」は、釜の外側にIH加熱と相性が良い鉄をコーティングし、発熱効率を高めた「鉄器コート豪熱羽釜」を採用した炊飯器です。

このNW-JT10の口コミやレビュー評価について調べてみたところ、「ご飯にツヤがなくパサパサ」といった口コミや「お米が黄ばんでしまい保温するとかたくなる」などといった悪い口コミがありました。

一方、「美味しく炊けて保温も優れている」など炊飯機能に関する良い口コミも見受けられ、レビューブログでは「炊き方が調整できコスパが高い」と高評価でした。

また、NW-JT10とデザインが良く似たNW-JS10、NW-JB10、NW-JA10との違いについてもご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

詳しい動画はこちら↓

象印極め炊きNW-JT10の悪い口コミ

象印極め炊きNW-JT10の悪い口コミについて、まとめてみました。

  • ご飯にツヤやモッチリ感がない
  • 炊き上がりがパサパサ
  • お米が黄ばんでしまう
  • 保温すると表面がかたくなる
  • においがひどい
  • 内釜が少し洗いにくい
  • 内蓋のお手入れが少し面倒
  • 内蓋の装着がやややりにくい
  • 音が気になる方もいるかも
  • ごつい感じがする

お米の炊き上がりに関する悪い口コミが多い印象です。

また、お手入れのしにくさや音が気になっている方もいました。

デザインはどっしりとした長方形ですので、ゴツイとかんじる方もいるようです。

象印極め炊きNW-JT10の良い口コミ

NW-JT10 口コミ

続いて、象印極め炊きNW-JT10の良い口コミをご紹介します。

  • 美味しく炊ける
  • ふっくらしていてとても美味しい
  • 保温技術が優れている
  • コンパクト
  • ボタンが大きくてわかりやすい
  • 液晶画面も見やすい
  • シンプルで使いやすい
  • カラーはブラウンもありデザインが良い
  • ブラウンは落ち着いた色で気に入った
  • 色はキレイなホワイトで満足している
  • 細かい部品や蒸気口がなくお手入れもラク
  • 汚れがすぐ落ちる

先ほどの悪い口コミから、炊き上がりに関する心配がありましたが、「美味しい」との良い口コミも多く見受けられました。

家電アドバイザー kumi

製品によって差があること、感じ方の違いなどが考えられます。

味以外の口コミとしては使いやすいと好評で、カラーでは「ブラウン」が人気です。

象印極め炊きNW-JT10のレビューブログの評価

口コミに加えて、象印極め炊きNW-JT10のレビューブログの評価についても調べてみました。

  • 炊き方が調整できる
  • お釜がやや重い
  • コストパフォーマンスが高い

お釜の重さがやや気になりますが、炊き方を細かく調整できることへの評価が高く、コスパの高さもポイントでした。

NW-JT10とNW-JS10の違いは?

NW-JS10

極め炊きNWシリーズの中から、今回ご紹介しているNW-JT10とNW-JS10の違いについて調べてみました。

まず、NW-JS10はNW-JT10の約1年前に発売された製品です。

そして、色に違いがあり、NW-JT10はブラウンとホワイトなのに対し、NW-JS10はボルドーとホワイトとなっています。

さらに、NW-JT10に搭載されている遠赤外線が、NW-JS10には搭載されていません。

細かい部分では、ボタンの色などにも若干の違いはありますが、サイズや内釜、消費電力などに変わりはありません。

NW-JT10とNW-JB10との違いは?

NW-JT10 口コミ

また、NW-JT10と同時に発売されたNW-JB10との違いについても調べてみたところ、NW-JB10はブラウン一色のみの展開となっています。

さらに、遠赤外線非搭載で、内釜も違うことがわかりました。

NW-JB10は「鉄器コート プラチナ厚釜」を採用しています。

NW-JT10とNW-JA10との違いは?

NW-JT10 口コミ

もうひとつ、NW-JA10との違いも、色と遠赤外線、内釜でした。

NW-JA10はブラウン一色のみ、遠赤外線は非搭載で、内釜は「鉄器コート プラチナ厚釜」です。

NW-JT10とその他3つの製品を比べてみると、遠赤外線が搭載されているのはNW-JT10だけでした。

この点が、お米が美味しく炊ける秘訣かもしれませんね。

NW-JT10の特徴

NW-JT10の特徴をまとめました。

発熱効率アップ「鉄器コート豪熱羽釜」

  • 釜の外側にIH加熱と相性が良い鉄をコーティングし、発熱効率を高めた「鉄器コート豪熱羽釜」を採用した炊飯器です。

「胴リングWヒーター」で炊きムラを抑える

  • 本体側面には「胴リングWヒーター」を搭載し、釜の羽に接近して加熱するので炊きムラを抑えられる。

大火力と高圧力「プレミアム対流」

  • 大火力と高圧力のあわせ技「プレミアム対流」で、お米から甘み成分を引き出します。

81通りの「わが家炊き」メニュー

  • 好みの食感に炊き上げる81通りの「わが家炊き」メニューを搭載しています。

蒸気口セットなし、フラットトップパネル、フラット

  • 蒸気口セットがいらない二重内ぶた構造なので、お手入れも簡単です。

3つの保温温度が選べる

  • 保温温度は、40時間おいしく保温することができる「極め保温」、「高め保温」、「保温なし」の3つから選択が可能です。

NW-JT10を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、NW-JT10を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

象印極め炊き「NW-JT10」について、ご紹介しました。

炊き上がりのご飯に関する悪い口コミが多く気になりましたが、美味しく炊けるといった良い口コミも見受けられたので、感じ方や好みの違いなどが反映されている印象でした。

コストパフォーマンスの高さも好評なNW-JT10。

細かな炊き方と保温温度を自分好みに設定できる機能を活用して、ぜひ美味しいご飯をお召し上がりください。