ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

KJ-49X9500Gの口コミや評価!寸法や49X9000Fとの違いは?

KJ-49X9000F 口コミ

KJ-49X9500Gの口コミが知りたい!

2019年6月に発売された「SONYブラビアKJ-49X9500G」は、SONYの4K液晶テレビ「X9500G」シリーズの機種のひとつです。

色彩が豊かで動きの速い映像でもくっきりと映ることや、Android TVでGoogleの各種サービス等と組み合わせて使えることなどから人気を集めています。

そんな「SONYブラビアKJ-49X9500G」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見当たりませんでした。

一方で、画質の美しさや使い勝手の良さなどについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

先行モデルのKJ-49X9000Fとの違いについても調べたところ、4Kチューナーの有無と画質が違うことがわかりました。

また、寸法図や機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

 

↓動画はこちら

SONYブラビアKJ-49X9500Gの悪い口コミ

SONYブラビアKJ-49X9500Gについての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 音質が映画を見るには物足りない
  • 低音が貧弱
  • リモコンのボタンが小さめ
  • テレビスタンドが「ハ」の字なので回転台に置けない
  • テレビを見ながら2番組同時録画はできない
  • 液晶の反射が気になる

 

悪いレビュー、口コミはさほど多くはありませんでしたが、音質についてはマイナス評価されていました。

また、リモコンのボタンが小さいので高齢者には使いづらいようです。

それ以外は少数意見でした。

SONYブラビアKJ-49X9500Gの良い口コミ

KJ-49X9000F 口コミ

次に、SONYブラビアKJ-49X9500Gの良いレビュー、口コミを調べてみました。

画質が美しい

  • 4Kでとても綺麗な画質
  • 映像が細部まで美しい
  • 映像の物が移動したり、画面が動いたりした時でもきれいに映る
  • 自然な明るさと色彩で目が疲れない
  • パソコンの画像もきれいに映る

画質が高精細で美しいことについての良いレビュー、口コミが多数ありました。

使い勝手が良い

  • 操作がサクサクできる
  • リモコン操作がしやすい
  • リモコンの反応が早い
  • チューナーが2つずつあって便利
  • 番組表が見やすい
  • Android TVが便利
  • 音声で操作できて便利

操作性の良さ、使い勝手についても良い口コミが多く見つかりました。

スマホやスマートスピーカー等と組み合わせて使えることについてもプラス評価が多数ありました。

その他

  • ベゼルが薄くて良いデザイン
  • スッキリしたデザイン
  • 綺麗な画質の割に値段が安い
  • 普通にテレビを楽しむのに問題ない音質

 

デザインや価格についても良い評価がされていました。

音質については、悪い口コミもありましたが、問題ないという口コミもありました。

 

SONYブラビアKJ-49X9500Gのレビューブログの評価

SONYブラビアKJ-49X9500Gを購入して使用した方のレビューブログは現時点では見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

 

 

KJ-49X9500Gの寸法

KJ-49X9500Gの外形寸法は、幅109.3×高さ62.9×奥行き6.9cmです。

 

 

KJ-49X9500GとKJ-49X9000Fとの違いは?

KJ-49X9000F 口コミ

2018年6月に発売されたKJ-49X9000Fは、KJ-49X9500Gの先行機種です。

2つの機種の主な違いは、画質と4Kチューナーです。

4K高画質プロセッサーが、KJ-49X9000Fの「X1 Extreme」からKJ-49X9500Gは「X1 Ultimate」へと変わりました。

これによって画像分析能力が上がり、高精細でなめらかな映像を楽しむことができます。

また、KJ-49X9000Fには4Kチューナーがありませんでしたが、KJ-49X9500Gには2チューナーついています。

4Kチューナーがついている分、KJ-49X9500Gの方が値段も高めのようです。4Kチューナーが不要な方はKJ-49X9000Fを選んでも良いでしょう。

 

 

SONYブラビアKJ-49X9500Gの特徴

SONYブラビアKJ-49X9500Gの主な特徴をご紹介します。

X1 Ultimate搭載の高画質

  • 「X1 Ultimate(エックスワン アルティメット)」搭載。
  • 映像の処理能力がこれまでの機種の約2倍に向上。
  • 高精細、高コントラスト、豊かな色彩を楽しめます。
  • ノイズの除去、映像の分析処理技術等により、消費電力はこれまでのままでくっきりとした映像を実現。

これまでの機種と比べてかなり高精細な映像を見ることができそうです。

Android TV機能搭載

  • 様々なネット動画アプリに対応。ネット動画を4K高画質で楽しめます。
  • スマホの動画を大画面に映すことができます。
  • 音声で動画検索や電源、音量の操作などが可能です。
  • リモコンにも「Google アシスタント」ボタンがあるので音声検索が簡単。

スマホの画面で見ていた動画が大画面で楽しめるのは嬉しいですね。音声での操作もできるので、両手がふさがっている時なども助かります。

操作が簡単で便利

  • リモコンに「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「AbemaTV」「YouTube 」の「ネット動画」ボタン搭載。アプリの起動が簡単です。
  • 電源オフの状態でも、見たい番組のチャンネルボタン(数字)を押すとすぐに電源が入って番組を見ることができます。
  • 「Google アシスタント」や「Amazon Alexa」等との連携も可能。

リモコンの使い勝手も良さそうです。

高精細な4K放送

  • BS4K/110度CS4Kチューナーを2チューナー搭載。
  • 4K放送を見ながら裏番組の録画も可能。
  • インターネット上の4Kコンテンツを見ることもできます。

 

家電アドバイザー kumi

4Kコンテンツはこれからどんどん充実しそうです。きれいな映像で楽しめるのは嬉しいですね。

 

 

KJ-49X9500Gを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、KJ-49X9500Gを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

 

まとめ

SONYブラビアKJ-49X9500Gについてご紹介しました。

Android TVは色々な使い方ができるので便利そうですね。

ネット動画などもスマホで見るのと大画面で見るのとでは迫力が違うでしょう。

4Kチューナーが内蔵されていて高画質の映像を楽しめるので、4Kコンテンツをよくご覧になる方におすすめします。