ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

50E6800の悪い口コミや評判!壁掛けの可否や50E6500との違いは?

50E6800

ハイセンステレビ50E6800は安価で購入できる4Kテレビで、高画質NEOエンジンを搭載しているため、美しい映像を楽しむことができます。

こちらの製品を購入した方の口コミを確認してみると、「再生機能がやや不足」「音声に問題が発生」といった気になる口コミも見つかりましたが、これらは少数派の口コミですので、あまり神経質に考える必要はないでしょう。

一方で目立ったのは、「価格相応の画質」「有機ELテレビほどの性能を求めるのでないのなら十分」などの口コミでした。

確かに、ハイセンステレビ50E6800は4Kテレビとしては安価でお買い得満載のテレビですので、この部分を評価している方が多いという印象です。

それでは、実際にハイセンステレビ50E6800を購入した方の口コミや旧モデルの50E6500との比較、製品の特徴などについてご紹介していきます。

これから4Kテレビを購入する方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

ハイセンステレビ50E6800の悪い口コミ

  • 再生機能がやや不足
  • 音声に問題が発生

 

再生機能がやや不足

「録画機能には問題ないが、再生機能に秒送りや戻り機能がないのが不便」という口コミが見つかりました。

録画機能をあまり使わない場合では問題ないかもしれませんが、録画機能をよく使う方の場合では、秒送りや戻り機能がないと不便だと感じる可能性がありますね。

こればかりは実際に使ってみないとわからないことですが、このような意見があるということは頭に入れておいたほうが良さそうです。

音声に問題が発生

特定の動画配信サービスなどで、音声は聞こえるのに映像が表示されないなどの問題が発生することがあるようです。

また、動画配信サービスなどでは映像が固まるなどのトラブルが起こることもあるようですので、心配な方は購入前に販売メーカーに問い合わせてみると良いでしょう。

ハイセンステレビ50E6800の良い口コミ

50E6800 口コミ

価格相応の画質

ハイセンステレビ50E6800はハイスペックテレビではないため、他メーカーの有機ELテレビなどに比べるとかなり安価な価格で入手できます。

この製品を購入した方の率直な口コミで、「価格相応の画質」という意見が見つかりました。

しかし、4Kテレビにしてはかなりお安く購入できるので、有機ELテレビレベルの画質を求めるのでなければ、普通に4Kテレビの映像を楽しむことができるでしょう。

「価格相応の画質」と評価している方も、決して画質が良くないと言っているわけではなく、4Kの画質は称賛していますので、画質に関する問題はほぼないでしょう。

 

家電アドバイザー kumi

4Kテレビをとにかく安く購入したい!という人にはよさそうですね。

 

ハイセンステレビ50E6800のレビューブログの評価

破産オヤジのライフハック

https://www.except-for.work/hisense50a6800/

こちらのブログでは、製品についてかなり詳しく書かれています。

安くておおむね満足しているようですが、CMカットが無い面や、四隅が少し暗く表示されていることが気になったようです。

 

 

50E6800は壁掛けも可

ハイセンステレビ50E6800は、別売の壁掛けフレームを購入すれば、壁掛けタイプとして使うこともできます。

薄いので、邪魔にならず設置できそうですね!

50E6800と50E6500との違いは?

50E6500 口コミ

それでは、50E6800と50E6500との違いをご紹介します。

50E6800 50E6500
画面サイズ 1,112mmx642mmx70mm 1,116mmx653mmx67mm
本体サイズ(スタンド込み) 1,112mmx693mmx235mm 1,116mmx698mmx244mm
重量 11.7kg 16.6kg
年間消費電力量 101kWh 115kWh
省エネ基準達成率 187% 187%
HDMI端子数 4.0個 3.0個

 

このようなスペックの違いがあります。なお、50E6500はすでに廃番モデルとなっているようですが、アマゾンなどのショッピングサイトでは取り扱いがあります。

 

 

50E6800のサイズ寸法は?

50E6800のサイズ寸法は以下の通りです。

本体寸法(スタンド含む) 111.2×69.3×23.5 cm
本体質量(スタンド含む) 11.7 kg

 

50E6800の特徴

それでは、50E6800の特徴を簡単にご紹介します。

NEOエンジン搭載

ハイセンステレビ50E6800には、高画質NEOエンジンが搭載されているため、美しい4Kの映像を楽しむことができます。

このエンジンはノイズの軽減に役立ち、よりクリアな画質を再現できるという特徴があります。

外付けチューナー不要

外付けちュよーなーやレコーダーなどを接続する必要がないため、配線が煩雑になる心配がなく、スマートに設置できます。

バックライトブーストフィルム仕様

画面は遮光効果を期待できるバックライトブースト仕様になっているため、遮光を抑制して輝度をアップ、明るい画面で視聴できます。

50E6800を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、50E6800を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

 

まとめ

ハイセンステレビ50E6800は、4Kテレビながら安価な価格で購入できるテレビです。

実際に使用している方の口コミを確認してみると、「再生機能がやや不足」「音声に問題が発生」などの悪い口コミも見つかりますが、ほとんどの方は「価格の割には画質がきれい」など、ほぼ満足している口コミを寄せています。

もちろん、画質だけを考えるのなら有機ELテレビのほうがおすすめはできるのですが、同じサイズを購入する場合、有機ELテレビはハイセンステレビ50E6800の3~4倍程度の価格設定となっているため、少々手を出しにくいという問題があるのです。

なるべく低価格で、しかも4Kテレビが欲しいという方におすすめできるのがハイセンステレビ50E6800ですので、今後4Kテレビの購入予定がある方は、こちらの製品も購入対象として考えてみると良いでしょう。