ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

ウインドウメイトの口コミやレビュー評判!レンタルがお得!

ウインドウメイト 口コミ

窓掃除用ロボット「ウインドウメイト」の口コミが知りたい!

2018年2月に発売された「窓掃除用ロボット ウインドウメイト」は、ロボットが自動で窓の拭き掃除をしてくれる便利グッズです。

4種類がラインナップされており、対応している窓ガラスの厚さは5~28mmで、高い所にある窓やお掃除がしにくい場所でもコードレスなので簡単かつ安全です。

このウインドウメイトの口コミについて調べてみたところ、「取り付け、取り外しに慎重さが必要」や「窓枠付近の数ミリや四つ角は汚れが残る」といった悪い口コミが見受けられました。

一方で、「動いていると可愛らしい」、「お手入れは使い終わった雑巾とタイヤの汚れを拭き取る程度なので簡単」といった良い口コミがあり、レビューブログでは「市販の窓ガラス用中性洗剤が使える」という点で「専用の洗剤を購入する手間がかからず良い」と評価は上々でした。

また、ウインドウメイトは「レンティオ」でレンタルが可能で、お得!だということがわかりました。

どんなところがお得なのでしょうか?

それでは詳しくみていきましょう。

窓掃除用ロボットウインドウメイトの悪い口コミ

窓掃除用ロボットウインドウメイトの悪い口コミについて調べてみたところ、取り付けや保管に関する内容がいくつか見受けられました。

取り付けや取り外し・保管に注意

  • 取り付け、取り外しに慎重さが必要(WM1000-RT22PW・WM1000-RT28PW)
  • とても勢いよくくっつき大きな音がするため、窓ガラスが割れないか、近所迷惑にならないかと気になる(WM1000-RT22PW)
  • 強い磁石が内蔵されているので指などを挟まれないように注意が必要(WM1000-RT22PW)
  • 保管時にはクレジットカードやSuicaなど磁気の影響を受けるものは近づけないように注意が必要(WM1000-RT22PW)
  • 2つあるユニットがくついてしまい外れなかった(WM1000-RT28PW)

その他の悪い口コミは以下の通りです。

  • 購入前に家の窓ガラスの厚さを調べて、最適な機種を選ぶのが面倒(WM1000-RT22PW)
  • バッテリーの充電に時間がかかる(WM1000-RT22PW)
  • 保険に関してガラス本体や自分、家族への補償はない(WM1000-RT22PW)
  • 窓枠付近の数ミリや四つ角は汚れが残る(WM1000-RT22PW)

取り外しにやや力がいるようですが「慣れれば気にならない」との意見もありました。

また、取り付け時の衝撃に関しては「取付補助パッド」の使用でリスクを減らせるようなので参考にしてみてください。

更に、「窓ガラスの厚さを調べるのが面倒」といった口コミもありましたが、ガラスに合った機種を選ぶためには重要です。

そこで、ウインドウメイトでは窓ガラスの厚さを測ることができる「窓厚メジャー」をカタログとセットで無料配布しています。

こちらを使えば簡単に、更に確かな厚さが確認できて便利ですし、嬉しいサービスですね。

ご希望の方は、こちらのサイトから請求できます。

MEMO
【ウインドウメイトストア 窓厚メジャー+カタログ請求(無料)】
https://www.windowmate.shop/fs/windowmate/c/gr3#PR10218

窓掃除用ロボットウインドウメイトの良い口コミ

ウインドウメイト 口コミ

続いて、窓掃除用ロボットウインドウメイトの良い口コミをまとめてみました。

  • 動いていると可愛らしくて愛着がわく(WM1000-RT22PW)
  • 清潔感のある白色で丸みを帯びており角がないので動いているときに愛嬌がある(WM1000-RT10PW)
  • 半年以上ほったらかしの窓で汚かったので、最初の1回では汚れを取りきれなかったが、2回目はとてもキレイになった(WM1000-RT10PW)
  • モーター音だけなのでそれほど気にならず外にはほとんど聞こえないレベル(WM1000-RT10PW)
  • 市販の窓用洗剤も使える(WM1000-RT22PW)
  • 男性には手頃なサイズ(WM1000-RT22PW)
  • お手入れは使い終わった雑巾とタイヤの汚れを拭き取る程度なので簡単(WM1000-RT22PW)
  • 第三者に対する対人・対物保険がついている(WM1000-RT22PW)

音やお手入れに関して、またお掃除中の動きが可愛らしいとの良い口コミが多く見受けられました。

窓掃除用ロボットウインドウメイトのレビューブログの評判

窓掃除用ロボットウインドウメイトのレビューブログについて調べてみたところ、「説明書がわかりにくい」といった内容が見受けられましたが、「市販の窓ガラス用中性洗剤が使える」という点で「専用の洗剤を購入する手間がかからず良い」との声もあり、評判は上々でした。

「使い方がわかりにくい」とのレビュー内容もありましたが、取扱説明書と併せてウインドウメイトの使い方についてのサポート動画も用意されているので参考にしましょう。

MEMO
【サポート動画 ご使用方法 窓掃除ロボット ウインドウメイトRTシリーズ「公式」】
https://windowmate.jp/about.html

また、このブログの方も、購入前には「窓厚メジャー」を取り寄せて窓ガラスの厚さを測っていました。

更に、使用するのは「風のない、曇りの昼間」が最適とのことです。

半年以上、色々な条件の日にウインドウメイトを使用してのレビュー内容です。

晴れのほうが良さそうなイメージですが、「晴れ過ぎていると日光の影響で窓の汚れが見えづらく、実際より綺麗に見えてしまうため」だそうです。

窓掃除用ロボットウインドウメイトの特徴

ウインドウメイト

窓掃除用ロボットウインドウメイトの特徴についてまとめました。

  • ロボットが自動で窓を拭き掃除
  • 4種類がラインナップ
  • 窓ガラスの厚さは5~28mmに対応
  • 高い所にある窓やお掃除がしにくい場所にある窓などに
  • コードレスなので簡単かつ安全
  • 最大7時間の充電で連続使用時間は約90分
  • 韓国製

窓掃除用ロボットウインドウメイトは「レンティオ」でレンタル可

窓掃除用ロボットウインドウメイトは「レンティオ」でレンタルが可能です。

毎日のように頻繁に使う程ではない家電は、レンタルもおすすめです。

「ウインドウメイト」がレンティオでお得

  • 7泊8日でレンタルできる(延長も可能)
  • 最短で翌日到着
  • 予約も簡単で便利
  • 貸出時・返送時ともに送料無料
  • 安心の補償プランが無料付帯
  • 気に入ればレンタル後の購入も可能

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

↓レンティオ公式サイト↓

ウインドウメイトを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、ウインドウメイトを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

窓掃除用ロボット「ウインドウメイト」についてご紹介しました。

取り扱いに慎重さが必要で、使い方が分かりにくいなどといった悪い口コミがあったものの、音やお手入れに関して良い口コミがありました。

年末まで忙しくて大掃除にも時間が取れない方や、窓が大きすぎてお掃除に困っている方などにおすすめです。