ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

FK-W1の悪い口コミ!電気代や布団と靴の乾燥も可?

FK-W1 口コミ

アイリスオーヤマの布団乾燥機「FK-W1」の口コミが知りたい!

2018年5月にアイリスオーヤマより発売された「布団乾燥機カラリエFK-W1」は、ホースが2本あるのが特徴で、ホースの長さを調整することで1組の布団を素早く乾燥したり、2組の布団や2足の靴を同時に乾燥したりすることができます。

ホースのみで袋がないので、ホースを伸ばしてふとんの間にセットするだけの手軽さもあり、人気を集めています。

そんな「布団乾燥機カラリエFK-W1」について調べてみると、「ノズルが短い」などの悪いレビュー、口コミがあった一方、「ツインノズルでよくあたたまる」「軽くてコンパクト」などの良いレビュー、口コミも多く見つかりました。

製品の特徴や気になる電気代についても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

布団乾燥機カラリエFK-W1の悪い口コミ

布団乾燥機カラリエFK-W1の悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • ノズルのみでふとんの隅々まで温風が届かない
  • ノズルが短く、セミダブルのベッドで中心まで届かない
  • ダニモードとしてはパワーが弱い
  • パワー不足、音もうるさい
  • 電源コードをしまうところが狭い
  • くつ乾燥ノズルのノズル間の隙間が狭い
  • くつ乾燥ノズルを本体に収納できればよかった
  • ホースの耐久性が心配

昔ながらの袋が膨らむタイプの方がよくあたたまった、という口コミがいくつかありました。

ふとんの隅々まで温風が届かないので100均のカゴでふとんを持ち上げて使用しているという方もいました。

また、ノズルが短いというマイナス評価も見られました。

家電アドバイザー kumi

他に、ホースの耐久性が心配だという口コミが複数ありましたが、いずれも心配というだけで、実際に壊れたということではありませんでした。

布団乾燥機カラリエFK-W1の良い口コミ

FK-W1 口コミ

次に、布団乾燥機カラリエFK-W1の良いレビュー、口コミを調べてみました。

ツインノズルでよくあたたまる

  • ツインノズルでふとんの端から端まであたたまる
  • ふとんの間に温風がまんべんなく回る
  • 袋がなくてもノズルのみで広範囲が乾燥できる
  • しっかり乾燥できる
  • 2組のふとんが一気にほかほかになる
  • ノズルが2本あるので早く乾燥できる

布団乾燥機カラリエFK-W1はツインノズルのみで袋などがなく、パワー不足、隅々まで温風が届かないなどの悪い口コミもありましたが、隅々まであたたまる、温風がまんべんなく回る、などの良いレビュー、口コミもたくさんありました。

また、ノズルが2本あるので早く、しっかり乾燥できるというツインノズルへのプラス評価も多く見られました。

取り扱いが簡単

  • ノズルのみなのでセットするのが簡単
  • セットも片付けも簡単
  • 取扱いが簡単で使いやすい

ノズルのみで袋などをセットする必要がないので、セットするのも片づけをするのも簡単、というプラス評価が多くありました。

軽くてコンパクト

  • 軽くて運びやすい
  • コンパクトで持ち運びが楽
  • 置き場所に困らない

軽くてコンパクトなので持ち運びやすい、置き場所に困らない、という良いレビュー、口コミが多く見られました。

布団乾燥機カラリエFK-W1を実際に使っている人の口コミ

FK-W1 口コミ
FK-W1 口コミ
使ってみた感想
20年近く使用していた昔ながらの温風をナイロンシートに入れるタイプのふとん乾燥機。

シートを手間があり、新しい乾燥機をと思い購入しました。ツインノズルタイプですので、使う際はノズルを左右に広げて半分ずつになるようにしてます。

ノズルがふとんに対して小さいので、ふとん全体に行き渡るかの不安がありましたが、終了後暖かさを確認したら全体に行き渡っていました。

湿度が多い季節や汗をかく時期は長めに乾燥機をかけてます。

ふとんの中に潜むダニにどれくらいの効果があるかは目には見えませんが、使いやすく乾燥面でもすぐれていると思います。

ふとん以外でもくつの乾燥ができるので、子供達が靴を濡らして帰ってきた時も直ぐに乾かしてあげることが出来るので助かってます。

布団乾燥機カラリエFK-W1の電気代は?

布団乾燥機カラリエFK-W1の気になる電気代を計算してみましょう。

FK-W1の高温温風時の消費電力は760Wです。

1kWhあたりの電力料金を27円とすると、1時間あたりの電気代は約21円(760/1000×27=20.52)となります。

布団乾燥機カラリエFK-W1でできること

FK-W1 口コミ

FK-W1 口コミ

布団乾燥機カラリエFK-W1でできることは、「ふとん乾燥」「ダニ対策」「くつ乾燥」です。

 

ふとん乾燥

ノズルを伸ばして敷布団の上にセットし、ノズルの吹き出し口にあるフラップを開きます。
(これにより、ふとんの間に隙間ができて、温風が行き渡ります。)

そして掛け布団をかけて、自動モードで運転をスタートします。

自動モードは、冬(高音風60分)、夏(高温風60分→送風20分)、あたため(高温風20分)、ダニ(高音風100分)の4種類から選ぶことができます。

 

ダニ対策

「ふとん乾燥」と同じようにノズルをセットして、自動モード選択で「ダニ」を選んで運転します。

終了後、ふとん表面(掛け布団、敷布団の各両面)にふとんクリーナーか掃除機をかけて、ダニの死がいなどを吸い取ります。

 

くつ乾燥

付属の「くつ乾燥ノズル」をノズルの吹き出し口に取り付けます。

そして、くつの中に「くつ乾燥ノズル」を差し込み、手動で温度と時間を設定して運転をスタートします。

温度は高温風、低温風、送風の3種類、時間は15分から180分までの8種類から選ぶことができます。

「くつ乾燥ノズル」は2つ付属しているので、2足同時に乾燥することができます

布団乾燥機カラリエFK-W1を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、カラリエFK-W1を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

布団乾燥機カラリエ「FK-W1」についてご紹介しました。

本体が軽くてコンパクトな上、セットするのがノズルのみなので取り扱いも簡単。

ツインノズルで時短にもなります。

「くつ乾燥ノズル」が付属しているので、濡れてしまったくつの乾燥も簡単です。

2足同時に乾燥できるのも嬉しいですね。