ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

VC-CL1500の悪い口コミやレビュー評価!VC-CL1400との違いは?

VC-CL1500 口コミ

東芝のコードレス掃除機、「トルネオVC-CL1500」の口コミが知りたい!

2018年8月に発売された「東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500」は、東芝のサイクロン式スティックコードレスクリーナーの最新機種です。

吸い取ったゴミから塵や花粉などを分離することで吸引力がほとんど低下しないことや、ゴミの圧縮機能も以前よりアップしたことなどから人気を集めています。

そんな「東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはほとんど見当たらない一方、操作性が良いことやゴミが圧縮されることなどについて良いレビュー、口コミが見つかりました。

それでは、詳しく見ていきましょう。

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500の悪い口コミ

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500についての口コミやレビューブログから、悪い口コミを調べてみましたが、まだ発売されて間もないためか、口コミ、レビューがあまりなく、中でも悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。

一つだけ、「音がとても大きい」という悪い口コミがありました。

音が気になる方はいるようです。

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500の良い口コミ

VC-CL1500 口コミ

次に、東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500の良いレビュー、口コミを調べてみました。

使いやすい

  • 小柄で腕力がなくても操作しやすい
  • 片手で持てて、グリップも持ちやすい
  • スイッチを押しっぱなしにしなくても動くのが良い
  • ブラシ類が色々付属していて使い分けて掃除できる

 

ダイソンの掃除機から買い換えたという方が複数いたのですが、操作のしやすさや持ちやすさについて、VC-CL1500の方が良いという評価がされていました。

ダイソンの掃除機はスイッチを押したままでないと動かないので、その点についても1回押せば動くVC-CL1500の方が楽なようです。

VC-CL1500 口コミ

また、VC-CL1500にはすき間ノズル、丸ブラシ、エアブローノズル、ふとん用ブラシなどが付属していますが、この点についてもプラス評価されていました。

エアブローは、ゴミを強い風で掃き出すことができるので、サッシの溝などのお掃除に便利です。

なお、VC-CL1500には、「付属品収納バッグ」も付いています。

付属品をスッキリ収納できますね。

家電アドバイザー kumi

アタッチメントの豊富さや、収納バッグが付いているのはポイント高いですね!重要な吸引力も問題なさそうです。

その他

  • ゴミが圧縮されて簡単に捨てられる
  • ゴミを捨てる時にホコリがあまりでない
  • バッテリーは20分持つので1回の掃除に十分

VC-CL1500は、先行機種よりもゴミの圧縮率が高くなったことが特徴です。

これによりごみを捨てるのが簡単になり、ホコリも出にくくなった点がプラス評価されていました。

また、バッテリーの持ちは普段の掃除には十分なようです。

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500のレビューブログの評価

https://掃除機ランキング.com/?p=2269

良い評価

  • ホース、ブラシの組み合わせで高いところや狭いところのお掃除に便利
  • エアブロー機能がある
  • 重量が軽い

悪い評価

  • 壁際は標準モードでは弱い
  • 強モードで使える時間が短い
  • ブラシ回転のオンオフができない

実際に使われた方のレビューブログの評価では、VC-CL1500の機能や重量についてプラス評価されていました。

一方で、吸引力が壁際では弱いが強モードでは運転時間が短いことなどがマイナス評価されていました。

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500とVC-CL1400との違いは?

VC-CL1500 口コミ VC-CL1400

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500は、2017年9月に発売されたVC-CL1400の後継機種です。

2つの機種の違いはゴミの圧縮率です。

VC-CL1500には、「トルネードプレス」機能が新たに装備されました。

ダストカップ内の風の流れをコントロールし上昇気流を発生させることで、ゴミをこれまでより強固に圧縮できるようになりました。

VC-CL1500 口コミ

VC-CL1400はゴミの圧縮率が約1/2でしたが、VC-CL1500は約1/3となり、圧縮率がおよそ16%アップしました。

これにより、ゴミを捨てるときに舞い上がったり飛び散ったりしがちなホコリが出にくくなりました。

また、サイクロンカップ内部のネットへのゴミの付着が減って、カップのお掃除が楽になりました。

その他、機能、色、大きさなどに変わりはありません。

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500のバッテリーの持ち時間や充電時間は?

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500の最長連続運転時間は、標準で約20~25分、強で約8分、「おまかせモード」で約8~20分(「ゴミ残しまセンサー」がゴミを検知しなければ最長約20分)です。

また、充電時間は約5時間です。

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500専用のスタンドはない

VC-CL1500 口コミ

東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500には専用のスタンドはありませんが、「壁掛け用ホルダー」(幅103×奥行き48×高さ228mm)が付属しています。

「壁掛け用ホルダー」は、壁にネジなどで取り付けます。

コンセントから約70cm以内に取り付ければ、壁掛け収納しながら充電することもできます。

VC-CL1500を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、VC-CL1500を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

東芝 サイクロン式スティッククリーナー充電式 自走パワーブラシタイプ グランレッド【掃除機】 TOSHIBA TORNEO V cordless(トルネオ ブイ コードレス) VC-CL1500-R
東芝(TOSHIBA)

まとめ

東芝トルネオヴイコードレス「VC-CL1500」についてご紹介しました。

「東芝トルネオヴイコードレスVC-CL1500」は、重量が1.9kgと比較的軽量な上、自走式「ラクトルパワーヘッド」で絨毯なども軽く進み、「らくわざフリーグリップ」で持ちやすく、片手で快適に操作できるよう工夫されています。

ブラシやエアブローノズルもあるので、色々なところをキッチリお掃除できそうですね。

なお、色はグランレッドとグランブロンズの2色です。