ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6の口コミ!KIC-SLDCP5との違いは?

アイリスオーヤマ KIC-SLDCP6 口コミ

アイリスオーヤマの掃除機「KIC-SLDCP6」の口コミが知りたい!

2018年12月に発売された「アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6」は、アイリスオーヤマから発売されているスティック掃除機のうち最新、最上位の機種です。

コードレスで軽量ながら、ゴミをしっかり吸い取るパワーブラシやほこり感知センサーを搭載しています。

また、掃除機なのに静電モップが付いていることなどから話題を集めています。

そんな「アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6」について調べてみると、吸引力が弱いなどの悪いレビュー、口コミが見受けられました。

一方で、掃除がしやすい、使いやすいといった良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

先行モデルのKIC-SLDCP5との違いや、よく似た型番のIC-SLDCP6との違い、バッテリーの持ち時間などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6の悪い口コミ

アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

吸引力が弱い

  • 絨毯のゴミをほとんど吸い取らない
  • 髪の毛をうまく吸い取らない
  • 髪の毛や動物の毛など静電気があるものを吸い取らない
  • ターボにしないと吸引力が弱い

絨毯のゴミや、髪の毛や動物の毛などをうまく吸い取らないという悪いレビュー、口コミが多くありました。

吸引力が弱いので、常にターボにしているという口コミも複数ありました。

その他

  • バッテリーの持ち時間が足りないことがある、バッテリー交換ができると良かった
  • 回転ブラシ内のパーツに髪の毛が絡まって止まってしまうことがある
  • しばらく使用していたら吸引力が落ちた

バッテリーの持ち時間などについての悪い口コミがありました。

アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6の良い口コミ

アイリスオーヤマ KIC-SLDCP6 口コミ

次に、アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6の良いレビュー、口コミを調べてみました。

掃除がしやすい

  • 動きが滑らかで掃除しやすい
  • 力が要らないので、高齢者でも掃除が楽
  • ヘッドのブラシが自動的に回るので取り回しが楽
  • 掃除機が自走してくれる感じで楽
  • 本体が軽いのにゴミをしっかり吸い取ってくれる
  • 薄いラグや絨毯にも使える
  • ほこり感知センサーがゴミがあるのを教えてくれるので便利
  • ほこり感知センサーがあるので視力が悪くても安心

動きが滑らかで力があまり必要ないことや、本体が軽いことなどについての良いレビュー、口コミが多数ありました。

ほこり感知センサーも高評価がされていました。

使いやすい

  • 本体の裏に磁石が付いていて、家電に貼り付けられる
  • スタンドがなくても自立できる
  • ヘッドが床についているときだけ動くので便利
  • スイッチが指の届くところにあって便利
  • コードがないので掃除しやすい
  • コードがないのでいつでも気軽に掃除ができる

本体が自立することやスイッチの位置、コードがないことなどにより使いやすいという口コミが多くありました。

その他

  • 紙パックが25枚も付いている
  • 紙パック式でゴミ捨てが簡単
  • 日本のメーカーなので安心
  • 音があまり大きくない

紙パックが最初に25枚も付いていたことなどもプラス評価されていました。

アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6のレビューブログの評価

アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6を実際に購入して使用した方のレビューブログは現時点では見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

KIC-SLDCP6とKIC-SLDCP5の違いは?

アイリスオーヤマ KIC-SLDCP6 口コミ KIC-SLDCP5

KIC-SLDCP5は、2018年6月に発売された、KIC-SLDCP6の先行機種です。

KIC-SLDCP5とKIC-SLDCP6は、ヘッドと重心の位置が大きく違います

ヘッドは、KIC-SLDCP5は「サイクロンパワーヘッド」でしたが、KIC-SLDCP6は「自走式パワーヘッド」です。

重心の位置は、KIC-SLDCP5は本体の下、KIC-SLDCP6は上に重心があります。

本体の重さはKIC-SLDCP5が約1.4kg、KIC-SLDCP6が約1.6kgとKIC-SLDCP6の方が少し重いのですが、重心が上にあると相対的に軽く感じますし、方向転換や回転などもしやすくなりますし、ヘッドの違いもあってKIC-SLDCP6の方が前に進ませやすくなっています。

一方、手元が軽いKIC-SLDCP5の方が長時間使用しても疲れにくいと言えるでしょう。

ほかに、色が少し違っています。

KIC-SLDCP6はブラウンピンク、KIC-SLDCP5はピンクゴールドです。

アイリスオーヤマ 紙パック式クリーナー充電式 パワーブラシタイプ【掃除機】IRIS 極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP5
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

KIC-SLDCP6とIC-SLDCP6の違いは?

アイリスオーヤマ KIC-SLDCP6 口コミ IC-SLDCP6

IC-SLDCP6は、KIC-SLDCP6より少し早い2018年9月に発売されました。

KIC-SLDCP6とIC-SLDCP6の主な違いは、モップと色です。

KIC-SLDCP6は、静電モップとスタンド、モップ帯電ケースが付いていますが、IC-SLDCP6にはついていません。

モップ帯電ケースはに静電モップを入れておくと帯電させてくれます。

そして、お掃除していて床以外のほこりが気になった時などに使います。

スタンドは、静電モップについたほこりを吸引、除電してくれます。

色は、KIC-SLDCP6はブラウンピンク1色、IC-SLDCP6はゴールドとピンクの2色です。

2つの機種に、これ以外の違いはありません。

 

KIC-SLDCP6のバッテリーの持ち時間は?

KIC-SLDCP6のバッテリーの持ち時間は、標準モードで約18分、ターボモードで約8分、自動モードで約20~30分です。

アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

アイリスオーヤマスティック掃除機KIC-SLDCP6についてご紹介しました。

掃除機をかけながら、家具などのホコリが気になることってありますよね。

そんなとき、静電モップが役に立ちそうです。

家電アドバイザー kumi

ケースに入れておくだけで静電気が起き、モップについたホコリも吸い取ってくれるスタンドもあるので便利ですね。

掃除機本体もコードレスで自立してくれるので、手軽にお掃除できそうです。