ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

TH-49FX500の口コミやレビュー評価!壁掛けの可否やTH-49FX600との違いは?

TH-49FX500 口コミ

パナソニックのテレビ「ビエラTH-49FX500」の口コミが知りたい!

2018年12月に発売された、パナソニックビエラ「TH-49FX500」は、広視野角IPSパネルを採用し、HDR方式のHLGとNetflixなどのVODサービスに対応した、地上デジタル・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビです。

今回は、このTH-49FX500の口コミやレビューを中心に使用感などを調べてみました。

悪い口コミとしては「画像が粗く画質が鮮やかすぎる」、「サイズが大きすぎて目が疲れる」などが見受けられた一方で、「HDRがキレイで残像も感じられず画角が広い」、「ネットの4K画像もストレスなく見られる」といった良い口コミもたくさんありました。

今回、レビューブログは見当たらなかったため、ブログでの評価は得られませんでした。

また、TH-49FX500は別売りの金具を使用することで壁掛けも可能です。

さらに、TH-49FX600との違いは「横幅・消費電力・スピーカー出力・自動録画機能の有無」の4点ということがわかりました。

それでは、詳しく見ていきましょう!

 

 

パナソニックビエラTH-49FX500の悪い口コミ

パナソニックビエラTH-49FX500の悪い口コミについてまとめてみました。

  • 画像が粗い
  • 画質が鮮やかすぎる
  • 自分好みの画質に調整するのが大変だった
  • 倍速機能が付いていない
  • 音が軽い
  • サイズが大きすぎた
  • 目が疲れる

画質や音質、サイズに関する悪い口コミがいくつかありました。

サイズの大きさから、視聴に関しては「視聴距離が3mくらい必要」といった口コミがあり、見方によっては目の疲れを感じている方もいるようです。

テレビのサイズが設置するお部屋に合うかどうか、また椅子やソファーなどからテレビまでの距離についてもチェックしたほうが安心ですね。

さらに、音の軽さに関してはサウンドバーを使用して、更に充実した音響を楽しんでいる方もいました。

パナソニックビエラTH-49FX500の良い口コミ

TH-49FX500 口コミ

 

続いて、パナソニックビエラTH-49FX500の良い口コミについてもまとめてみました。

  • HDRがキレイ
  • 残像も感じられず画角が広い
  • ブルーレイ映像が鮮明で明暗もくっきりと映る
  • ライブ映像はまるでその場に居るような錯覚を覚えるほど
  • ネットの4K画像もストレスなく見られる
  • 音が鮮明

HDR映像ならではの画質の良さを実感されているユーザーからの良い口コミがありました。

家電アドバイザー kumi

画面が大きいので、ライブやスポーツなどの動きがある映像はとても迫力がありそうですね。

パナソニックビエラTH-49FX500のレビューブログの評価

パナソニックビエラTH-49FX500のレビューブログでの評価についても調べてみましたが、今回は見当たりませんでした。

ブログでのレビューが見つかり次第、こちらでご紹介します。

パナソニックビエラTH-49FX500は壁掛けも可

パナソニックビエラTH-49FX500は壁掛けすることもできます

壁掛けする際には、専用の壁掛け金具が必要です。

以下のパナソニックのサイトに掲載されている、別売オプション品をご使用ください。

MEMO
【パナソニックビエラTH-49FX500用 壁掛け金具「TY-WK3L2R」】
https://panasonic.jp/viera/p-db/TY-WK3L2R.html

TH-49FX500とTH-49FX600との違いは?

TH-49FX500 口コミ

パナソニックビエラTH-49FX500とTH-49FX600との違いについても調べてみました。

違いは以下のとおりです。

  • 横幅
  • 消費電力
  • スピーカー出力
  • 自動録画機能の有無

TH-49FX500とTH-49FX600は同じ49V型ですが、サイズや消費電力などが少しだけ違います。

横幅に関して今回ご紹介しているTH-49FX500のほうがやや長く、消費電力は低くなっています。

また、スピーカー出力はTH-49FX500のほうが10W低い20Wで、TH-49FX600に付いている自動録画機能はTH-49FX500には付いていません。

それほど大きな違いがないTH-49FX500とTH-49FX600なので、価格で選びたいという方もいらっしゃるかと思います。

価格に変動はあるものの、TH-49FX500のほうが安い傾向にあるので是非チェックしてみてくださいね(2019年3月現在)。

パナソニックビエラTH-49FX500の特徴

TH-49FX500 口コミ

パナソニックビエラTH-49FX500の特徴をまとめました。

「広視野角IPSパネル」を採用

  • 上下左右178度の広視野角IPSパネルを採用し、部屋のどこからでも快適に視聴することができます。

「 HLG」に対応

  • 新4K衛星放送にも採用されているHDR方式のHLG(ハイブリッド・ログガンマ)に対応しています。
  • 4Kチューナー(別売り)とつなげば豊かな明暗表現など、臨場感のある4K放送が楽しめます。

「 VODサービス」に対応

  • Netflixなど様々なジャンルの動画が4Kで楽しめるVODサービスに対応しています。

TH-49FX500を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、TH-49FX500を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

 

まとめ

パナソニックビエラ「TH-49FX500」についてご紹介してきました。

「画像が粗く画質が鮮やかすぎる」、「サイズが大きすぎて目が疲れる」などの悪い口コミがありましたが、「HDRがキレイで残像も感じられず画角が広い」、「ネットの4K画像もストレスなく見られる」などといった良い口コミも多く見受けられました。

画質に関して両方の意見があった点が印象的で、明るさや色彩の見え方や捉え方は感覚的な部分のため、個人差があるのだと感じました。

家電アドバイザー kumi

可能であれば実際に実物を視聴して画質など気になる点をチェックしてみることをおすすめします。

TH-49FX500なら動きのあるライブやスポーツ、映画などが、自宅に居ながらにして迫力あるリアルな映像で楽しめるのではないでしょうか。