ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

RC-10ZWMの口コミや評価!RC-10ZWLとの違いやサイズも

東芝の炊飯器「RC-10ZWM」の口コミが知りたい!

2018年6月に発売された「東芝炊飯器合わせ炊きRC-10ZWM」は、東芝から発売されている真空圧力IHジャー炊飯器「本羽釜シリーズ」の中でも最高クラスのフラッグシップモデルです。

これまでの機種より真空機能が改良されて、炊飯時間が短くて済むようになったことや、玄米の炊き分け機能が追加されたことなどから人気を集めています。

そんな「東芝炊飯器合わせ炊きRC-10ZWM」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはほとんど見当たりませんでした。

一方で、ご飯粒の一つずつがしっかりしていておいしい、炊飯コースが豊富、玄米や麦ごはんなどもおいしく炊ける、といった良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

先行モデルのRC-10ZWLとの違いについても調べてみたところ、炊飯時間や「白米混合」コースに違いがあることがわかりました。

また、機種の特徴などについてもご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

詳しい動画はこちら↓

東芝炊飯器合わせ炊きRC-10ZWMの悪い口コミ

東芝炊飯器合わせ炊きRC-10ZWMについての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 値段が高い
  • カラーバリエーションがもっとあれば良かった
  • 音声案内があれば良かった

悪いレビュー、口コミはほとんど見当たりませんでした。

値段、カラーバリエーション、音声案内についての口コミがありましたが、いずれの方もごはんの炊き上がりには満足されているようでした。

なお、RC-10ZWMの色は、グランホワイト(RC-10ZWM-W)とグランブラック(RC-10ZWM-K)の2色です。

東芝炊飯器合わせ炊きRC-10ZWMの良い口コミ

RC-10ZWM 口コミ

次に、東芝炊飯器合わせ炊きRC-10ZWMの良いレビュー、口コミを調べてみました。

おいしく炊ける

  • ごはんの甘み、旨みが感じられる
  • ご飯粒の一つずつがしっかりしていておいしい
  • 同じお米でもこれまでの炊飯器よりおいしく炊ける
  • 早炊きでもおいしく炊ける
  • 保温してもおいしく食べられる
  • 保温してもいやな臭いがしない

ごはんの炊き上がりがおいしいことについての良いレビュー、口コミが多数ありました。

保温機能も優れているようです。

炊飯コースが豊富

  • 「もちもち」や「しゃっきり」の度合いを好みで選べる
  • 色々な炊飯コースがある
  • 玄米や麦ごはんも炊ける

色々な炊飯コースがあり好みに応じて選べることについてもプラス評価されていました。

その他

  • シンプルなデザイン
  • ごはんが内釜にくっつきにくいので便利
  • 操作が簡単

デザインや使い勝手についても良い口コミが多く見つかりました。

RC-10ZWMとRC-10ZWLの違いは?

RC-10ZWM 口コミ RC-10ZWL

2017年9月に発売されたRC-10ZWLは、RC-10ZWMの先行機種です。

RC-10ZWMは「真空αテクノロジー」や「圧力可変コントロール」という技術によって内釜の真空機能が改良され、お米の吸水時間が短くて済むようになりました。

その分、炊飯全体の時間も短くなり、白米「かまど名人おすすめ」コースの3合炊飯時間でみるとRC-10ZWLは約55分だったのが、RC-10ZWMでは約38分になっています。

また、RC-10ZWMでは「白米混合」コースの玄米と白米の割合を3通りから選べるようになっています。

それ以外で2つの機種に大きな違いはありません。

家電アドバイザー kumi

どちらの機種にするか迷っている方は、炊飯時間の短縮分と値段とのバランスを考えて選ぶと良いですね。

RC-10ZWMの特徴

RC-10ZWM 口コミ

東芝炊飯器合わせ炊きRC-10ZWMの主な特徴をご紹介します。

真空技術で炊飯時間の時短化

  • 内釜内部を真空にする「真空αテクノロジー」で吸水時間が時短化。
  • 真空にすることで熱伝導が良くなり、お米の芯まで早く熱が届くので炊飯時間も短縮。
  • 炊き上がりまでの時間は白米「かまど名人おすすめ」コース3合でたったの約38分。
  • お米の芯までしっかり吸水、お米のα化によりごはんの甘み上昇。
  • しっかり吸水して炊くことで冷めてもおいしいごはんに。
  • 内釜内部を密閉する「真空保温」でおいしく保温、最大40時間の保温が可能。

一般的にお米の吸水時間は1~2時間ほどかかりますが、RC-10ZWMは大幅に時短化されています。

冷めてもおいしいのでお弁当にも向いています。

合わせ炊きでおいしく

  • 羽釜のような形の内釜は、丸みのある底が熱対流を促進。
  • しっかり加熱することで炊きムラがなくおいしいごはんに。
  • 「圧力可変コントロール」と真空の「合わせ炊き」でごはんの甘み、旨みを引き出す。

ごはんの炊き方や内釜の形状も工夫されていて、おいしい炊きあがりになります。

多彩な炊飯コース

  • 玄米と白米を混ぜて炊きたいときの白米と玄米の割合を好みで選べる「白米混合」コース搭載。
  • ごはんの甘みが通常よりアップする「甘み炊き」コース搭載。
  • そくうま、おかゆ、炊込み、エコ炊飯、雑穀米、麦ご飯などのコースも。
  • かまど名人11通り、甘み炊き3通りの食感炊き分けが可能。

多彩なコースと食感から好みの炊き上がりを選べます。

その他

  • 内釜のフッ素樹脂コーティングは5年保証で安心。
  • 最大炊飯容量1.0L(約5.5合)。
  • 外形寸法:幅245×奥行き328×高さ228mm、重さ約7.2kg。
  • タッチパネル:大型液晶タッチパネル、表示部:バックライト液晶(ホワイト)。
  • 色:グランホワイト(RC-10ZWM-W)、グランブラック(RC-10ZWM-K)。
  • しゃもじ(自立式)付き。

内釜は5年保証が付いているので安心して使えますね。

RC-10ZWMを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、RC-10ZWMを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

東芝炊飯器合わせ炊きRC-10ZWMについてご紹介しました。

炊飯器は家電メーカー各社から沢山発売されていますが、炊飯に時間がかかる機種も多くあります。

その点、この記事でご紹介したRC-10ZWMは3合を40分かからずに炊けるなど、時短化が進んでいる機種なので、忙しい方にもおすすめです。