ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

NI-WL404の悪い口コミや評価!NI-WL504との違いやハンガーにも使用可?

NI-WL404 口コミ

パナソニックのコードレスアイロン「NI-WL404」の口コミが知りたい!

2017年9月に発売された「パナソニックコードレスアイロンカルルNI-WL404」は、パナソニックのコードレスアイロンの中でも先端が前後ともに細い「Wヘッドベース」になっていて後ろに動かしてもシワになりにくい「WLシリーズ」の機種のひとつです。

底面の面積が大きい上に「Wヘッドベース」になっているので、前後左右に動かしやすいことが特徴です。

スチームの注水量が120mlと大容量で、スチームが長続きすることなどもあり人気を集めています。

そんな「パナソニックコードレスアイロンカルルNI-WL404」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見当たらなかった一方で、先端が細いので細かいところまでかけやすい、アイロンを色々な方向に動かしやすい、スチームの噴射範囲が広い、といった良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

上位モデルであるNI-WL504との違いや、ハンガーに掛けた衣類にも使用できるかどうかなどについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

パナソニックコードレスアイロンカルルNI-WL404の悪い口コミ

パナソニックコードレスアイロンカルルNI-WL404についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • コードを戻すとき、強く引っ張らないと戻りが悪い
  • コードレスなので温度が下がりやすい
  • 衣類から浮かせて使用するときは少し重く感じる
  • 温度があまり高くならない
  • 電源を入れたままでもどこも点灯しないので消し忘れがある
  • 適温表示のパイロットランプが取っての下にあって見づらい

悪いレビュー、口コミはあまり見当たらず、いずれも少数意見でした。

パナソニックコードレスアイロンカルルNI-WL404の良い口コミ

NI-WL404 口コミ

次に、パナソニックコードレスアイロンカルルNI-WL404の良いレビュー、口コミを調べてみました。

アイロンをかけやすい

  • 先端が細いので、ボタン周りや細かいところもかけやすい
  • アイロンの滑りが良い
  • 色々な方向に動かしやすい
  • コードがないのでアイロンをかけやすい
  • 軽くて使いやすい

NI-WL404の先端が細くなっていることでの使い勝手の良さやアイロンのすべりの良さ、コードレスで軽いことなどについて、プラス評価が多くありました。

その他

  • スチーム孔がたくさんあり、広い面に使える
  • しつこいシワがきちんと取れる
  • 立ち上がりが早い
  • コードレスでも温度が下がりにくい
  • コードレスなのにスチームも使える
  • コードが自動で巻き取られるので楽
  • ピンク色がかわいい(NI-WL404-P)

NI-WL404は「全面スチーム」なので噴射範囲が広いことが特徴です。

この点について、良い口コミが多くありました。

また、電源を入れてから立ち上がるまでの時間は約60秒と短く、待ち時間が少ないこともプラス評価されていました。

温度については、コードレスなので下がりやすいという悪い口コミがあった一方で、温度が下がりにくいという口コミもありました。

家電アドバイザー kumi

よくかける衣類の種類によっても感じ方が違うかもしれませんね。

また、コードの巻き取りについては、戻りが悪いという悪い口コミもありましたが、児童で巻き取られるので楽という口コミもありました。

パナソニックコードレスアイロンカルルNI-WL404のレビューブログの評価

パナソニックコードレスアイロンカルルNI-WL404のレビューブログは現時点では見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

NI-WL404とNI-WL504との違いは?

NI-WL504は、NI-WL404と同じ2017年9月に発売されました。

パナソニックのコードレスアイロン「WLシリーズ」の機種のひとつで、NI-WL404より上位に位置づけられる機種です。

2つの機種の違いは、アイロンかけ面の素材、スチーム量、全温度スチーム機能、うっかりストッパーの有無などです。

アイロンかけ面は、両機種ともWヘッドベースですが、素材はNI-WL404はシルバーチタンコート、NI-WL504はハードチタンコートで、NI-WL504の方がすべりが良くなっています

スチーム量は、NI-WL404は平均約9.5g/分ですが、NI-WL504は最大約13g/分、注水量はNI-WL404は約120ml、NI-WL504は約160mlです。

NI-WL504には全温度スチーム(マイコン温度制御)機能やうっかりストッパーが付いています。

立ち上がり時間はNI-WL404が約60秒、NI-WL504は約100秒、本体の重さはNI-WL404は約1.0kg、NI-WL504は約1.1kgです。

カラーバリエーションは、NI-WL404はピンク(NI-WL404-P)とクリアグレー(NI-WL404-H)ですが、NI-WL504はバイオレット(NI-WL504-V)とホワイト(NI-WL504-W)です。

消費電力や外形寸法の違いはありません。

NI-WL404はハンガーにかけた衣類にも使用可?

NI-WL404 口コミ

NI-WL404は「ハンガーショット」機能が搭載されているので、ハンガーにかけた衣類にも使用することができます

NI-WL404はドライ/スチーム切換レバーを「ドライ」、温度設定を「高」に設定して、ショットボタンを押すと、強いスチームが出ます。

ハンガーに掛けた衣類を軽く引っ張りながらアイロンを衣類につけるか少し離した状態でショットボタンを押すと、シワが伸び、脱臭効果もあります。

コートなど毛足が長いものは、ショットをかけたあとにブラシなどで毛足を整えます。

NI-WL404を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、NI-WL404を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

パナソニックコードレスアイロンカルル「NI-WL404」についてご紹介しました。

コードレスアイロンの中ではお手軽なモデルですが、スチームがたっぷり使えることや、アイロン面が広くて動かしやすいことなどのポイントはしっかりと押さえられている機種ですね。

スチームは浮かせても使えるので、セーターや背広、コートなどにも使用できます。