ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

KI-LX75の口コミや評判!KU-HX75との違いは?

KI-LX75 口コミ

2019年10月に発売された「シャープ加湿空気清浄機KI-LX75」は、「高濃度プラズマクラスター」搭載の加湿空気清浄機で、これまでの機種よりも加湿のパワーがあるのに音が静かなことや、「自動掃除パワーユニット」で毎日の掃除の手間が軽減されることなどから人気を集めています。

そんな「シャープ加湿空気清浄機KI-LX75」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはほとんど見当たりませんでした。

一方で、加湿のパワーが強い、パワフルなのに音が静か、掃除が楽、電気代が安いといった良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

2017年に発売されたKI-HX75との違いや、加湿性能、運転音、その他の機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

シャープ加湿空気清浄機KI-LX75の悪い口コミ

シャープ加湿空気清浄機KI-LX75についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 音が大きい
  • 本体が大きめ
  • タンクが満水だと重くて持ち運びが大変

 

悪いレビュー、口コミはほとんど見当たりませんでしたが、他の機種と比べて音が大きい、本体が大きい、という口コミがありました。

また、給水タンクに水が沢山入っている状態だと重いという口コミもありました。なお、KI-LX75の給水タンク容量は約3.6Lです。

シャープ加湿空気清浄機KI-LX75の良い口コミ

次に、シャープ加湿空気清浄機KI-LX75の良いレビュー、口コミを調べてみました。

機能・性能が優れている

  • 加湿のパワーが強い
  • AI搭載で効率的に加湿・空気清浄できる
  • 十分な機能、性能
  • パワフルなのに音が静か

 

パワーが強いこと、AI搭載で運転が効率的なこと、音が静かなことなどについて、プラス評価の口コミが多数見つかりました。

音については「大きい」という悪い口コミもありましたが、「静か」という良い口コミもありました。

その他

  • 自動運転が使いやすい
  • 使い勝手が良い
  • タンク容量が大きい
  • 「自動掃除パワーユニット」で毎日自動的に掃除してくれるので便利
  • デザインが良い
  • 電気代が安い

 

使い勝手の良さや手入れのしやすさ、デザインなどについても良い口コミが多くありました。

シャープ加湿空気清浄機KI-LX75のレビューブログの評価

シャープ加湿空気清浄機KI-LX75を購入して使用してみた方のレビューブログでも、人がいない時は無駄に加湿しないので給水の手間が少ない、フィルターの手入れが楽、などと高評価されていました。

 

KI-LX75とKI-HX75の違いは?

KI-HX75 口コミ

KI-HX75は、2017年9月に発売されました。

KI-HX75の後継機種が2018年発売のKI-JX75という機種で、さらにその後継機種がKI-LX75なので、KI-LX75より2つ前の機種ということになります。

どちらも「高濃度プラズマクラスター25000」が搭載されていて、プラズマクラスター適用床面積の目安は約21畳です。2つの機種の主な違いは、運転音、加湿量、AI機能です。

KI-LX75は「強」での運転時の運転音が49dB、加湿量は最大750mL/hですが、KI-HX75は運転音が45dBに抑えられているのに加湿量は最大880mL/hとパワーアップしています。

また、KI-HX75は「AI加湿サポート」機能も搭載されていて、使用しているエリアの天候や部屋の広さなどに応じた運転ができるようになりました。

さらに、「AI加湿サポート」機能で人が部屋にいない時の加湿運転は抑制されるので、給水の回数を減らすことができます。

重さはどちらも約12kgですが、外形寸法はKI-HX75は幅405×奥行き316×高さ666mm、KI-LX75は幅400×奥行き359×高さ693と少し変わっています。

KI-LX75は加湿機能に優れている

KI-LX75 口コミ

KI-LX75は加湿機能に優れていることが最大の特徴です。

これは「加湿集中ガイド」という新機能が搭載されたことと、新開発「二層構造加湿フィルター」が用いられているので、本体に取り込んだ空気の気化効率が高まったことによるものです。

また、AIoTクラウドサービスの「COCORO AIR」も進化して、「AI加湿サポート」機能が新搭載されています。

部屋の乾燥状態などをAIが見極めて、乾燥している時などは加湿スピードを優先するように自動的に運転が切り替わります。

これによって、加湿スピードが最大でこれまでの機種の約2倍までアップしました。

 

KI-LX75のその他の特徴

シャープ加湿空気清浄機KI-LX75のその他の特徴をご紹介します。

  • 「自動掃除パワーユニット」搭載で掃除の手間が減って集じん性能が長く持続
  • センサーで不在時の加湿運転を抑制
  • 加湿適用床面積の目安:プレハブ洋室24畳、木造和室14.5畳
  • 空気清浄適用床面積の目安:34畳
  • 消費電力:加湿空気清浄6.1~34W、空気清浄5.7~83W
  • 運転音:加湿空気清浄21~45dB、空気清浄19~53dB

KI-LX75を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、KI-LX75を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

 

まとめ

シャープ加湿空気清浄機KI-LX75についてご紹介しました。

AIが搭載されていて、天候や部屋の状況に合わせて運転したり、人がいなければ運転を抑制したりするので、効率的で無駄がありません。
また、不必要な運転が減れば給水の手間も電気代も節約できて一石二鳥ですね。

さらに自動でお掃除もしてくれるので手入れも楽です。

最新式の加湿空気清浄機をお探しの人におすすめです。