ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

JPG-S100の口コミ評価!JPG-X100との違いは?

JPG-S100 口コミ

タイガーの炊飯器「JPG-S100」の口コミが知りたい!

2019年8月に発売された「タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100」は、タイガーから発売されている土鍋圧力IH炊飯ジャー「炊きたて」シリーズの最新、最上位機種です。

本物の土鍋のようにおいしいごはんが炊けることなどから人気を集めています。

そんな「タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見当たらず、おいしく炊ける、炊き方を選べる、手入れが簡単、といった良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

先行モデルのJPG-X100との違いや、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

詳しい動画はこちら↓

 

タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100の悪い口コミ

タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 内蓋が外しにくい
  • 値段が高い
  • 釜が少し重い
  • 早炊きがもう少し短時間だとなおよかった

悪いレビュー、口コミはあまり見当たらず、いずれも少数意見でした。

また、悪い口コミを書いている方も皆さんおいしい炊き上がりには満足されているようでした。

タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100の良い口コミ

JPG-S100 口コミ

次に、タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100の良いレビュー、口コミを調べてみました。

おいしく炊き上がる

  • 高級店のような炊き上がりになる
  • ごはんの甘み、旨みを感じる炊き上がりになる
  • 1合でもおいしく炊ける
  • 1合炊き専用の内蓋でおいしく炊ける
  • 早炊きでもおいしく炊ける
  • 保温してもおいしく食べられる
  • 冷めてもおいしい
  • 炊き込みご飯でおいしいおこげができる

ごはんのおいしさについての良いレビュー、口コミが多数ありました。

1合炊きがおいしくできることについて、普段は少量しか炊かないが、来客時などに沢山炊く場合にも便利、という口コミが複数ありました。

必要十分な機能

  • 必要十分な機能が搭載されている
  • しゃっきり、もっちりなどを自由に選べる
  • すぐ食べる時はもっちり、お弁当用はしゃっきり、などと炊き分けができる
  • 自動的に吸水してから炊き始めてくれるメニューがあって楽
  • おこげの出来具合を選べる

機能、炊飯メニューなどについても良い評価がされていました。

その他

  • 内なべが洗いやすい
  • 手入れがしやすい
  • 高級感のあるデザイン
  • 5.5合炊きにしてはコンパクト
  • 内なべに5年保証がついていて安心

手入れのしやすさ、デザイン、内なべの5年保証などについても良い口コミが多くありました。

タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100のレビューブログの評価

まだ発売されてから間もないためか、タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100を実際に購入して使用した方のレビューブログは現時点では見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

JPG-S100とJPG-X100の違いは?

KS-CF05A 口コミ

JPG-X100は2017年9月に発売されました。

JPG-S100の先行機種です。

2つの機種の違いですが、まずが違います。

JPG-X100はフロストホワイト(JPG-X100-WF)、JPG-S100はシルキーブラック(JPG-S100-KS)です。

見た目の印象がかなり違いますが、JPG-S100は機能・性能も進化しています。

内なべには「プレミアム本土鍋」という本物の土から作られた土鍋が使用されています。

本物の土ならではの遠赤効果や内部の対流などの変化により、よりしっかり、弾力のある炊き上がりとなりました。

四度も焼いて作られる内なべは、一般的な土鍋の2倍の強度を誇りますが、割れやフッ素コーティングのはがれについては5年保証がついていますので、安心して使用できます。

また、JPG-S100には新たに「一合料亭炊き」機能も追加されました。

一般的に5.5合炊きの炊飯器で少量のごはんを炊くとおいしく炊けないこともあるのですが、JPG-S100ではすべての米粒に熱が均等に伝わり、1合でもおいしく炊くことができます。

やはり新機種のJPG-S100の方がおいしいごはんを味わえそうです。

家電アドバイザー kumi

値段に多少の差はありますが、どちらにするか迷っている方にはJPG-S100をおすすめします!

JPG-S100の特徴

JPG-S100 口コミ

タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100の主な特徴をご紹介します。

プレミアム本土鍋

  • 本物の土から作られた「プレミアム本土鍋 四度焼き」の内がま。
  • 新フッ素コーティングで一般的な土鍋の2倍の強度。
  • 安心の5年保証つき。

土鍋はおいしく炊けても割れやコーティングの剥がれが心配になりますが、5年保証があれば安心ですね。

メーカーの自信を感じさせます。

土鍋ご泡火ほうび炊き

  • 土鍋の遠赤効果と最高温度約280度という高温でごはんの旨みが引き出されます。
  • 内部の激しい対流と細かな泡立ちによって表面がつややかでもっちりした食感に。
  • 「一合料亭炊き」機能で5.5合炊きながら1合でもおいしい炊き上がり。

家電アドバイザー kumi

タイガーの上位機種だけあって、おいしい炊き上がりが期待できそうです。

その他

  • 「しゃっきり」から「もっちり」まで5段階で炊き分け可能。
  • 「押麦」「もち麦」「炊込み」など豊富なメニューを搭載。
  • 音声ガイドやタッチパネルで操作も簡単。

家電アドバイザー kumi

炊き上がりだけではなく、使い勝手も良さそうですね。

JPG-S100を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、JPG-S100を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

タイガー土鍋圧力IH炊飯ジャーJPG-S100についてご紹介しました。

本格的な土鍋のようなおいしい炊き上がりになるという良い口コミが目立ちました。

5合炊き以上の炊飯器で少量を炊こうとすると意外とおいしくないということがありますが、JPG-S100は専用の内蓋もついていておいしく炊けるようです。

普段は少量のごはんを頻繁に炊いて、時々たくさん炊くという方に向いている機種と言えそうです。