ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

アイリスオーヤマサーキューレーターの悪い口コミ!電気代や故障事例も

アイリスオーヤマ サーキュレーター 口コミ

アイリスオーヤマの「サーキュレーター」の口コミが知りたい!

「アイリスオーヤマサーキュレーター」は、シンプルなデザインでパワーがあり、価格も安いことなどから人気を集めています。

そんな「アイリスオーヤマサーキュレーター」について調べてみると、故障や音がうるさいといった悪いレビュー、口コミがありました。

一方、風量や操作のしやすさ、デザインの良さなどについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

電気代などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

アイリスオーヤマサーキュレーター人気機種5選

アイリスオーヤマサーキュレーター人気機種5選をご紹介します。

①PCF-HD15

アイリスオーヤマ サーキュレーター 口コミ

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターの中でももっともコンパクトな機種のひとつです。

適応畳数は8畳までで左右首振機能があります

価格が安いので、シンプルな機種をお求めの方におすすめします。

良く似た型番のPCF-HD15Nもありますが、こちらは左右首振機能がありません。

左右首振機能が不要の方、とにかく少しでも安い方が良いという方にはPCF-HD15Nをおすすめします。

 

 

②PCF-HM23

アイリスオーヤマ サーキュレーター 口コミ

 

コンパクトなH型シリーズの中でもっともパワーがある機種で、適応畳数が20までと広めの割には消費電力が29W以下と低いのも魅力的です。

広いお部屋で使用したい方におすすめします。

 

 

③PCF-SC15T

アイリスオーヤマ サーキュレーター 口コミ

 

アイリスオーヤマのサーキュレーターの中で最新、最上位の機種です。

適応畳数18畳までなので広いお部屋でも使用できます

左右首振、上下首振ができて、リモコンや切タイマー付きですので便利です。

コンパクトでパワーがある多機能の機種をお探しの方におすすめします。

 

 

④PCF-C15

アイリスオーヤマ サーキュレーター 口コミ

適応畳数8畳、上下首振はできませんが、左右首振ができて、リモコン・切タイマー付きです。

2015年3月に発売された機種で、最新機種ではないので価格の変動をみながら選んでくださいね。

 

 

⑤PCF-C18

アイリスオーヤマ サーキュレーター 口コミ

④PCF-C15より広いお部屋で使用したい方にはこちらをおすすめします。

PCF-C15と同様に左右首振、リモコン・切タイマー付です。

上下首振も必要という方には、PCF-C18Tもあります。

 

 

アイリスオーヤマサーキュレーターの悪い口コミ

アイリスオーヤマサーキュレーターについての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

故障・不具合

  • 使用後1年未満で首振りが使えなくなった(PCF-HM23)
  • 購入後数ヶ月で3回も故障した(PCF-M18)
  • 購入後1ヶ月で故障した(PCF-M18)
  • 購入後1ヶ月で首振りが使えなくなった(PCF-M18)
  • 首振りにするとカタカタと音がする(PCF-HM23、PCF-M18、PCF-C15T)

購入後1ヶ月から1年で首振りができなくなった、故障したといった口コミが複数ありました。

その他

  • パワーを最大にすると音がうるさい(PCF-SC15T、PCF-M15、PCF-C15、PCF-C15T)
  • ボタンが押しづらい(PCF-HM23、PCF-C18T)
  • 20畳にはパワー不足(PCF-HM23)
  • 14畳にはパワー不足(PCF-C18)

音がうるさい、パワー不足などの口コミも多くありました。

アイリスオーヤマサーキュレーターの良い口コミ

アイリスオーヤマ サーキュレーター 口コミ

次に、アイリスオーヤマサーキュレーターについての良いレビュー、口コミを調べてみました。

十分な風量

  • 広い部屋にも使える十分な風量(PCF-SC15、PCF-SC15T、PCF-HM23)
  • 洗濯物がすぐ乾く(PCF-SC15T、PCF-HM23、PCF-C15)
  • コンパクトなのにパワーがある
  • 穏やかな風にすることもできる

風量の強さについて、良い口コミが多くありました。

また、弱い風量でも使用できることについてもプラス評価されていました。

操作がしやすい

  • 操作がしやすい
  • リモコンが使いやすい(PCF-SC15T)
  • リモコン操作ができて便利(PCF-C15T)
  • ボタンが大きくて使いやすい(PCF-SC15)
  • タイマーが付いているので便利(PCF-C18)
  • 左右上下に首振りができて便利(PCF-SC15T、PCF-C15T、PCF-C18、PCF-C18T)
  • 首振りができて快適(PCF-M15)

操作性の高さ、使い勝手の良さについても良いレビュー、口コミが多数ありました。

コンパクトなデザイン

  • デザインがかわいい
  • 無駄のないデザイン
  • コンパクトなデザイン
  • サイズがコンパクトで場所をとらない

デザインについてもプラス評価が多く見られました。

その他

  • 音が静か
  • 掃除がしやすい
  • 必要十分な機能(PCF-HD15)
  • リモコン不要でシンプルな機種が欲しかったので満足(PCF-M18)
  • 価格が安い(PCF-M15)
  • コスパが高い(PCF-C15)

音については、うるさいという悪い口コミもありましたが、静かという良い口コミも多数ありました。

価格の安さやコスパの高さについても良い口コミが多く見られました。

アイリスオーヤマサーキュレーターの電気代は?

アイリスオーヤマサーキュレーターの電気代はいくらくらいでしょうか。

現在発売されている機種の中で最大消費電力がもっとも高い機種PCF-SC15Tの電気代を計算してみましょう。

PCF-SC15Tの最大消費電力は38Wなので、1kWhあたりの電力料金を27円とすると、1時間あたりの電気代は約1円(38/1000×27=1.026)となります。

家電アドバイザー kumi

1日8時間使用しても8円程度なので、ランニングコストがかからないのが最大の魅力と言えますね!

アイリスオーヤマサーキュレーターは故障や不具合が多い?

悪いレビュー、口コミのところでもご紹介したとおり、アイリスオーヤマサーキュレーターは故障や不具合があるようです。

特に、首振りができなくなったという口コミが多く見られました。

故障の際は、こちらのお問合せフォームまたは電話でお問合せください。

まとめ

アイリスオーヤマサーキュレーターについてご紹介しました。

デザインや風量、操作性については良い口コミが多数ありました。

シンプルでコスパの高い機種をお探しの方にもおすすめします。