ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

車載用イオン発生機IG-LC15の口コミ!IG-KC15との違いは?

IG-LC15 口コミ

シャープの車載用イオン発生機「IG-LC15」の口コミが知りたい!

2019年1月に発売された「シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15」は、車の中の空気清浄や消臭のためのイオン発生器です。

小型ながら消臭や細かなホコリの軽減などに効果があり、カップホルダーに置ける手軽さ、使い勝手の良さなどから人気を集めています。

そんな「シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見当たらず、消臭対策や花粉対策などについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

先行モデルのIG-KC15との違いや、型番が似ているIG-KC1との違い、さらには機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15の悪い口コミ

シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 音がうるさい
  • 「ターボ」運転時の音が気になる
  • カップホルダーにぴったりではないので、運転時にガタつくことがある

悪いレビュー、口コミはあまり見当たらなかったのですが、音がうるさいという口コミが複数ありました。

シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15の良い口コミ

IG-LC15 口コミ

次に、シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15の良いレビュー、口コミを調べてみました。

消臭対策に効果的

  • 車内の臭いが気にならなくなった
  • 車内にハンバーガーやとんかつを持ち込んでも臭いが残らない
  • 車内で弁当などを食べても臭いが残らない
  • エアコン使用時のいやな臭いが軽減した
  • たばこの臭い対策になる
  • 車内で加齢臭がしなくなった
  • 車内が爽やかになった

食べ物やたばこ、エアコンなどの臭い対策に効果があったという口コミが多数ありました。

花粉やホコリが軽った

  • 花粉対策に良い
  • くしゃみ、鼻水がおさまった
  • 車内のホコリが減った

花粉、ホコリ対策についても良い口コミが多く見つかりました。

その他

  • ちょうど良い大きさ
  • ペットボトル程度の大きさで扱いやすい
  • 小型で軽量なので持ち運びがしやすい
  • フィルターの掃除が簡単
  • パーツの取り外しが簡単で手入れが楽
  • USBカーアダプターがついていて便利
  • エンジンをかけると電源が入って、エンジンを切ると停止するので便利
  • 音が静か

小型、軽量で扱いやすいことや手入れのしやすさ、USBがついていることなどについてもプラス評価されていました。

 

家電アドバイザー kumi

音については、うるさいという悪い口コミもありましたが、静か、問題ない、音楽をかけていれば気にならない、といった口コミも見つかったので、感じ方は人それぞれのようですね。

シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15のレビューブログの評価

シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15を使用した方のブログでも、服についたタバコ臭が気にならなくなった、と良い評価がされていました。

IG-LC15とIG-KC15との違いは?

IG-LC15 口コミ

2018年1月に発売されたIG-KC15は、IG-LC15の先行機種です。

2つの機種には違いがほとんどなく、風量が「ターボ」時の消費電力がIG-LC15の方が少し少なくなっている程度です。

(IG-KC15は1.9W、IG-LC15は1.6W。

どちらの機種も「標準」では0.6W、「弱」では0.5Wです。)

性能はほぼ同じですが値段には少し差があるようです。

しっかりチェックして選んでくださいね。

 

IG-KC1との違いは?

IG-LC15 口コミ

IG-KC1は、上でご紹介したIG-KC15と同じ2018年1月に発売されました。

IG-KC15やIG-LC15はカップホルダータイプですが、IG-KC1はカーエアコン取付タイプで、クリップのような部品で取り付けます。

 

家電アドバイザー kumi

カップホルダーが少ない車やカップホルダーに飲み物などを沢山置く方にとっては、ホルダーに置くよりクリップで取り付ける方が便利かもしれませんね。

 

取り付け方の違いから、両機種は形状や重さが異なります。

IG-KC15は円筒形、重さは約260gですが、IG-KC1は幅44×奥行き20×高さ76mm、角に丸みのある立法体で、重さは約42gと軽量です。

また、機能・性能にも違いがあり、IG-KC15には「おまかせ運転」モードや「花粉キャッチフィルター」が搭載されています。

また、運転モードはIG-KC15は「ターボ」「標準」「弱」の3種類ですが、IG-KC1は「強」「弱」の2種類です。

あわせて、消費電力や運転音にも若干の違いがあります。

色は、IG-KC15やIG-LC15はブラック系、レッド系、ホワイト系の3色に対して、IG-KC1はピンク系、ブラウン系、オレンジ系の3色です。

 

IG-LC15の効果は?

IG-LC15は消臭や花粉・ホコリ対策などに効果があります。

  • スタート時の「ターボ」運転とその後の「標準」運転により素早く消臭。実験では約45分で車内のカビ臭を消臭。
  • 「花粉キャッチフィルター」で花粉・ホコリなどを約80%除去。
  • プラズマクラスター技術で静電気を軽減。

IG-LC15の特徴

IG-LC15 口コミ

シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15の主な特徴をご紹介します。

  • 高濃度プラズマクラスターイオンの効果で素早く消臭。
  • 「花粉キャッチフィルター」で約10μm以上の花粉、ホコリを除去。
  • プラズマクラスターの効果で浮遊カビ菌、ウイルスなどの作用を抑制、静電気も軽減。
  • 小型、軽量の円筒形でカップホルダーに設置できる。

手軽に使えて消臭や花粉などに効果があるので便利ですね。

IG-LC15を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、IG-LC15を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

シャープ車載用プラズマクラスターイオン発生機IG-LC15についてご紹介しました。

大がかりな空気清浄機と違って小型ですし、口コミによると使い勝手も良さそうです。

記事の中でご紹介したとおり、クリップで取り付けるタイプもあるのでお好みで選んでください。