年に1度のビッグセール!アマゾンBLACK FRYDAY【11/26(金)AM9:00~】>>

EQ-AG22の口コミ評価!こんがり倶楽部はグラタンやケーキも作れる!

EQ-AG22 口コミ

2018年9月に発売された「こんがり倶楽部EQ-AG22」は、家電製品でおなじみの象印から発売されているオーブントースターです。

火力を5段階から選ぶことができ、最大1000Wの強い火力でオーブン料理にも対応できる一方、240Wの弱い火力もあるのであたためにも向いています。

上火グリルもあって、こんがりと焼き目をつけることもできます。

さらに、タイマーも30分とトースターにしては長めとなっていて使い勝手が良いことなどから人気を集めています。

そんな「こんがり倶楽部EQ-AG22」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり多くは見当たりませんでした。

一方で、火力の強さやデザイン、コスパの高さなどについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

同時期に発売されたEQ-AA22との違いや、EQ-AG22で作れるメニュー、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

こんがり倶楽部EQ-AG22の悪い口コミ

こんがり倶楽部EQ-AG22についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • トーストを焼くと焼きムラができる
  • 庫内の左右で焼きムラができる
  • 中央と端で焼きムラができる
  • 上下のヒーターの火力が違う、下が強すぎる
  • 上火グリルは焼き目はつくが中まで焼けない
  • 時間ダイヤルのメモリが細かすぎる、合わせにくい
  • 赤い色があればなおよかった、カラーバリエーションがあればなおよかった

悪いレビュー、口コミはあまり多くはありませんでしたが、焼きムラができるという口コミが複数ありました。

なお、EQ-AG22の火力は5種類あります。

取扱説明書によると、ヒーターのつき方は、1000Wでは上下ヒーターとも強火、500Wは上下とも弱火ですが、740Wは上が弱火、下が強火です。

「上下のヒーターの火力が違う」という口コミがありましたが、740Wの場合は上下で火力が違うのは仕様のとおりです。

また、上火グリルは、上ヒーターが強火、下ヒーターはオフになります。

上火グリルで「中まで焼けない」という口コミがありましたが、もともと食材の上に焼き目をつけることはできても中まで火を通すのには向いていません。

ヒーターのつき方をよく理解して使用することが大切なようです。

 

家電アドバイザー kumi

慣れないうちは火力調整にちょっと苦戦してしまうかもしれませんね

 

こんがり倶楽部EQ-AG22の良い口コミ

次に、こんがり倶楽部EQ-AG22の良いレビュー、口コミを調べてみました。

火力が強い

  • 火力が強い
  • 火力の切り替えができる
  • 火力が5種類から選べて使いやすい
  • トーストが外側がサクサク、内側がふわふわにおいしく焼ける
  • 上火グリルでこんがりとおいしそうな焼き色がつけられる
  • 火力が強いので、オーブンとしても使える

火力が強いことについて、プラス評価の口コミが多数見つかりました。

 

デザインが良い

  • 洗練されたデザイン
  • シックなデザイン
  • ダイヤルの配置が使いやすい
  • ダイヤルが使いやすい
  • ドアの開閉がしやすい
  • 食材の出し入れがしやすい
  • 奥行きが短い割には庫内が広い

デザインについても良い口コミが多くありました。

外観だけではなく、ダイヤルの使いやすさ、庫内の広さなども高く評価されていました。

 

その他

  • 操作がしやすい
  • 操作が簡単
  • タイマーの時間が長くて便利
  • 手入れがしやすい
  • 価格が安いのにデザインも使い勝手も良い、コスパが高い

タイマーの長さ、手入れのしやすさ、コスパの高さなどについても良い口コミがありました。

 

家電アドバイザー kumi

トースターなのにタイマーが30分もあるなんて、すごいですね!

 

こんがり倶楽部EQ-AG22のレビューブログの評価

こんがり倶楽部EQ-AG22を購入して使用してみた方のレビューブログは現時点では見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

 

こんがり倶楽部EQ-AG22で作れるメニュー

こんがり倶楽部EQ-AG22は240Wから1000Wまでの火力の切り替えができるので、一般的なトースターで作れるメニューは何でも作ることができます。

また、タイマーの時間が長いので、焼きいものような時間がかかるものを作るのにも向いています。

取扱説明書に調理時間の目安が記載されているメニューは、以下の通りです。

  • トースト、グラタン、ピザ、市販パックきりもち、焼きいも、ホットドッグ、ホイル焼き、アップルパイ、フライのあたため、調理済み冷凍フライ、チョコチップクッキー、ナッツクッキー、ロールパンのあたため、クロワッサンのあたため

 

EQ-AG22とEQ-AA22の違いは?

EQ-AA22は、EQ-AG22と同じく2018年9月に発売された機種です。

2つの機種の主な違いは、パワー、タイマー、重さです。

  • パワー(消費電力):EQ-AG22は240W、500W、740W、1000W、510W(上火グリル)の5種類、EQ-AA22は1000Wのみ
  • タイマー:EQ-AG22は30分、EQ-AA22は15分
  • 重さ:EQ-AG22は約4.0kg、EQ-AA22は約3.9kg

 

EQ-AG22のその他の特徴

こんがり倶楽部EQ-AG22のその他の特徴をご紹介します。

  • 5段階の火力切り替えでグリルからあたためまでいろいろなメニューに対応
  • 焦げ目をつけるのに最適な「上火グリル」付き
  • 30分ロングタイマーで焼きいもなど調理時間が長いものも料理可能
  • 庫内の奥行きが22cmあるので20cmのピザや山形パンも切らずに入れられる
  • お餅を上手に焼けて丸洗いもできる「はずせるもち焼きネット(焼き網)」が付属

火力が5段階から選べて庫内も広いので、調理にも温めにも幅広く使用できます。

 

家電アドバイザー kumi

火力調整ができるので、しっかり火を通すのにも、温めにも便利ですね!

 

こんがり倶楽部EQ-AG22を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、こんがり倶楽部EQ-AG22を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

こんがり倶楽部EQ-AG22についてご紹介しました。

火力の単純な強弱だけではなく、上火のみ(上火グリル)や上が弱く下が強い火力(740W)もあるので、いろいろな調理に使えますね。