ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

DMR-BRX2050の悪い口コミやレビュー評価!DMR-BRG2050との違いは?

DMR-BRX2050 口コミ

パナソニックのブルーレイレコーダー「DMR-BRX2050」の口コミが知りたい!

2018年5月に発売された「おうちクラウドディーガDMR-BRX2050」は、パナソニックのブルーレイ/DVDレコーダーの上位機種である「おうちクラウドディーガ」の1機種で、チューナー数が7あることや、最大6チャンネルを16日間録画できることなどから人気を集めています。

そんな「おうちクラウドディーガDMR-BRX2050」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見られず、「6ch×16日間ぜんぶ自動録画」などについての良いレビュー、口コミが多く見つかりました。

製品の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

おうちクラウドディーガDMR-BRX2050の悪い口コミ

おうちクラウドディーガDMR-BRX2050の悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 操作の反応が遅い
  • ディスクの再生を行うと追加チャンネル録画が止まってしまう
  • リモコンが電波式ではない(本体に向けないと操作できないので不便)
  • 番組表や録画リストの文字が粗い
  • 録画機能が使いづらい
  • 番組が終わる数秒前に録画が終了してしまう
  • アナログ入力端子がない

悪い口コミはあまり多くは見られず、いずれも少数意見でした。

おうちクラウドディーガDMR-BRX2050の良い口コミ

DMR-BRX2050 口コミ

次に、おうちクラウドディーガDMR-BRX2050の良いレビュー、口コミを調べてみました。

16日間ぜんぶ自動録画が便利

  • 全自動予約が便利
  • いちいち録画を設定する必要がなくて便利
  • 2週間分予約してくれるので、撮り忘れがなくて良い

おうちクラウドディーガDMR-BRX2050の特徴である「6ch×16日間ぜんぶ自動録画」が高く評価されていました。

その他

  • CMを飛ばして見ることができる
  • ジャンプリンクやネット配信動画が便利
  • 簡単で使いやすい
  • 設定が簡単
  • 画像がきれい
  • 録画したものをスマホで見ることができる
  • 容量が大きい
  • コンパクトでデザインも良い
  • 操作の反応が良い
  • 起動の音などが静か

搭載されている機能が便利、設定が簡単、使いやすいなど、様々な点がプラス評価されていました。

操作の反応については、遅いという悪い口コミもありましたが、反応が良いという口コミもありました。

家電アドバイザー kumi

買い替え前の機種との比較や人による感覚の違いもあるみたいですね。

おうちクラウドディーガDMR-BRX2050のレビューブログの評価

http://blog.mkuma.oops.jp/?eid=914500

発売されてから間もないためか、おうちクラウドディーガDMR-BRX2050のレビューブログはあまり多くはありませんでしたが、実際に購入して使用した方のブログでは、以下のような口コミがありました。

  • 番組表が見づらい
  • テレビがREGZAだとHDMI CECが一部機能しない
  • リモコンの音量ボタンが押しにくい(配置が上すぎ)
  • 新着番組ボタンは使いやすい

おうちクラウドディーガDMR-BRX2050とDMR-BRG2050との違いは?

DMR-BRX2050 口コミ DMR-BRG2050

同時期に発売されたおうちクラウドディーガDMR-BRX2050とDMR-BRG2050の主な違いはチューナー数で、DMR-BRX2050は7チューナー、DMR-BRG2050は6チューナーです。

どちらもHDD容量は2TBです。

録画目安時間は、DMR-BRX2050は15倍録モードで最大6チャンネル×16日間、DRモードで2チャンネル×1日間、DMR-BRG2050は15倍録モードで約2700時間、DRモードで約254時間です。

また、DMR-BRX2050には、「おとりおき」「おすすめ設定診断」「はじめから再生」機能がありますが、DMR-BRG2050にはありません。

一方、DMR-BRG2050には、「ゆっくり/はっきり再生」機能があるほか、i.LINK TS入力や光デジタル出力、アナログ入力が1系統あります。

その他の点は、両機種ともほぼ同じです。


おうちクラウドディーガDMR-BRX2050の特徴

DMR-BRX2050 口コミ

おうちクラウドディーガDMR-BRX2050は、「6ch×16日間ぜんぶ自動録画」が大きな特徴です。

これは、指定した最大6チャンネルについてすべての番組を自動で録画するものです。

HDD容量がいっぱいになったときは、古い番組を自動で上書きして録画します。

これで録画のし忘れや容量不足で録画できなかった、ということがなくなりますね。

チャンネル録画しながら、通常録画をしたり、ジャンルごとに録画モードを変更したり、録画時間を曜日別・チャンネル別に設定したりもできるので便利そうです。

また、「ドラマ・アニメおとりおき」も搭載されています。

これは、ゴールデンタイムなど指定した時間帯のドラマやアニメを約90日間自動で内蔵ハードディスクに保存する機能です。

時間帯は、ドラマとアニメそれぞれについて「朝」「午後」「ゴールデンタイム」「深夜」から選ぶことができ、「ドラマで2つの時間帯」、「アニメで2つの時間帯」、「ドラマとアニメで1つずつの時間帯」のいずれかで設定可能です。

おとりおきした番組はまとめて見ることもできますので、好きなジャンルと時間帯で組み合わせて便利に使えそうですね。

その他に、スマホで写真、動画、音楽を楽しんだり、スマホで番組を録画、視聴したりできる「おうちクラウド機能」なども搭載されています。

SeeQVault(シーキューボルト)対応なので、将来、ディーガを買い替えてもそのまま録画番組を引き継いで使用できます。

DMR-BRX2050を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、DMR-BRX2050を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

おうちクラウドディーガ「DMR-BRX2050」についてご紹介しました。

「6ch×16日間ぜんぶ自動録画」「ドラマ・アニメおとりおき」などの便利な機能が搭載されています。

DMR-BRG2050など似ている機種もあるのでぜひご自分にあったものを選んでくださいね。