ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

ブラーバ380jの使い方や371jとの違い!クイックルワイパーに注意!

ブラーバ380j 使い方

床拭きロボットブラーバ380jの使い方を紹介!

ブラーバは、ロボット掃除機「ルンバ」と同じ会社「アイロボットジャパン」から発売されている、床拭きロボットです。

ルンバは掃き掃除をしてくれるのに対して、ブラーバは拭き掃除をしてくれるロボットで、

ちょっと役割が違うんですよね。

ブラーバの国内正規品には、

 

  1. ブラーバ380j
  2. ブラーバ371j

 

上記2種類があるのですが、

この二つ、本体は全く同じ機体です!

何が違うのかというと、一緒についてくる付属品セット内容が違うだけなのです。

では、付属品がどのように違うのか、詳しく見ていきましょう!

 

↓ブラーバって何?って人はまずこちらの動画を見てください。

ブラーバ380jの使い方はクロスをセットするだけ

 

ブラーバ380jの使い方ですが、とっても簡単で、小学生の子どもでも使えます。

水拭きと乾拭きで少し違うので、順番に解説していきます。

ウェットモード(水拭き)の使用方法

ブラーバ380j 使い方

  1. 付属のウェットクリーニングパッドの給水口キャップを開き、給水口から水を入れます。
  2. クリーニングパッドに湿らせたクロスをセットして、ブラーバに取り付けます。
  3. ウェットモードボタンを押します。

給水口に水を入れることで、継続してクロスを濡らした状態でお掃除してくれます。

家電アドバイザー

クロスはあらかじめ湿らせておくことを忘れないでください!

 

ドライモード(乾拭き)の使用方法

ブラーバ380j 使い方

  1. クロスをセットしたクリーニングパッドをブラーバに取り付けます。
  2. ドライモードボタンを押します。

乾拭きは乾いたクロスを装着してボタンを押すだけなのでさらに簡単です!

稼働時間はドライモードなら最大210分

それぞれのモードの稼働時間ですが、

ドライモード 210分
ウェットモード 150分

となっています。

部屋の広さにもよりますが、だいたい12畳ほどの部屋だと30分で終わるようなので、1回充電したらウェットモード、ドライモードの両方の運転は楽々できそうですね!

もう一部屋あっても1回の充電で大丈夫かもしれません。

ブラーバ380jには急速充電スタンドが付いてくる

ブラーバ380j使い方

ブラーバ380jのセット内容

  • 急速充電スタンド
  • ACアダプター
  • NorthStarキューブ
  • ブラーバ本体(バッテリー内蔵)
  • クリーニングパッド(2種)
  • ドライクロス(白)
  • ウェットクロス(青)
  • 交換用導水キャップ


ブラーバ380jには、急速充電スタンドが付いてきます。

その他、アダプターやクリーニングパット、クロス等は371jにも付いてくるので同じです。

基本的にこれ以上何も買い足す必要が無く、全てセットで付いてくるので、届いたその日からすぐに使い始めることができます!

ブラーバ371jにはクリーニングクロスが付いてくる

 

ブラーバ371j

  • ブラーバ本体(バッテリー内蔵)
  • ACアダプター
  • NorthStarキューブ
  • クリーニングパッド(2種)
  • ドライクロス(白)
  • ウェットクロス(青)
  • 交換用導水キャップ

次に、ブラーバ371jですが、こちらは急速充電スタンドが無い代わりに、

交換式のクリーニングクロスが多く付いてきます。

その他の付属品は380jと全く同じです。

ブラーバ380jとブラーバ371jどっちを買うか迷っているなら380jがおすすめ!

ブラーバ380jとブラーバ371jの違いは、実質、

急速充電スタンドがあるかないか

だけですが、

価格の差は、公式サイトを見てみると、

 

  1. ブラーバ380j  42,120円
  2. ブラーバ371j  39,960円

 

です。

その差は2,160円。

2,160円で急速充電スタンドが買えるなら、380jの方が良くないですか?

家電アドバイザー

私は早く充電ができる380jをおすすめします(*^-^*)

ブラーバ380jはクイックルワイパーも使えるけどドライタイプを使用すること

 

ブラーバの付属品に、ドライクロス(乾拭き用)とウェットクロス(水拭き用)が付いてきますが、

毎日使おうと思うと、洗濯がちょっと大変そうですよね^^;

しかも、掃除した後のクロスってかなり汚れているので、いちいちほこりやごみを取って・・・っていう作業が面倒そうな感じがします。

そこでおすすめなのが「クイックルワイパー」を使用する方法です!

市販のクイックルワイパーのクリーニングシートを装着すれば、使い捨てできるので、洗濯する手間も省けます!

ただし!

クイックルワイパーのシートを買う時の注意点として、

乾拭きのみに使用し、ドライシートを使うようにしてください。

水拭きをするためにウェットシートを使っても途中で乾いてしまうので、水拭きしたい時は付属のクロスを使うようにしてくださいね。

花王 Kao クイックルワイパー 立体吸着ドライシート 40枚入

 

ブラーバ380jは和室や畳では使わない方が良い

ブラーバ380j 使い方

ブラーバ380jは畳の上でも使えることは使えるのですが、

畳の目関係なくあちこち動き回るので、新築の家やきれいな畳に使うのはあまりおすすめしません。

もう何年も住んでいる家のくたびれた畳で、少々傷んでも大丈夫!という畳ならいいかもしれませんが^^;

ちなみに、じゅうたんやカーペット、ムートンの上でも使うことができません。

じゅうたんに使うならルンバの方がいいですね!

ブラーバをお試ししてみたいならレンタルがおすすめ

ブラーバ380jが気になるけど、ちょっと高いから、少しの間だけ試してみたいな・・

という方には

お試しレンタルがおすすめです。

ブラーバ380j  レンタル

家電レンタルサイト「Rentio(レンティオ)」では、

3,980円で1週間レンタルが可能です!

使った人の口コミも読めますが、皆さんかなり満足しているようですね^^

買う前に一度試してみるのもありだと思うので、ぜひレンタルも検討してみてくださいね!

>>Rentio(レンティオ)の通販サイトはこちら

ブラーバ380jを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

 

最後に、ブラーバ380jを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

↓ちなみに、楽天市場ではこんなスキンシールも楽天で販売されています!

ブラーバ専用 Braava 380 380j 対応 iRobot 専用スキンシール

 

たくさん種類があるので、自分の好みのシールを探してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です