ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

BDZ-ZW1500の悪い口コミ評価!Youtubeは見れる?

BDZ-ZW1500 口コミ

ソニーのブルーレイ「BDZ-ZW1500」の口コミが知りたい!

2017年6月に発売された「ソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-ZW1500」は、番組を探したり録画したりするのが簡単にできることや、アプリで外出中などでも操作が可能なことなどから人気を集めています。

そんな「ソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-ZW1500」について調べてみると、反応が鈍いといった悪いレビュー、口コミがありました。一方で、機能や性能、操作性、コスパの高さなどについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

YouTubeを見られるかどうかや相性の良い外付けハードディスク、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

詳しい動画はこちら↓

ソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-ZW1500の悪い口コミ

ソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-ZW1500についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 反応が鈍い
  • チャンネル選択のための操作が前の機種より多く必要になった
  • 前の機種よりフリーズしやすい
  • 外見がきれいな分、ホコリが目立つ
  • HDMIケーブルが付属していなかった
  • アナログ出力端子がない

 

反応が鈍いという口コミが複数ありました。

それ以外は少数意見でした。

ソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-ZW1500の良い口コミ

BDZ-ZW1500 口コミ

次に、ソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-ZW1500の良いレビュー、口コミを調べてみました。

高機能・高性能

  • 薄くて小型なのに高性能
  • 以前の機種より画像がきれい
  • 以前の機種より高機能

 

機能・性能についての良いレビュー、口コミが多数ありました。

以前からソニー製を使用していたので、買い換えてもソニー製を選んだという口コミも多くありました。

買い換えた方からは、画像や機能について、以前より良くなったという評価がされていました。

操作性が良く使いやすい

  • 操作が簡単
  • 使い勝手が良い
  • 使い方をすぐ覚えられた
  • 設定が簡単にできた
  • 説明書の通りに設定したら問題なくできた
  • アプリで番組表や録画予約ができるので便利
  • 外にいても録画予約が簡単にできる
  • 番組名、キーワードでの録画がしやすい
  • 「今回だけ予約削除」ができる
  • 反応が早くて使いやすい

 

操作性の良さについてもプラス評価がされていました。

家電アドバイザー kumi

アプリを使えば外にいてもスマホで操作できるのも便利ですよね。

反応については、「遅い」という悪いレビュー、口コミも多く見られましたが、早くて使いやすいという口コミも多数ありました。

また、反応が遅いのは接続の仕方が間違っているためではないか、正しくつなげば早く動く、本体ソフトウェアアップデートをすれば早く動く、といった口コミもありました。

値段が安い

  • 高機能なのに値段が安い
  • コスパが高い
  • 以前の機種より高機能なのに値段が安くなった

 

値段についても良いレビュー、口コミが多数ありました。

その他

  • サイズがコンパクト
  • シンプルなデザイン
  • 表示がわかりやすい

サイズやデザインなどについてもプラス評価されていました。

BDZ-ZW1500を実際に使っている人の口コミ

BDZ-ZW1500 口コミ
BDZ-ZW1500 口コミ
使ってみた感想

2番組同時録画可能、録画再生時CMスキップ有、1.3倍再生可能、HDD容量1TBと基本的な性能は備わってるブルーレイレコーダーです。

全チャンネル録画とかまでしたくなく、録画したい番組が同時間帯にたまに困る時がある~って人にはかなり良いブルーレイレコーダーだと思います。

ただ使ってて不満に感じるのは、リモコンボタンのレスポンスの悪さ、スマホ・タブレット等への持ち出し再生が有料て会員登録必要な点ですね。

特に後者は不満、高い金だしてブルーレイレコーダー購入してるんだから、スマホ等への持ち出しぐらい無料でさせてくれよって思います。

ソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-ZW1500のレビューブログの評価

ソニーブルーレイディスクレコーダーBDZ-ZW1500を実際に購入して使用した方のレビューブログは現時点では見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

BDZ-ZW1500でYoutubeは見れる?

BDZ-ZW1500はYouTubeの視聴には対応していません。

なお、ソニーのブルーレイディスクレコーダーの中でもこちらのサイトにあるようなYouTubeに対応している機種であれば見ることができます。

どうしてもYouTubeを見たい方は、対応機種をお使いください。

BDZ-ZW1500におすすめの外付けHDDは?

BDZ-ZW1500はUSB3.0対応の外付けハードディスク接続用専用端子がついているので、簡単にハードディスク容量を増やすことができます。

BDZ-ZW1500に対応している外付けUSBハードディスクは多数あり、動作確認されている機種であれば問題ありません。対応機種は、こちらのページで確認できます。

https://www.sony.jp/support/bd/connect/hdd/bdz-zw550/?model=BDZ-ZW1500

せっかくハードディスク容量を増やすのでしたら3TBの機種がおすすめです。

ソニー製の対応機種としてはHD-V3、HD-U3、HD-T3などがありますが、ソニー製はいずれもSeeQVaultには対応していません。

将来の買い替えを考えるとSeeQVault対応が便利だと思われますので、BUFFALO製のHDV-SQ3.0U3/VCなどをおすすめします。

BDZ-ZW1500の特徴

BDZ-ZW1500 口コミ

BDZ-ZW1500の特徴は次の通りです。

  • 素早く録れる「番組表」や「おまかせ・まる録」機能があって、録りたい番組をすぐに見つけたり、自動で録画したりすることができる。
  • 2番組同時録画が可能。
    さらに、2番組同時録画中でも2番組同時配信やBDソフト再生などの機能を使用することができます。
  • アプリで遠隔操作ができ、外出中に見たい番組に気づいた時などでも録画が可能ですし、録画したものをスマホやタブレットなどに取り込んで再生することもできる。
  • SeeQVault対応の外付けハードディスクに直接録画すること可能。
  • デジタルハイビジョンチューナーは2チューナー、内蔵ハードディスクは1TB。

BDZ-ZW1500を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、BDZ-ZW1500を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

まとめ

ソニーブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ZW1500」についてご紹介しました。

機能や操作のしやすさなどについての良いレビュー、口コミが多数ありました。

機能・性能の割には値段も高くなく、コスパの高い機種と言えるでしょう。

上位機種のような3チューナーまでは必要ないという方におすすめします。