ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

電気ケトルわく子PCK-A080の口コミ!PCK-G080との違いは?

PCK-A080 口コミ

2019年6月に発売された「タイガー電気ケトルわく子PCK-A080」は、タイガーから発売されている電気ケトルです。

ケトルなのに蒸気が出ないことや、倒してもお湯漏れが最小限で済むこと、沸騰後でも本体が熱くならないことなどから人気を集めています。

そんな「タイガー電気ケトルわく子PCK-A080」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはあまり見当たらず、蒸気が出ないこと、お湯が静かに出ること、デザインが良いことなどについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

気になる電気代や機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080の悪い口コミ

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • 中の水位が見えない
  • サイズが少し大きい
  • 水を入れ過ぎると重い
  • プラスチック臭がする

悪いレビュー、口コミはほとんど見当たらず、上記はいずれも少数意見でした。

PCK-A080は0.8リットル用なので、満水にするとそれなりの重さになり、片手で持つには重く感じるかもしれません。

必要量のみ沸かすようにしましょうね。

 

家電アドバイザー kumi

中を確認しないと水位が分からないので、ちょっと不便に感じている方もいるようです

 

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080の良い口コミ

PCK-A080 口コミ

次に、タイガー電気ケトルわく子PCK-A080の良いレビュー、口コミを調べてみました。

蒸気レス、お湯が漏れない

  • 蒸気が出ない
  • 蒸気が出てくる音がしないので音が静か
  • 蒸気が出ないので室内が結露しない
  • 沸騰後、外側から触っても熱くない
  • 倒しても水がこぼれない
  • 蒸気が出ないし倒してもこぼれないので小さな子どもがいても安心

PCK-A080には「蒸気レス」機能があるので蒸気が出てきません。

このため、音が静かですし、お湯を沸かした時に周囲が蒸気で結露するようなこともないとプラス評価がされていました。

また、倒してもお湯がこぼれないようになっていることについても良い口コミが多数ありました。

倒しても大丈夫なので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心して使いやすいようです。

 

お湯が静かに出る

  • お湯が静かに出るので注ぎやすい
  • お湯がドバっと出ないので飛び散りにくい
  • お湯が細く出てくるので、コーヒーのドリップにも使える

注ぎ口も工夫されていて、お湯が静かに出ることについても良い口コミが多くありました。

 

デザインが良い

  • スッキリしたデザイン
  • マットな質感が良い
  • 取っ手の形状が工夫されていて持ちやすい、水が入っていても軽く感じる
  • ホワイトとブラックが選べる
  • ケトルでブラックはあまりないので嬉しい、おしゃれ

形状や質感、色などについてもプラス評価の口コミが多数見つかりました。

 

その他

  • 手入れがしやすい
  • お湯が沸くのが早い
  • お湯が冷めにくい、保温性が高い
  • 沸騰したら自動的にスイッチが切れるので安心
  • 作動音が静か
  • 蓋が軽いのにしっかり閉まる
  • 機能がシンプル
  • 使い勝手、デザインが良くて値段は安め、コスパが高い
  • 以前の機種より内側が見やすくなった、どこまで水を入れたか見やすくなった

手入れのしやすさなどについても良い口コミが多くありました。

 

家電アドバイザー kumi

蒸気が出ないうえに本体が熱くならないので、お年寄りやお子様でも安心して使えますね!


わく子のレビューブログの評価

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080を実際に購入して使用してみた方のレビューブログでも、沸騰が早い、外側が熱くならない、空焚きの心配がない、操作が簡単、などとプラス評価が多数見つかりました。

PCK-A080とPCK-G080との違いは?

PCK-A080とよく似た型番のPCH-G080は、2013年9月に発売された機種で、PCK-A080の先行モデルです。

表面の質感や取っ手の形など見た目のデザインが違い、PCK-A080はマットな質感になっています。

また、PCK-A080には蒸気が外に出ない「蒸気レス」機能や「転倒お湯もれ防止構造」が採用されていて、より安全に使用できるようになっています。

 

PCK-A080の電気代は?

PCK-A080 口コミ

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080の電気代はどのくらいでしょうか。計算してみましょう。

わく子PCK-A080の湯わかし時の消費電力は1300W、沸騰に要する時間はカップ1杯(約140ml)で45秒(水温・室温23度の場合)です。

1kWhあたりの電力料金を27円とすると、カップ1杯のお湯を沸かすための電気代は、約0.4円(1300/1000×27×45/3600=0.43875)となります。

水温や室温、沸かす量などにより多少変わりますが、心配するほどの電気代ではなさそうですね。

蒸気レスでやけどもしにくい

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080は蒸気レスです。

電気ケトルは蓋のすき間や注ぎ口などから蒸気が噴き出すことがあります。

でも、わく子PCK-A080は蓋の内部が「蒸気キャッチャー構造」となっていることで高温の蒸気が漏れ出てくるのを防ぐので、吹き出る蒸気でやけどをする心配がありません。

 

業界最速スピード沸騰が便利!

PCK-A080 口コミ

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080の沸騰にかかる時間はカップ1杯分約45秒です。

販売時点で業界最速のスピードとなっています。

素早く沸くので急いでいる時も便利ですね。

 

PCK-A080のその他の特徴

PCK-A080 口コミ

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080のその他の特徴をご紹介します。

  • 「本体二重構造」で沸騰後も外側が熱くならず、保温性も良い
  • 「転倒お湯もれ防止構造」で本体を傾けてもお湯もれは最小限
  • 細くてきれいな水流なので、お湯が注ぎやすい
  • モノトーンカラー、マットな質感、端正な形状で、落ち着いた雰囲気

 

家電アドバイザー kumi

見た目がシンプルなので、インテリアに合わせやすいですね


PCK-A080を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、PCK-A080を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

タイガー電気ケトルわく子PCK-A080についてご紹介しました。

高級感のある外観が素敵なケトルですが、お湯が沸くスピードも速く、安全面への配慮もきちんとされています。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭にもおすすめします。