ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

MCZ70Wの口コミ!ACZ70Wとの違いは?

MCZ70Wの口コミ

2019年11月に発売された、ダイキン空気清浄機うるるとさらら「MCZ70W」は、除湿・加湿・集じん・脱臭を搭載し、多彩な機能で365日いつでも快適な空間をつくることができる、ダイキンの最高級モデルの空気清浄機です。

今回は、このMCZ70Wの口コミを中心に調べてみました。

音や機能に関する口コミがありましたので、その評価と特徴についてご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70Wの悪い口コミ

ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70Wの悪い口コミをまとめました。

  • 除湿時の音はそこそこうるさい。
  • 除湿水が満タンになるのが早すぎる。
  • 加湿はパワー不足。
  • 加湿・除湿の切り替えが手動。
  • 思ったより奥行きがある。
  • 重い。
  • 値段が高い。

特に多かったのが、除湿の際の音に関する口コミでした。

価格に関する捉え方はそれぞれだと思いますが、口コミやレビューの中には「価格に見合った性能を備えている」との見方もありました。

 

家電アドバイザー kumi

加湿・除湿機能に物足りなさを感じている方がいるようです

 

ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70Wの良い口コミ

MCZ70Wの口コミ

続いて、ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70Wの良い口コミもまとめました。

  • 空気清浄機としては性能が高い。
  • 鼻炎が良くなった。
  • 除湿機能が結構便利に使えていて、除湿器がいらなくなった。
  • においが残らない。
  • アプリで遠隔操作が可能なのは便利。
  • エアコンと連動してくれるので、サーキュレーターとしても使える。

性能としては、とても良さそうです。

アプリを使った遠隔操作が可能な点も、便利だと好評です。

 

家電アドバイザー kumi

アプリで遠隔操作ができるなんて、驚きですね!

 

MCZ70Wのレビューブログの評価

さらに、ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70Wのレビューブログも見てみました。

  • メンテナンスしやすい。
  • オールシーズン使えて、片付ける必要も収納場所も不要。
  • 本体サイズが大きい。
  • 電気代が安い。

良いレビューが多く、利便性が良さそうな印象です。

口コミ同様、サイズは大きいようなので納得した上で購入しましょう。

MCZ70WとACZ70Wの違いは?

ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70WとACZ70Wについて調べてみたところ、搭載されている機能などの仕様に違いはなく、製品自体は同じだということがわかりました。

ただ、MCZ70W は量販店向けの商品で、ACZ70Wはダイキンが展開している「ぴちょんくんのお店」での取扱商品のようです。

お店によって価格も違うことがありますので、少しでも価格を抑えて購入したいとお考えの方は、型番「ACZ70W」でもチェックしてみると良いかと思います。

 

MCZ70Wの電気代

ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70Wの1日あたりの電気代は「6.5円」です。

これは、空気清浄モードで運転したときの目安で、節電モードでの運転時は「3.2円」です。

お部屋の清浄状態や加湿・除湿も行う空気清浄運転時などは、電力・電気代が変わってきますので、目安としてお考えください。

 

除湿も加湿も両方可能!

ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70Wの特徴のひとつが、除湿も加湿も両方可能な「ダブル方式」を採用している点です。

このMCZ70W 1台で、除湿・加湿・集じん・脱臭と4役をこなし、お部屋をプレミアムな空気環境にしてくれます。

除湿器や加湿器を別に用意する必要がないので、コンパクトに設置することができます。

あれこれ揃えず1つで済むのは嬉しいですね!

 

家電アドバイザー kumi

1台で4役こなしてくれるので、「おまかせ運転」で手軽に空気環境を整えられますね

その他の特徴

ダイキン空気清浄機うるるとさららMCZ70Wのその他の特徴は以下のとおりです。

1台4役のおまかせ運転

  • 除湿・加湿のほか、集じん・脱臭も1台で行うことができる。
  • 室内の温度と湿度を診断し、最適な運転モードを選択する「おまかせ運転」を搭載している。

 

2倍のストリーマユニットを搭載

  • 「ツインストリーマ」を搭載し、有害物質の分解力と脱臭力が従来の約2倍に向上している。
  • 脱臭性能も2倍。

 

TAFUフィルターを採用

  • 10年交換不要の「TAFUフィルター」で、10年後でも従来機より約1.4倍の集じん能力を維持する。

 

エアコンとの連動も可能!スマホとも

  • 無線LANを内蔵し、専用アプリ「Daikin Smart APP」に接続すれば、エアコンとの連動運転ができる。
  • エアコンを立ち上げたときの除湿と加湿をアシストする。
  • スマートフォンやスマートスピーカーでの操作にも対応。

 

MCZ70Wを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、MCZ70Wを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

ダイキン空気清浄機うるるとさらら「MCZ70W」についてご紹介しました。

加湿機能と静音性に関する悪い口コミがあったものの、空気清浄と除湿機能に関しては好評のようです。

1台で集じん・脱臭に加え、除湿と加湿も可能なオールシーズン使える点が特徴の空気清浄機。

ダイキンの空気清浄機の中で最高級モデルということもあり価格は高めですが、口コミでは価格に見合ったすぐれた性能を備えているといった見方もあり、デザインも高級感があります。

パワフルなツインストリーマとTAFUフィルターでキレイを持続。

さらに、スマホやスマートスピーカーでも操作でき、エアコンとの連動機能も搭載されているので、お部屋の空気環境を便利に管理できます。

これだけの機能を備えつつも、電気代が安めなのもおすすめポイントです。

是非チェックしてみてください。