全国のクラフトビールが自宅のサーバーで味わえる特別感♪DREAMBEER>>

アクションカメラInsta360 ONE Rの口コミ!Insta360 ONE x2との比較は?

insta360oner 口コミ

今最も注目を集めている360°アクションカメラと言えば、Insta360 ONE(インスタ360 ONE)シリーズでしょう。

そのONEシリーズの中でもInsta360 ONE Rは、ポピュラーサイエンス誌の「2020年 ベスト・オブ・ワッツニュー」を受賞した製品として知られています。

今回は、最高の性能を評価されたInsta360 ONE Rの魅力について詳しくまとめてみました。

 

Insta360 ONE R の悪い口コミ

ではまずはじめに、Insta360 ONE Rの口コミから見ていきましょう。

Insta360 ONE Rに関する悪い口コミは、以下の通りです。

  • 赤色が目立つ
  • フレームに入れると大きく見える
  • 液晶が小さいのにスワイプの感度が高すぎて操作が難しい

Insta360 ONE Rのアクセントカラーでもある赤が「目立つ…」という意見を見つけました。

色は人それぞれの好みなので、ここは好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

逆に、この赤こそがお洒落だ!という口コミも見受けられました。

本体はコンパクトなサイズなのに、フレームが厚いため組み立てると大きくなる、という口コミがありました。

フレームが厚いということは、本体を衝撃などから守る点ではメリットです。

ですが、厚すぎるとデザイン性に欠けるのかもしれませんね。

液晶はもう少し大きい方が使いやすい、という意見も数件ありました。

しかし、本体以外にもスマホアプリでスワイプして見ることができるのは便利!という声もありました。

 

Insta360 ONE R の良い口コミ

次に、Insta360 ONE Rについての良い口コミを紹介したいと思います。

  • 機能性抜群!
  • アプリの機能が楽しい!
  • とにかくブレに強い
  • 面白い絵が撮れる
  • 使い方が多様
  • 編集が楽しい

以上のような口コミが多かったです。

口コミでは、Insta360のリピーターの方たちが多い印象を受けました。

全体的にInsta360 ONE Rに満足している!という口コミが多く、Insta360の人気ぶりが伺えました。

他にも、「これからこのアクションカメラを使いこなしていくのが楽しみ」という口コミもありました。

 

家電アドバイザー kumi

1台で様々なことができるなんて、驚きですね!

 

Insta360 ONE R の特徴

それでは、Insta360 ONE Rの主な特徴について詳しく見ていきましょう。

  • 3つのレンズモジュールがラインナップ
  • 安心の防水機能
  • Flow State技術
  • 多彩な撮影モード搭載
  • AIによる本格的な編集

 

3つのレンズモジュールがラインナップ

insta360oner 口コミ

Insta360 ONE Rはバッテリーベース、コアモジュール、レンズモジュールで構成されたモジュール式のアクションカメラです。

そんなInsta360 ONE R、現時点では3モデル発売されています。

  • 4K広角レンズが付属された「4K版」
  • 360°レンズと4K広角レンズ両方が付属された「ツイン版」
  • Leica社と共同開発の1インチ口角レンズを搭載する「1インチ版」

360°レンズは2つのレンズを搭載しており、最大5.7Kで360度の撮影が可能なレンズです。

また、些細な動きや振動を捉えて8倍のスローモーション動画も撮影することが出来るのが4K広角撮影レンズとなっています。

この中でも「1インチ版」のLeica社と共同開発した1インチ口角レンズは、現存するアクションカメラの中でも最高品質とも言われるほど高性能なモジュールです。

最上級クラスの1インチセンサーは、暗い場所での撮影でも鮮やかに鮮明に映し出します。

 

安心の防水機能

insta360oner 口コミ

Insta360 ONE Rは、付属されているマウントブランケットにカメラを組み立てることでIPX8の防水機能を発揮します。

水深5mまで対応しているので、プールや海水浴でも安心して使用することが可能です。

 

Flow State技術

insta360oner 口コミ

Insta360おなじみの技術である、Flow State。

Insta360 ONE RではさらにアップデートされたFlow State安定化アルゴリズムを活かして、ジンバルのような安定さが実現しました。

それによってどんな動きでもブレず、なめらかな映像を撮影することが出来ます。

 

多彩な撮影モード搭載

鮮やかなHDR撮影はもちろん、ハイパープラスやタイムラプス、ナイトショットモードなど豊富な撮影モードが取り揃えられています。

撮影する場面に応じて好みの撮影モードを変えることが出来るため、それぞれのシーンに合った映像を撮影することが出来ますね。

 

AIによる本格的な編集

専用のアプリを使えば、AIが自動でプロ並みの編集をしてくれます。

この編集を利用すれば様々なエフェクトを使用できるので、1つの映像から色んな楽しみ方が生まれます。

また、これらの機能は定期的にアップデートされていきます。

アップデートをしていくことによって、最新の技術を楽しめるという点もこの機能のポイントです。

 

家電アドバイザー kumi

多彩な撮影モードがあるので、1台でいろいろ試せるのがいいですね!

 

Insta360 ONE Rと Insta360 ONE x2を比較。2つの違いは?

Insta360 ONE Rと同じONEシリーズである、Insta360 ONE x2。

両方とも大変人気のある製品として知られていますが、この2つにおける違いとは何でしょうか?

Insta360 ONE RとInsta360 ONE x2の違いを以下にまとめてみました。

  • サイズ
  • 広角撮影
  • 防水機能
  • オーディオ
  • 使用可能時間

 

サイズ

  • Insta360 ONE Rの1インチ版サイズは 横78.7mm x 縦53.8mm x 奥47.2mm
  • Insta360 ONE x2のサイズは横46.2x縦113mmx29.8mm

どちらも持ち運びに便利なサイズですが、Inst360 ONE x2の方がよりコンパクトなサイズとなっています。

 

広角撮影

Insta360 ONE Rはモジュールの取り替えが出来るので、360°レンズと口角レンズどちらに置いても高性能を発揮します。

そのため、あらゆるシーンにおいて最高の適応力を持つ優秀なアクションカメラです。

一方でInsta360 ONE x2は、電源を入れるだけで簡単に撮影モードを選択することができる手軽さが強みです。

 

防水機能

  • Insta360 ONE RはIPX8(5m)
  • Insta360 ONE x2はIPX8(10m)

どちらも防水機能がありますが、Insta360 ONE x2の方がより水深の深い所まで対応できるようです。

 

オーディオ

  • Insta360 ONE Rは、ステレオオーディオの2マイク
  • Insta360 ONE x2は、ステレオオーディオ/アンビソニックの4マイク

となっています。

 

使用可能時間

  • Insta360 ONE Rはツイン版 70分/1インチ版 65分
  • Insta360 ONE x2は80分

です。大きな違いはありませんが、Insta360 ONE x2の方が稼働時間は若干長いようです。

以上が2つの製品における主な違いでした。

それぞれにメリットがあるので、一概にどちらが良いとは言い切れませんね。

最適なカメラというのは、どこでどんな映像を撮影したいのか、どのように使いたいのかによって変わってきます。

以上のことを踏まえると、よりコンパクトで扱いやすさを求めている方であればInsta360 x2がおすすめです。

そしてどんなシーンにも対応できる、適応力の高い究極のカメラを求める方にはInsta360 ONE Rがぴったりです。

 

家電アドバイザー kumi

どちらも性能の高いカメラなので、おすすめですよ!

 

アクションカメラ Insta360 ONE Rを最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、アクションカメラ Insta360 ONE Rを最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

Insta360 ONE Rなら、何気ないシーンでも動きのある本格的な映像になります。

日常使いにはもちろん、レジャーなどでも活躍してくれそうですね。

Insta360 ONE Rは、高性能で使いやすいアクションカメラを探している方に是非おすすめしたい製品です。