ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーIYM-013の口コミ!他機種との違いも

IYM-013 口コミ

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーIYM-013の口コミが知りたい!

自宅で簡単にヨーグルトが作れる、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーが今大人気です。

従来の牛乳パックで簡単にヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーに、柔らかく酸味を抑えた「飲むヨーグルト」が作れるようになったのが「IYM-013」です。

この「IYM-013」について調べてみたところ、「自動メニューでは上手に作れない」といったレビューが見受けられました。

一方、「牛乳パックのまま簡単に作れて便利」といったものや、「家族分の飲むヨーグルトを自宅で作れてコスパが良い」など高評価のコメントも多く見受けられました。

ほかの機種との違いや、使い方について調べてみたのでご紹介していきます。

 

↓詳しい動画はこちら

 

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーIYM-013の悪い口コミ

IYM-013 口コミ

 

  • 自動メニューの設定では上手く作れない
  • 電源スイッチがなく、使うたびにコードを抜き差ししないといけない
  • 牛乳パックの底がふやけて染みてくる事がある。

一部、「自動メニューでうまく作ることができない」という悪い口コミがありましたが、

全体的には悪い評価は少なめでした。

 

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーIYM-013の良い口コミ

 

  • 牛乳パックのまま簡単に作ることが出来る
  • 飲むヨーグルトが大量に作れる
  • 温度、時間の調整が細かくできるので好みの固さでヨーグルトを作ることが出来る
  • 専用容器が2個付属しているのでヨーグルトをきらすことなく作れる
  • 手入れが簡単
  • 難しい操作がない
  • 低温調理にも使える
  • コスパが良い

全体的に高評価で、

作り方も手入れも簡単で、家族分の「飲むヨーグルト」を作れるのでコスパが良いという口コミが多数ありました。

その他に、低温料理にも使えるという口コミもありました。

 

家電アドバイザー kumi

普通のヨーグルトメーカーと比較して「飲むヨーグルトが作れる点」を高評価にあげている人が多かったです!

IYM-013を実際に使っている人の口コミ

IYM-013 口コミ
IYM-013 口コミ

使ってみた感想

使用する前の熱湯殺菌は面倒ですがしっかりとヨーグルトになっています。

安い牛乳で作るとなんとなくゆるい仕上がりになるので固めのヨーグルトが好きなら200円以上の良い牛乳を使い時間も10時間に設定すると良いです。

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトを何度も使用できるのでコスパがとてもよく、こちらを購入してからヨーグルトを食べる機会が多くなりましたし料理にも気軽に使えるようになりました。

これからも重宝したいです。

IYM-013のレビューブログの評価

IYM-013のレビューブログの評価を見てみると、

やはりブログでも飲むヨーグルトが作れるとのことで購入された方が多いようです。

もちろん、普通のヨーグルトも作られているようで、両方作れる、というところにメリットがありそうです。

IYM-013のSNSでの評価


R-1飲むヨーグルトを自宅で量産できる面で気に入っている人が多くいました。

かなりおいしく作れるようで、友達に勧めたい!という方もいました。

 

家電アドバイザー kumi

R-1にはインフルエンザ予防の効果もあるとかないとか言われているので、気になる冬の季節にもよさそう!

 

IYM-013とKYM-013との違いは?

IYM-013とKYM-013は本体自体は全く同じ物です。

違いは、IYM-013は専用容器が2個付属しているが、KYM-013は専用容器が1個しか付属していないところです。

ヨーグルトを付属の容器で作った場合、

1つ作った後、冷蔵庫に入れて食べきる間に、もう1つ作る、などの利用の仕方をすると思うので、

どちらか迷った人は容器が2個付いているIYM-013をおすすめします。

 

 

IYM-013とIYM-014との違いは?

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー 比較

IYM-013とIYM-014の違いについては、

IYM-014は飲むヨーグルト作れないだけで、後は作れるレシピや性能は同じです。

その分IYM-014の方が値段が少し安くなっています。

また、IYM-014も容器が1つしかついてきません。

 

家電アドバイザー kumi

せっかくなら飲むヨーグルトが作れるIYM-013の方がいいですよね!

 

 

IYM-013とIYM-012との違いは?

IYM-012 口コミ

次に、IYM-013とIYM-012の違いですが、

IYM-012も、飲むヨーグルトの機能が付いていません。

また、IYM-012はIYM-013に比べて付属容器の容量が0.1リットル少ないです。

また、IYM-012は専用容器が1つしか付いてきません。

 

家電アドバイザー kumi

自動メニューも何も付いていないので、IYM-012はあまりおすすめできません。

 

IYM-013の使い方

IYM-013の使い方ですが、慣れればとても簡単にヨーグルトができます。

プレーンヨーグルトの作り方

  1. 牛乳パックに市販のプレーンヨーグルトを決められた量を入れて、ヨーグルトが崩れるまでよく混ぜる
  2. 牛乳パックを付属のクリップで閉じてから容器に入れる
  3. 自動メニューで「ヨーグルト」ボタンで選択する
  4. スタートボタンを押して開始
  5. 9時間ご出来上がり、音でお知らせしてくれます

飲むヨーグルトの作り方

  1. 牛乳パックに決められた量のスターター(ヨーグルトの種)を入れ、 よく混ぜ合わせる
  2. 牛乳パックを付属のクリップで閉じてから容器に入れる
  3. 自動メニューで「飲むヨーグルト」ボタンで選択する
  4. スタートボタンを押して開始
  5. 8時間後出来上がり、音でお知らせしてくれます

ヨーグルトも、飲むヨーグルトも自動メニューがあるので子供でも簡単に作ることができます。

その他、自動メニューには「甘酒」「塩麹」「カスピ海ヨーグルト」ボタンがあります。

IYM-013の特徴

IYM-013の特徴をまとめてみました

牛乳パックで簡単に作れる

飲むヨーグルトも普通のヨーグルトも牛乳パックで作ることができます。

ヨーグルトが付いた容器を洗うの大変ですよね。

牛乳パックなら使い捨てできるので洗い物のの手間がなく助かります。

甘酒や塩麹なども作れる

甘酒や塩麹、味噌、納豆、酵母、フルーツビネガー、水キムチなど、

ヨーグルト以外の醗酵食品も作ることができます。

自家製の塩麹もIYM-013があれば簡単に作れてしまいます!

 

好みのヨーグルトが作れる「おこのみ設定」機能付き

自動メニューで選択したヨーグルトが好みでない場合、「おこのみ設定」で時間と温度を調整し、好みのヨーグルトを作ることが出来ます。

タイマーは1~48時間、温度設定は25~65から選ぶことができます。

 

家電アドバイザー kumi

酸味が強いのが好き、まろやかな物が好きなど、好みは人それぞれなので、自分に合ったヨーグルトが作れるのは良いですね!

コスパが良い

家族全員のヨーグルトを毎日分買っているとお金もかかりますが、1度作ったヨーグルトを種菌として何度も作れるので、

毎日のヨーグルト代の節約になります。

IYM-013を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、IYM-013を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

 

まとめ

アイリスオーヤマヨーグルトメーカー「IYM-013」についてご紹介しました。

家族で「飲むヨーグルト」を毎日摂取している方にとっては、コスパが良く助かりそうなので、ぜひ購入していただきたい製品です。

手作りヨーグルトでぜひ健康な身体作りを目指してください!