ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

年賀状印刷におすすめのプリンター5選【2020】!パソコンなしでもOK

年賀状印刷 プリンター

年賀状印刷におすすめのプリンターを紹介!

そろそろ年賀状を考え始める時期になってきましたが、もうどうやって作成するか決めましたか?

パソコンが無いから自宅で作れないため、業者に頼むしかない、と思っている方がいるかもしれませんが、

現在はスマホやタブレットのアプリで作成して、そのままデータを転送し印刷までしてくれるプリンターがあるんです!

そこで、今回は、2020年年賀状印刷におすすめのプリンターを5つ紹介したいと思います。

年賀状印刷におすすめのプリンター5選

それでは早速、おすすめプリンター5選をご紹介していきましょう。

1位 CANON PIXUS TS8230

年賀状 プリンター おすすめ

一番おすすめなのが、CANON PIXUS TS8230。

6色ハイブリッドカラーに対応しており、年賀状に載せる写真もとてもきれいに印刷してくれます。

Wi-Fi接続も可能で、スマホのアプリで作ったデータをそのまま転送・印刷が可能。

文字もくっきり見やすいので、宛名印刷もバッチリです!

デザインもおしゃれで、ブラック・ホワイト・レッドの3種類から選べ、年賀状の時期以外も大活躍しそうです。

 

家電アドバイザー kumi

値段も安いので、購入しやすさから大人気となっている機種です!

 

2位 EPSON カラリオ EP-882AW/AB/AR

EP-882AW

EPSON カラリオ EP-882AWは、通常の4色に加え、ライトシアン・ライトマゼンタの2色が加わったことから高画質プリントが特徴のプリンターです。

コンパクトサイズながらL版枚約13秒という高速プリントが可能なため、年賀状の印刷枚数が多い年にはとても助かりそう。

サイズは名刺サイズからA4まで対応、スマホ対応で無線・有線LAN使用が可能です。

カラーはホワイト・ブラック・レッドの3種類で、お部屋の雰囲気に合わせてカラーが選べます。

 

家電アドバイザー kumi

2種類のライトインクは他のメーカーには無い色なので、写真印刷がかなり期待できそう!

 

 

3位 EPSON カラリオ PF-81

年賀状 プリンター おすすめ

2019年9月に発売のプリンターで、年賀状印刷でお馴染の「宛名名人」と毎年使える十二支が搭載されています。

こちらのプリンターもまたスマホに対応していて、画面を見やすい9.0型タッチパネル方式のため、機械の操作が苦手な方でも簡単に操作できます。

また、画面はハガキを原寸大で表示できるため、年賀状のでき上がりをイメージしやすいという特徴もあります。

年賀状デザインは4,429種類用意されていますので、思い通りの年賀状を作成できるでしょう。

 

家電アドバイザー kumi

一つ購入しておけば毎年の年賀状作りにはもう困ら無さそう!

 

 

4位 CANON PIXUS XK70

年賀状 プリンター おすすめ

CANONのプリンターの中でもワンランク上の特別感のある機種。

高画質印刷が特徴的なプリンターです。

グレーメタリックのシックなデザインで、自動両面プリント、Wifi・有線LAN使用が可能です。

給紙口を選ぶ際、背面給紙トレイまたは全面給紙カセットのいずれかの給紙口を選べるというメリットがあるため、置き場所や用途に合わせて使い分けることが可能です。

また、感度が高い5.0型のタッチパネルを採用、軽いタッチでも操作できます。

コスパも良く、L版写真なら1枚12.5円で印刷できるため、低コストにこだわる方には特におすすめです。

 

家電アドバイザー kumi

TS8230より少し高いですが、ハイスペックモデルを購入したい人におすすめ!

 

 

5位 Brother DCP-J982N-B/W

年賀状 おすすめ プリンター

CANONやEPSON以外にも、Brotherのプリンターもおすすめです。

見た目は一般的なプリンターですが、CD・DVD・BD印刷や無線・有線LANの使用が可能。

さらに画彩写真仕上げ、Proモードやできる4色インク機能、連続スキャン機能などの機能を備えた多機能プリンターなのです。

こちらのプリンターもまたWi-Fi接続が可能で、スマホやタブレットに対応しています。

年賀状用のアプリも用意されており、おしゃれでかわいいデザインも多数取り揃えています。

 

家電アドバイザー kumi

令和のデザインも多数用意されているので、おしゃれな年賀状を作りたい人におすすめ!

 

プリンターがあればパソコンなしでも印刷可能

昔はパソコンが無いと自分で年賀状を作成することはできませんでしたが、

今回ご紹介してきたおすすめプリンターはすべてスマホアプリに対応しており、ご自宅にパソコンがなくてもスマホさえあれば年賀状を作成できるという特徴があります。

それぞれのメーカーから専用アプリ配信中

CANON、EPSON、Brotherとそれぞれのメーカーごとに専用アプリが配信されていて、スマホやタブレットにダウンロードするだけで即座にプリンターと連動、年賀状作成が可能になります。

もちろん、各メーカーごとにカスタマーサポートセンターが設置されていますので、操作方法がわからない、機械の操作が苦手だという方も安心して使用することができます。

 

PIXUSかんたん年賀状

PIXUSかんたん年賀状
開発元:Canon Marketing Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

スマホでカラリオ年賀2019

スマホでカラリオ年賀2019
開発元:Seiko Epson Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

Brother はがき・年賀状プリント

Brother はがき・年賀状プリント
開発元:Brother Industries, LTD.
無料
posted withアプリーチ

安いプリンターは画質が悪い?

プリンターの販売価格はまちまちなため、「あまり安いプリンターでは画質が悪いのでは?」と、心配になるかもしれません。

プリンターは多機能になればそれだけ価格が高額になることが多く、少ない機能であれば高性能でも価格が比較的安価な設定になっています。

つまり、「安いプリンターだから画質が悪い」という考え方は間違っているということですね。

プリンターを購入する際には、ご自身が必要とする機能がきちんと導入されていることを確認した上で、お財布と相談しながらいくつかの製品に絞りこんでみることをおすすめします。

年賀状のネット注文も今はかなり価格が安くなっている!

年賀状印刷が簡単にできるプリンターをご紹介してきましたが、

それでも、実際に作るとなると、年賀はがきを買ってきて、デザインを決めて、はがきに印刷して・・という工程は自分でしなければなりません。

それが面倒な場合は、やはりネット注文がおすすめです。

今は価格競争も激しくなっており、激安で注文できる業者さんも増えています。

 

家電アドバイザー kumi

普段プリンターを使わない人はネット注文がおすすめです!

 

 

まとめ

今回は、おすすめプリンター5選をご紹介してきましたが、いずれの製品もパソコンなしで使用できるという特徴があります。

「パソコンがないから自宅での年賀状作成は無理・・」と諦めていた方も、スマホやタブレットに対応したプリンターを使用すれば、ご自宅で簡単に年賀状を作成できます。

こちらの記事でご紹介しているプリンターはどれもお手頃価格で購入できますので、年賀状をご自宅で作成してみたいという方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。