ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

ヒューロムスロージューサーの口コミと違いを比較!2020年最新機種は?

ヒューロムスロージューサーの口コミが知りたい!

ヒューロムは調理家電メーカーで、もともとは青汁搾汁機などが有名なメーカーでした。

今は日本法人も設立され、青汁搾汁機から発展した技術を活かした多くの種類のジューサーが日本でも発売されています。

ヒューロムスロージューサーは、「スロー・スクイ―ジング・テクノロジー」などの搾汁技術や「ダブルスクリュー」「搾汁調整レバー」などによって、より効率的に搾汁でき、食材の栄養素ロスも少ないことなどから人気を集めています。

今回はこの記事で、ヒューロムスロージューサーの2020年人気機種についてご紹介します。

また、ネットで「故障しやすい」という気になる口コミを見つけたので、故障しやすいのかどうかについても調べてみました。

さらに、「ヒューロムスロージューサー」の特徴についても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

↓動画はこちら

ヒューロムスロージューサーの機種一覧

ヒューロムからは多くのスロージューサーが発売されています。その中でも最近の機種について、主な特徴などをご紹介します。

①アドバンスド100

ヒューロム スロージューサー アドバンスド100 口コミ

アドバンスド100は2018年7月に発売されました。

お手入れが簡単なことが特徴の機種で、初めての人にも使いやすいモデルです。

  • スクリューと樹脂製フィルターで搾汁する新技術「分離搾汁方式」を採用
  • 網目に食材が詰まりにくいので、お手入れにかかる時間が従来の6分の1に短縮
  • 色:ワイン、グレー、シルバー
  • ドラム容量:350ml
  • サイズ:幅293×奥行き211×高さ462 mm
  • 重量:5.8kg
  • 食洗機対応

 

 

②H2Y

ヒューロムスロージューサーH2Y 口コミ

H2Yは、2019年5月下旬に発売されました。

他の機種より軽量、コンパクトなので、より手軽に使うことができます。

  • コンパクトでも450mlの搾汁ができる
  • フローズントレーナー付きなので凍らせた果実でフローズンデザートも作れる
  • ドラム容量:450ml
  • サイズ:幅198×奥行き180×高さ401mm
  • 色:シャドーブルー
  • 重量:4.6kg
  • 食洗機対応

 

 

③H-AA

ヒューロム スロージューサー H-AA 口コミ

H-AAは、2016年に発売された機種です。

アドバンスド100と同様に2019年5月に上で紹介した食洗機対応モデル「H2Y」にアップデートされています。

  • スロー・スクイ―ジング・テクノロジーで人が絞ったようにゆっくり、しっかり搾汁
  • 2枚羽(ダブル・スクリュー)で搾汁量が増加
  • 色:ホワイト、フェラーリレッド、マットブラック(マットブラックは2019年5月から発売)
  • ドラム容量:450ml
  • サイズ:幅180×奥行き223×高さ407mm
  • 重量:4.8kg

 

 

ヒューロムスロージューサーの2020年人気機種はH2Y

ヒューロム スロージューサー H2Y 口コミ

ヒューロムスロージューサーの2020年人気機種は、2019年5月下旬に発売された「H2Y」です。

その後の発売予定は現在のところ公表されていません。

 

家電アドバイザー kumi

どんどん改良されて良い商品になっていっていますね!

ヒューロムスロージューサーが故障しやすい?

ヒューロムスロージューサーの故障については、2014年に発売されたHQシリーズの機種について、「2日で故障した」といった口コミが見つかりました。

しかし、最近の機種については、特に故障の口コミは見当たりませんでした。

逆に、「壊れにくい」「にんじんなど硬い素材でも壊れない」といった口コミが複数ありました。

故障については、それほど心配しなくてもよさそうです。

なお、ヒューロムスロージューサーのメーカー保証は1年ですが、店舗によっては保証期間をもっと長くしているところもあります。

購入する時は、本体の価格だけではなく、保証についてもよく調べてくださいね。

ヒューロムスロージューサーの特徴

ヒューロムスロージューサーの主な特徴をご紹介します。

スロー・スクイ―ジング・テクノロジー

  • ヒューロムのスロージューサーは「スロー・スクイ―ジング・テクノロジー」採用
  • 刃は使用せず、ゆっくりと搾汁するので、上質なジュースが出来上がる
  • 食材にかかる熱が最小限なので、栄養素のロスも最少に

ジュース作りは、刃を使用した高速搾汁では食材にストレスがかかり、熱が発生するため栄養や食感が低下してしまいます。

これを防いでくれるのは嬉しいですね。

搾汁調整レバー

  • 搾汁の最後に「搾汁調整レバー」で食材に圧力をかけ、絞りかすに残っていた水分を絞り出すことが可能
  • このレバーのお蔭でジュースのお味が濃厚になるようです

ダブルスクリュー

  • 2枚羽で効率よく搾汁
  • スクリュー回転数が1分間に43回転とゆっくりでもたっぷり搾汁できる

ヒューロムスロージューサーは公式サイトからの購入がおすすめ

ヒューロムスロージューサーは公式サイトと、楽天のピカイチ野菜くんSHOPで販売されていますが、

どちらも価格は同じです。

ただ、公式サイトの方が特典が多く付いているので、公式サイトからの購入をおすすめしています。

公式サイトだけの特典

・1週間以内であれば返品可能

・搾りかすを再利用できるレシピ本付

・ビーツ 2個

搾りかすの問題は困る人が多いので、レシピ本が付いてくるのは嬉しいですね!

 

家電アドバイザー kumi

とってもお得なので、公式サイトから購入をおすすめします!

 

↓楽天やAmazonでの価格を見る人はこちら

ヒューロムスロージューサー H2Y 2019年最新モデル ヒューロム 送料無料 低速ジューサー 豪華特典 フローズン コールドプレスジューサー hurom にんじんジュース キッチン家電

まとめ

ヒューロムスロージューサーについてご紹介しました。

あまり聞きなれないメーカーですが、ジューサーのメーカーとしては名高い会社です。

他社製より丈夫という口コミもあり、硬いにんじんのジュースなども問題なく作れるようです。

機種によっては、ジュース以外にフローズンデザートや豆腐なども作れます。

沢山の種類が発売されていますので、ぜひご自分にあった機種を選んでくださいね。

↓2020年人気モデルはこちら↓