ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

クビンスホールスロージューサーEVO-800の口コミ!JSG-721Rとの違いは?

EVO-800 口コミ

クビンスホールスロージューサーEVO-800の口コミが知りたい!

「クビンスホールスロージューサーEVO-800」は、サイレントジューサーでお馴染みのクビンス社から発売されている最新モデルのジューサーです。

低温圧搾方式なので野菜や果物の栄養を失うことなくおいしいジュースを作ることができます。

そんな「クビンスホールスロージューサーEVO-800」について調べてみると、付属品がかさばるなどの悪いレビュー、口コミが見つかりました。

一方で、おいしいジュースが飲める、無駄なく絞りきれる、といった良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

先行モデルのJSG-721との違いや、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

↓動画はこちら

 

クビンスホールスロージューサーEVO-800の悪い口コミ

クビンスホールスロージューサーEVO-800についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • リンゴを丸ごと入れられると思ったら切らないと入らない
  • 音がうるさい
  • 付属品がかさばって乾かす場所をとる
  • ドラムの蓋が固い
  • ドラムの開閉ロックが緩すぎる
  • ジュースに繊維や細かいかすが混ざる
  • 絞りかすの掃除が大変
  • 絞りかすがつまりやすい
  • すぐに停止してしまう
  • 10年保証はモーター部分のみ

ホームページを見てリンゴを切らずに入れられると思ったのに、実際は中に仕切りがあって切らないと入らなかった、といった口コミが比較的多くありました。

ホームページでは丸ごと入れられる印象だったのに、取扱説明書には切るように書いてあったので、書き方を統一して欲しいという口コミもありました。

ただ、商品紹介動画を見てみると、リンゴも丸ごと入っているようでした。

小さいリンゴだとそのまま入るけど、大きなリンゴだと入らないようです。

他にも音が大きい、付属品を乾かすのが大変、といった口コミも複数ありました。

 

家電アドバイザー kumi

大きなリンゴは丸ごと入れられないっていうのは頭に入れておいてくださいね。

 

クビンスホールスロージューサーEVO-800の良い口コミ

EVO-800 口コミ

次に、クビンスホールスロージューサーEVO-800の良いレビュー、口コミを調べてみました。

おいしいジュースが飲める

  • おいしいジュースができあがる
  • 砂糖なしでも野菜や果物の甘みが感じられるジュースになる
  • 生臭くなくおいしいジュースができる
  • ジュースがサラサラで飲みやすい
  • コップの下に沈殿しないので最後まで飲みやすい

出来上がったジュースのおいしさについての良いレビュー、口コミが多数ありました。

使いやすい

  • 投入口が広くて使いやすい
  • 材料を細かく切る必要がない
  • 野菜や果物を丸ごと入れられる
  • 絞るスピードが結構早い
  • 他社製品より絞る時間が短い
  • 逆回転もできるので種が入ったときなども簡単に戻せる
  • 使い方が簡単

投入口の広さや絞るスピードの早さについても良い口コミが多く見られました。

大き目のリンゴなどはいくつかに切る必要がありますが、他社製品のように細かく切る必要はなく、最小限のカットで済む点もプラス評価されていました。

無駄なく絞れる

  • しっかりと絞り切れるので無駄がない
  • 野菜や果物を大量消費できる
  • 絞りかすのレシピがついていて便利

しっかりと絞れて絞りかすに水分がないという口コミも多数ありました。

EVO-800 口コミ

絞りかすを使った付属のレシピ本も好評のようです。

 

家電アドバイザー kumi

ムダなくジュースが作れるのはいいところですね☆

 

その他

  • 掃除が簡単
  • 他社製品より洗いやすい
  • 分解洗浄しやすい
  • 組み立ても掃除も慣れれば簡単
  • 音は特にうるさくない
  • 音はミキサーより小さい
  • 落ち着いたレッドでキッチンに馴染む
  • きれいなレッドがキッチンのアクセントになる
  • 10年保証なので安心

他社製品も使ったことがある方々から、他社製品より掃除がしやすいという口コミがありました。

音についてもうるさいという悪い口コミがありましたが、ミキサーほどではない、うるさくはないという方もいました。

EVO-800とJSG-721の違いは?

JSG-721

JSG-721はEVO-800の先行モデルです。

EVO-800とJSG-721の主な違いは、
投入口や絞りカスの排出口の大きさ、野菜専用投入口の有無、サイズ・重さ、色です。

JSG-721は投入口が大きくて使いやすいことが特徴でしたが、EVO-800は投入口や絞りカスの排出口の大きさがさらに大きくなり、使用後もより洗いやすくなりました。

また、EVO-800は新たに野菜専用投入口がついています。

サイズ・重さはほとんど変わりませんが、EVO-800の方がほんの少しだけ大きくなり、重さは100g軽くなっています。

色は、EVO-800はレッドとホワイトの2色(上部はスモークブラック)、JSG-721はレッド、ホワイト、シルバーの3色です。

 

家電アドバイザー kumi

どうせなら新しくなり改良されたEVO-800を使いたいですよね!

クビンスホールスロージューサー最新モデルEV-800の特徴

クビンスホールスロージューサーEVO-800の主な特徴をご紹介します。

低速回転

高速回転だと回転中に空気(酵素)がたくさん入ってしまうので酸化しやすい上に、回転のときに熱が生じるので栄養素が失われやすいのですが、低速回転ではそのような心配がありません。

搾汁率の高さ

刃で砕くのではなく石臼式スクリューでゆっくり圧搾するので栄養価が失われません。

しっかりと搾汁できるので無駄もなく、絞りかすのレシピも付属しているので、無駄なく使い切ることができます。

広い投入口

投入口が広いので材料のカットは最小限で済みます。お手入れも簡単です。

EVO-800を最安値で購入するなら公式通販サイトがおすすめ

最後に、EVO-800はAmazonでは売っておらず、楽天か公式通販サイトで購入することが可能です。
値段はどちらも同じなのですが、公式通販サイトの方はレビューを書くとプレゼントがもらえるキャンペーンなどを随時行っているので、公式サイトからの購入をおすすめします。

↓購入はこちら↓

↓楽天での購入はこちら

まとめ

クビンスホールスロージューサーEVO-800についてご紹介しました。

栄養が失われにくくておいしいジュースが家で作れるのは嬉しいところです。

絞りかすもお料理に活用できるので無駄がなく、エコなジューサー。ぜひご自宅で試してみてください。