ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

MC-RS810の悪い口コミやレビュー評価!MC-RS800との違いを比較

MC-RS810 口コミ

パナソニックのロボット掃除機「MC-RS810」の口コミが知りたい!

2018年10月に発売された「PnasonicルーロMC-RS810」は、パナソニックのロボット掃除機「ルーロ(RULO)」シリーズの最新・最上位機種です。

センサーを搭載していて壁際などもお掃除できることや、ゴミがたまりやすいところを検知してお掃除してくれることなどから人気を集めています。

ヒルナンデスでも「本当に欲しい冬家電」として紹介されました。

そんな「PnasonicルーロMC-RS810」について調べてみると、レビュー、口コミは見あたりませんでした。

そこで、先行モデルのMC-RS800について調べてみると、ルンバよりパワーが弱いなどの悪いレビュー、口コミがあった一方、デザインがかわいい、きれいに掃除できる、といった良いレビュー、口コミも多く見つかりました。

製品の特長やMC-RS810とMC-RS800との違いについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ) クリアホワイト MC-RS810-W
パナソニック(Panasonic)

PnasonicルーロMC-RS810の悪い口コミ

まだ発売されて間もない機種のためか、PnasonicルーロMC-RS810の悪いレビュー、口コミは見あたりませんでした。(見つけ次第、この記事でご紹介します。)

ここでは、先行モデルのPnasonicルーロMC-RS800についての悪いレビュー、口コミを調べてみたのでご紹介します。

  • ルンバよりパワーが弱い
  • 1回の掃除については、ルンバの方が優秀
  • スマートスピーカー(音声操作)に対応していない
  • アプリの設定がうまくできない
  • サイズが大きい
  • サイズが大きくて入れないところがある。もう少し小さければよかった
  • ホームの位置変更、Wi-fi環境の変化、修理などで再設定が必要
  • 毛足の長いラグは掃除できない
  • すぐに中止できない
  • 値段が高い
  • 玄関マットが滑ってしまい、間取り図に誤差が出た

ルンバよりパワーが弱い、スマートスピーカーに対応していないなど、ルンバと比較した口コミがいくつか見られました。

部屋を見渡せる位置に充電台を置くと掃除の精度が上がるようだ、という口コミもありました。

また、アプリの設定がうまくできないという口コミもいくつかありました。

その他は少数意見でした。

PnasonicルーロMC-RS810の良い口コミ

MC-RS810 口コミ

PnasonicルーロMC-RS810の良いレビュー、口コミも見当たらなかったため、MC-RS800の良いレビュー、口コミを調べてみました。

デザインがかわいい

  • デザインがかわいくて、愛着がわく
  • 丸みを帯びた三角形のデザインがかわいい
  • 動き回る姿がかわいい

デザインがかわいい、動く姿がかわいい、などデザインについての良い口コミがありました。

きれいに掃除できる

  • 角のゴミがきれいにとれる
  • ベッドの下、テレビ台の下もきれいになる
  • パワーは弱めだが毎日掃除してくれるのできれいになる
  • 十分なパワー

自分では掃除しにくい角や家具の下などもきれいに掃除できることや、パワーは強力ではないものの毎日自動で掃除してくれるのできれいになる、といった良いレビュー、口コミが多くありました。

掃除が楽

  • スイッチを入れるだけなので掃除が楽
  • 掃除の時間が不要で他のことができるようになった
  • ゴミ捨てが簡単
  • ブラシが取り外せて水洗いができる

なんと言ってもスイッチを入れるだけの手軽さ、これまで掃除していた時間に他の家事ができる、などの口コミが見られました。

ゴミ捨ても簡単なようです。

その他

  • 普通の掃除機より静か
  • スマホで操作できる
  • エリアごとに名前を付けて登録でき、1度の掃除で掃除ムラがあってもマップで確認して再度掃除できるので便利

 

音はある程度するものの、普通の掃除機ほどではない、という口コミが複数ありました。

スマホ操作やアプリについてもプラス評価が多くありました。

PnasonicルーロMC-RS810のレビューブログの評価

まだ発売されて間もない機種のためか、PnasonicルーロMC-RS810のレビューブログは現在のところ見当たりませんでした。

見つけ次第、こちらでご紹介します。

PnasonicルーロMC-RS810とMC-RS800との違いは?

MC-RS810 口コミ

MC-RS810は、2017年10月に発売されたMC-RS800の後継機種です。

2つの機種の違いを調べてみると、MC-RS810にはいくつかの新機能が搭載されていたのでご紹介します。

まず、集塵性能です。

MC-RS810はメインブラシの毛の量が増えたことなどから、集塵性能がMC-RS800と比較し10%アップしました。

掃除機の基本的な性能である集塵性能が上がったのは素晴らしいですね。

また、MC-RS810には「音控えめ設定」が追加されました。

これは、走行速度とブラシの回転数を下げて低運転音でお掃除するものです。

お掃除にかかる時間は長くなりますが、自動モードと比較して実感音が約21%カットされます。

音が気になる方には嬉しい機能です。

さらに、スマホアプリで指定する「掃除したくないエリア」はこれまで1度に1か所しか設定できませんでしたが、MC-RS810は2か所設定できるようになりました。

PnasonicルーロMC-RS810の特徴

MC-RS810 口コミ

独特の三角の形状、動きにより、ブラシがお部屋の隅まで入ってゴミをかき出し、3種類の障害物検知センサーによって、壁際や障害物ギリギリまでしっかりお掃除することができます。

さらに、カメラセンサーの技術でお部屋の間取りを把握し、走行したところをマップ上に表示します。

ここにクリーンセンサーで検知したゴミの量をマッピングすることで、ゴミがたまりやすいところを効率的にお掃除ができます。

また、スマホアプリをダウンロードすればスマホで遠隔操作することもできます。

また、「ゴミマップ」など掃除結果を確認したり、「掃除したくないエリア」を指定したり、1週間のスケジュールを登録したりすることもでき、「子ども部屋は二重走行して念入りに」などエリア指定して徹底掃除することも可能です。

MC-RS810を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、MC-RS810を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

パナソニック ロボット掃除機 RULO(ルーロ) クリアホワイト MC-RS810-W
パナソニック(Panasonic)

まとめ

Pnasonicルーロ「MC-RS810」についてご紹介しました。

口コミについては先行モデルMC-RS800を参考にしましたが、きれいに掃除できる、音もうるさくない、スマホ操作が便利、などのプラス評価が多くありました。

MC-RS810はさらに集塵性能がアップしたり、「音控えめ設定」が追加されたりしていますし、アプリもより便利になっているので、MC-RS800より更に良い評価が期待できそうです。