ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

FU-H50の口コミやレビューブログ評価!FU-G51やFU-J50との違いは?

FU-H50 口コミ

シャープの空気清浄機「FU-H50」の口コミが知りたい!

2017年10月に発売された、シャープの空気清浄機「FU-H50」は、メーカー独自の空気浄化技術「プラズマクラスター7000」を搭載しており、口コミやレビューでも満足度が高く人気の空気清浄機です。

このFU-H50の口コミについて調べてみたところ、「タバコを吸った後などは最大運転になるのでかなりうるさい」といった音に関する悪い口コミがありました。

一方、「加湿機能がないのでスッキリ・コンパクトで置く場所に困らない」などの良い口コミも多く見受けられました。

また、レビューブログでも「花粉の症状もラクになり、フィルター取り付けもお手入れもラク」と高評価です。

さらに、FU-G51との大きな違いは「デザインとサイズ、センサー」で、FU-J50とは「発売した年と価格」が違うことがわかりました。

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト FU-H50-W
シャープ(SHARP)

シャープ空気清浄機FU-H50の悪い口コミ

シャープ空気清浄機FU-H50の悪い口コミについてまとめてみました。

  • タバコを吸った後などは最大運転になるのでかなりうるさい
  • 色はブラックがあれば良かった

 

音に関する悪い口コミがいくつかありました。

「通常時は音が全く気にならない」との補足付きでしたが、気になる運転音を調べてみたので参考になさってください。

シャープ空気清浄機FU-H50の運転音

シャープ空気清浄機FU-H50の運転音の値は以下のとおりです。

FU-H50の運転モードは3段階あります。

  • 強:52dB
  • 中:40 dB
  • 静音:21 dB

数値が最も大きい「強」で運転した場合の音は52dBとのことで、一般的な聴覚レベルの目安としては「普通」に分類されます。

例としては、走行中の車内やスーパーなどの中で感じる音の大きさくらいのようです。

シャープ空気清浄機FU-H50の良い口コミ

FU-H50 口コミ

続いて、シャープ空気清浄機FU-H50の良い口コミはどうでしょうか?

  • 加湿機能がないのでスッキリ・コンパクトで置く場所に困らない
  • 薄型なのでリビングや寝室に置いても邪魔にならない
  • フォルムがきれいで色もホワイトで清潔感がある
  • シンプルで使いやすい
  • クシャミの回数が減った気がする
  • 比較的早くタバコの臭いがなくなる
  • 強で運転してもうるさく感じない
  • 電気代も24時間使っても数円から30円程度でかなりエコ

 

特に、デザインやサイズに関する良い口コミが多く見受けられました。

集じん、脱臭効果を実感されている方も多く、電気代が安いのも嬉しいですね!

シャープ空気清浄機FU-H50のレビューブログの評価

シャープ空気清浄機FU-H50のレビューブログでの評価も調べてみました。

花粉の症状もラクになり、フィルターの取り付けもお手入れもラク」と高評価です。

レビュー内容としては、

  • 花粉に悩まされ購入したところ格段にラクになった
  • PM2.5にも対応しているので花粉シーズン以外にも使用できる
  • 背面にフィルターを取り付けるだけなので簡単
  • 静音のときは音が全く気にならない
  • 強モードは扇風機の「強」と同じくらいの音なので少しうるさく感じるかも
  • お手入れは掃除機でゴミを吸い取るだけなのでラク

などといった意見がありました。

先ほどの口コミにもありました「音」に関しては、「扇風機の強くらいの音」とのことですので、どのくらいの音かイメージしやすいのではないでしょうか?

とても参考になりそうですね。

FU-H50とFU-G51の違いは?

FU-H50 口コミ FU-G51

ここからはFU-H50と似たモデルの違いについてご紹介します。

シャープ空気清浄機FU-H50とFU-G51の大きな違いは、デザインとサイズ、搭載しているセンサーです。

FU-H50が丸みを帯びているデザインなのに対し、FU-G51はほぼ長方形の角張ったデザインです。

また、FU-G51にはFU-H50にない「ホコリセンサー」も搭載されています。

その他、適用畳数や消費電力、重さなど細かな違いもありますが、やはり見た目のデザインの違いが大きいですね。

ホコリセンサーの有無はあるものの仕様はほぼ同じなので、デザインの好みで選ばれても良いかと思います。

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 24畳 ホワイト FU-G51-W
シャープ(SHARP)

FU-H50とFU-J50との違いは?

FU-H50 口コミ FU-J50

さらに、もう1機種。

シャープ空気清浄機FU-H50とFU-J50の違いは、発売した年と価格だけでデザインや仕様に関する違いはありません。

FU-H50の翌年に発売された機種がFU-J50で、価格に関しては新機種であるFU-J50のほうが高くなっています(2019年2月末時点)。

年式に拘らず値段を安く抑えたい方には、仕様が同じFU-H50のほうをおすすめします。

シャープ プラズマクラスター7000搭載 スタンダード空気清浄機 ホワイト FU-J50-W
シャープ(SHARP)

シャープ空気清浄機FU-H50の特徴

FU-H50 口コミ

シャープ空気清浄機FU-H50の特徴についてまとめました。

独自の技術「プラズマクラスター7000」を搭載

  • メーカー独自の空気浄化技術「プラズマクラスター7000」を搭載しています。

「静電HEPAフィルター」搭載

  • 0.3μmの微小な粒子までも99.97%以上を集じんすることができる「静電HEPAフィルター」を搭載しています。

「パワフル吸じん運転」機能搭載

  • 10分間の最大運転により、プラズマクラスターを集中的に放出。微小な粒子を一気に吸じんすることが可能な「パワフル吸じん運転」機能を搭載しています。

FU-H50を最安値で購入するならAmazonか楽天市場がおすすめ

最後に、FU-H50を最安値で購入するなら、Amazonか楽天市場がおすすめです。

価格は時期によって変動するので、買う時に最安値ショップを検索してみてくださいね。

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 14畳 / 空気清浄 23畳 ホワイト FU-H50-W
シャープ(SHARP)

まとめ

シャープの空気清浄機「FU-H50」についてご紹介しました。

「最大運転になるとうるさい」といった音に関する悪い口コミがあったものの、「スッキリ・コンパクトなので置く場所に困らない」などの良い口コミも多く見受けられました。

集じん・脱臭効果に優れた効果を発揮してくれるプラズマクラスターが搭載されていて、加湿機能がないぶん取り扱いもラクなお手頃価格商品です!