ビックカメラはポイント還元率が高い!公式通販サイトはこちら>>

4T-C50BN1の口コミや評価!4T-C50BL1との違いやサイズも

4T-C50BN1 口コミ

2019年7月に発売された「シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1」は、シャープから発売されている4K液晶テレビのフラッグシップモデルです。

4Kチューナーが2チューナー内蔵されていて、地デジ放送と4K放送を同時に録画できることや、音声操作やスマホとの連携ができるなど機能・性能も優れていることなどから人気を集めています。

そんな「シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1」について調べてみると、悪いレビュー、口コミはほとんど見当たらず、映像や音質の良さ、デザイン、応答性、コスパなどについての良いレビュー、口コミが圧倒的に多く見つかりました。

よく似た型番の4T-C50BL1との違いやサイズ、機種の特徴などについても調べてみたのでご紹介します。

それでは、詳しく見ていきましょう。

シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1の悪い口コミ

シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1についての口コミやレビューブログから、悪いレビュー、口コミを調べてみました。

  • リモコンの応答が少し遅い
  • ゲームをするには応答速度が少し遅い
  • 番組表が見づらい
  • 画面への映り込みは非常に少ないが、ベゼルの表面には映り込みがある
  • 画面が突然消えることがある

悪いレビュー、口コミはほとんど見つかりませんでしたが、応答速度の遅さについての口コミが数件ありました。

それ以外は少数意見でした。

シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1の良い口コミ

 

次に、シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1の良いレビュー、口コミを調べてみました。

美しい映像

  • 画質がきれい
  • 黒色がきれい
  • 白色や金色がきれい
  • 細部まではっきり、くっきり見える
  • 人の肌の質感などがはっきりわかる
  • 画質調整が好みに応じて細かくできる

画質の良さについての良いレビュー、口コミが多数見つかりました。

音質が良い

  • 音が聞き取りやすい
  • 音質が良い
  • テレビの音質にしてはかなり良い音質
  • 音質はサウンドバーが不要なレベル
  • 迫力のある重低音
  • 高温、低温とも素晴らしい音質

音質についても高い評価がされていました。

テレビの音質にはあまり期待せず、買い替え前まではサウンドバーを使用していた方も多いようですが、サウンドバーがなくても満足できる、テレビとしてはかなりの高音質、と言った口コミもありました。

デザインが良い

  • デザインがスッキリしている
  • ベゼルが細いので画面が大きく感じる
  • 画面の角度を変えることができて便利
  • スタンドも高級感があるデザイン

デザインについての良い口コミが多数ありました。

応答性が良い

  • リモコンの反応が良い
  • リモコンの使い勝手が良い
  • 音声検索の応答性が良い
  • アプリの反応が良い

応答性能については、少し遅いという悪い口コミもありましたが、応答性が良いという口コミも多数ありました。

コスパが高い

  • 性能の割に値段が安い、コスパが高い
  • フラッグシップモデル並みの機能・性能で値段が安い

購入された方は機能・性能の割に値段が安いと満足されているようです。

シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1のレビューブログの評価

シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1を購入した方のレビューブログでも、画面への映り込みが少ない、操作がしやすいと良い評価がありました。

ただ、反応が遅い、立ち上がりが遅いというマイナス面も指摘されていました。

 

4T-C50BN1と4T-C50BL1との違いは?

4T-C50BL1 口コミ

4T-C50BL1は、4T-C50BN1と同じ2019年7月に発売されました。

4T-C50BN1はフラグシップモデルに位置づけられる機種ですが、4T-C50BL1はスタンダードモデルとされています。

2つの機種は、4Kダブルチューナー内臓などの主要な仕様は共通なのですが、4T-C50BN1には「N-Blackパネル」というパネルが使われていて、照明や光の反射が画面に映り込むのを抑制し、かつ、美しい黒色を表現することができます。

また、4T-C50BN1はDolby Vision(ドルビービジョン)に対応しているので、色彩をより緻密に表現でき、高画質で見ることができます。

 

家電アドバイザー kumi

4T-C50BL1の方がお値段が低めなので、映りこみや画質にそこまでこだわりがない場合は4T-C50BL1でもよいかもしれません!

 

 

4T-C50BN1は映らないなどの不具合が多い?

4T-C50BN1は「Google アシスタント」が内蔵されているAndroid TVです。

4T-C50BN1に限らないのですが、Android TVはテレビを見ていると突然画面が消えてしまうなどのエラーが起こることが以前から指摘されていました。

エラーは起こらない機種もあるし、アプリの更新によって解決されることもあるようです。

4T-C50BN1についても「画面が突然消えることがある」という悪い口コミがありましたが、少数意見でした。

不具合が多いとまでは言えないようです。

4T-C50BN1のサイズ

4T-C50BN1のサイズは、ディスプレイ部分が幅112.6×奥行き9.6×高さ67.7cm、スタンドも含めたサイズは幅112.6×奥行き25.3×高さ73.9cmです。

寸法図はこちらです。

寸法図

https://jp.sharp/cms/audio/images/bn1_50_spec_s.jpg

 

4T-C50BN1のその他の特徴

シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1の主な特徴をご紹介します。

  • 4K放送と地上放送を同時に録画可能。
  • 映り込みが少ない低反射パネル(N-Blackパネル)を採用。
  • 新技術、新スピーカーシステムによる高音質。臨場感が溢れ聞き取りやすいサウンド。
  • 人工知能がよく見る番組・時間を分析し、おすすめの番組やイベント情報をお知らせ(ココロビジョン)。
  • 画面の角度を左右合計約30度回転できる回転式スタンド。

上位機種だけあって、画質・音質だけではなく、使い勝手も良さそうです。

まとめ

シャープ液晶テレビAQUOS 4T-C50BN1についてご紹介しました。

4K放送をよくご覧になる方、映像の美しさ、色合いなどにこだわりのある方、コスパの高いテレビをお探しの方におすすめします。